MSX DEVCON1 Tokyoへ行ってきた。

9月3日に東京大学の講堂にて「MSX DEVCON1 Tokyo」の講演会があり、出席してきた。

Msx_devcon1

講演内容は、「MSX3についての、開発者向けのお話」。

発売前の情報があって、NDA(秘密保持契約)を一筆書かさせているので、書けない。(;'∀')

MSX3の市場はまだブルーオーシャンなので、積極的に取り組んでみたいなというのが感想。

 

 

| | コメント (0)

「Maker Fair Tokyo 2022」に行ってきた

「Maker Fair Tokyo 2022」で配る同人誌の原稿を投稿したお礼に、招待状をもらった。

Ticket

で、本日「東京ビックサイト」へ行ってきた。
Mft2022_20220904173001
をもらいに東京ビックサイトへ行ってきた。

コロナ禍で中止になっていたから、久々にいろんなMakerさんらの作品が見れる。😊

会場はまだコロナの影響があり、規模はだいぶ縮小している感じ。
ぐるっと周るのも早く、挨拶回りが終わって、もらった同人誌をお土産に帰宅。

自分の描いた漫画に目を通す。うんうん。

Kioxia2

 

この間描いた原稿の同人誌を配る

| | コメント (0)

お盆休みなので、ヤフオクでジャンクを買ってみた。

お盆休みになったけれど、コロナの第七波があっておとなしく家でインターネット生活。

そんなもんで、最近はアキバにも出かけてもいないので、ジャンク品も最近は触っていない。

何気なくヤフオクの出品をみていると、アキバのショップも売れ残り(?)をヤフオクで展開していた。

うれしいことに、即決品もある。
いつもギリギリで高額が出てしまい、持ってかれて行っちゃう身にとって、これはうれしい。

で、即決のジャンク品を購入。

Dyna_u63

ヤフオクのクーポンも付けて、1万円ぐらい。

ジャンク理由が「バッテリー消耗」と「キーボード不良」。ACアダプターが付属