キッチンのシンク下のカビ退治をしてみた。

GWは、ワイドショーで軒並み観光地の込み具合を報道しており、良いことないと思って引きこもり決定~♪。

ここ最近。システム・キッチンの引き出しを開けるたびに匂いが気になってよくみてみると、カビが生えていた。

Kabi1

確かに家を建ててから十何年間。こんなところ掃除したこともないしたことないわ。

んで、GW中である今退治しておかないと、この後の梅雨の季節になったら目も当てられない状況になるでしょう。

てことで、ネットで清掃方法を検索。

Kabi2
塩素系のカビ防止剤は強力だけれど、キッチン周りではヤバそうなので、アルコール除菌スプレーとなりました。
1本じゃ足りなくなりそうなので、詰め替え液も。

これをシュシュと吹きかけて、キッチンペーパーでふき取る。
これをひたすら繰り返す。

Kabi3

引き出し側にもカビが転移していたので、もう全部ひっくり返してひたすら拭き掃除。
案の定1本空になりました。

継ぎ足して、さらに拭き掃除。

ふ~っこれで✨きれいになりました。⤴

これでも絶命させたわけではないので、今後も定期的に掃除は必要だろなぁ。

| | コメント (2)

Fitのバッテリー端子カバーを交換してみた。

ブログの更新も、1ヶ月単位になってきたなぁ。

さて、コロナ禍で車に乗らない日々が多くなり、輪をかけて戦争でガソリン代もアップ。
当然車の(Fit)のバッテリーが上がり気味になってきた。

このバッテリーも2年以上使っていることだし、ここで交換すっか。
その前にバッテリーの端子についているカバーが、ボロボロなんでまずこれから交換する。

Battery_caver1
ネットで代替え品を探すと、面白いことにアマゾンで600円程度で買えた。
Battery_caver2

では交換と…。

Battery_caver3

きれいになりました。(*^_^*)

 

| | コメント (0)

メガネを5年ぶりに更新してみた。

普段からメガネのない生活は考えられないので、メガネは体の一部。
なもんで、定期的(4年ごと)に買い替えていた。
けれど、コロナで外出を控えていたため1年見送り状態。
先日メガネ屋からのDMで、お誕生日割引チケットが届いたので、この機会にメガネを新調する。Img_0026

いつものメガネ屋に行って、フレーム選び→レンズ選び→視力視力検査→精算。
今回は左目の度を1ランクあげましょうということになった。

フレームも前と同じようなフレームレスにしたので、出来上がったものを実際かけて対面しても誰も気づかないだろうなぁ。

 

| | コメント (0)

AOSPを対象デバイスにラズパイとしてビルドしてみる。

会社で社員のスキルアップを目標に、掲げている題目を1つ選んで勉強しなくちゃいけない。
表面は就業中とのことだけれど、それを目的とした残業はNGなので、結局週末等のお休みの日にやらなきゃならない。⤵

んで今回選んだお題目は「AOSP(Android Open Source Project )」。

AndroidのOSをソースから("raspberry pi 3"用として)ビルドを試みる。
といってもGithubで公開されているものをまんま使っての作業。
→https://github.com/csimmonds/a4rpi-local-manifest
これぐらいでお茶を濁す。

Img_0025ところが当初は、Githubに書かれていることを上からなぞるだけだと思っていたものの、肝心のAOSPのビルドでエラーし、対応策にハマる。
ちなみに、まっさらからビルドするだけで3時間ぐらいかかった。>i5-6500T 2.4GHz x4、メモリ8GB、ストレージSSD

  • ビルド結果は"/out"フォルダにイメージファイルとして生成される。これをラズパイのブートSDカードとして書き込む。
    (ビルドに失敗したら"$> rm -rf out"でフォルダごと消した)
  • AOSPでエラーになったのは_
    「Javaでヒープサイズが少ない」からと。
    ネットでいろいろしらべて、Javaのヒープサイズを上げる方法を模索。
    Linuxの環境設定を変えることでうまくいくらしい。
  • 具体的には…
      "$> export _JAVA_OPTIONS="-Xmx4g"
    と4Gにアップして、再ビルドをする。
  • あっと。ついでに"$> m"でビルド開始でなく、"$> m -j1"でちょい早くして…ビルドできた。
  • これをSDカードに焼いて、Raspberry pi 3にて起動。
    Raspi_android
  • 遅いです。普通にRasberianの方を走らせた方が速い。
    使い物になりませんでした。w
  • まぁ。やればいいので。これで結果を報告して今期の教育結果は終了っと。

| | コメント (0)

欠品が潤った。

BoothとBeepの通販していた欠品状態の商品が届いた。


まずは発注していた薄い本(取説)がドン。

Fami_control_book

続いて基板の方も中国の工場が春節終わりで、稼働して早速届いた。

Fami_control

これで、頒布再開~。😊

| | コメント (0)

細々とMSX2ゲーム「ふぁいてぃんぐナース(仮)」作り。

MSX2のゲームを細々と作り始めてようやく形になってきた。
やるからにはC言語+アセンブラで、ちゃんと遊べるぐらいのものにしないとね。
(Basic? あんな遅いもの眼中にないっす)
最近はMSX-Cなぞ使わずにフリーのCコンパイラ&Z80アセンブラ があるんで、それが後押しをしてくれた。w

ただフリーのグラフィックライブラリーが見つからなかったので、1から自作
そこはアセンブラで処理を早くする。
アセンブラ⇔C関数のマルチも覚えたし。

動作チェックはWeb上で手軽にできるから楽。😃
ほんと良い時代だわ。

ファミコン向けに作ってもいいのだけれど、そっちは(うまい)同人作家さんで充実しているから、行かない。

で、空いた時間にたまーに作成をチマチマしつつ、アクションゲームとしてここまで進んだ。
Msx_gamepng
ゾンビもの。主人公もMyキャラクタであるソラちゃんをナース役にした。
BGMも効果音もちゃんと3ch駆使して鳴りまっせー♪。
右上はデバッグ用数値。これが思いっきり役に立つ。

Capture0
行き当たりばったりで作っているので、"こうしたいな"とアイデアがわいたら即採用と。w
そんなことしていたら、32kの容量ももうすぐ超えてしまう。>よってMegaROM決定

あ~並行してMegaROMゲームカートリッジの設計&作成もしないと…。
一応販売を視野にしているので、なんとか今年中に出せたらいいかな。

MSX3が今年Amazonで発売されるようなので、MSXが注目されるといいな。

| | コメント (0)

BOOTHとBEEPで在庫がなくなりました。

通販してる部品の在庫がいつの間にかなくなってしまった。
Web_shop

ってことで、まず取説を増刷の印刷を発注。
こっちは1週間で届く。


お次は基板の方だが、いま中国は旧正月のためお休み。
正月明けでもしばらくは時間がかかるだろうなぁ…。

それでも発注をしておかないと、永遠に届かないんで、発注をかけなければ。

| | コメント (0)

【Maker Faire Tokyo2021】「SSD同人誌」がネットで紹介された。

10月に漫画4頁を描いた原稿が同人誌となって、今週末から秋葉原の一部の店頭で配布されました。

そのことがAKIBA PC Hotline!で掲載された。

Mkt2021_ssd

本来ならイベント現場か打ち上げでもらえるのに、コロナ禍で昨年は全然メンバーに出会っていないため、まだ今回は描いた本人もこの本は持っていない。w

同イベント向けにセミナー用イラストも10月に全部描いた。

Mft2021
すでに入手した人がぼちぼちとTwitterでアップしてきているので、(薄い本が)ウケたかどうかエゴサしないと。😀

| | コメント (0)

MSX2の圧縮グラフィックデータを作成してみた。

MSX界隈がにぎやかしくなってきて、青春時代はこれと共に過ごしただけに、懐かしさも込めておもむろに最新の装備でプログロムを書き始めた。

入社当時は、開発部隊の会社にMSXが転がっていて、商品提案の時にこのマシン+”MSX-C”を使ってプログラムをかいて、プレゼンしていた。

が、今はWindowsでz88dkコンパイラで早い早い。

しかもZ80アセンブラを使ってバリバリで書いている。😃

しかし8bitマシンRAMもROMもめちゃくちゃ少容量。

その辺も考慮したソフト作りにしなければならない。

今回「48x96dot」PNGデータをMSX画面のVRAMにダイレクトに書いて表示処理を作る。

Sora_48x96

ストレートな処理では画像データに2.4Kbyteが必要だった。
しかし、データに無駄が多い。
8bitマシン全盛期のときに同人ソフトでよくやられていた画像圧縮方法として、「データ+その連続数」があって、今回それに挑戦する。

まず圧縮データ作りから。

WindowsのC#でふふん♪とアプリを作成。

Press_appli

これで「PNGファイルから”Cソースにそのまま組み込めるデータを吐き出させる”」ようになった。

次に、圧縮データを展開するソフト作成。

すったもんだ挙句、こちらも完成。

Press_data

圧縮データは1.7kbyte。元が2.4Kbyteだったので、25%の容量を減らすことができた。

データの展開時間がかかるが、ソフト自体の容量が減らせるので、そっちの方が恩恵がある。

最近は休日、コロナを避ける意味もあって家でソフト開発ばっかりしている。

なので、ブログの更新も間隔が空きます。(;'∀')やばいね。

| | コメント (0)

家庭のブロードバンドルータが更新できなかった。

家に設置した光ケーブルのブロードバンドのルータが、年式も古いし性能が見劣りしているので、最新機種へ変えようとauのホームページを眺めいたら…

Au_homegateway

半導体不足を理由に、交換(有料)が中止になっていた。

しかも去年の3月から。
コロナも収まる気配がない現状で、いったいいつ提供してもらうことになることやら…。
💣




| | コメント (0)

«2022年。謹賀新年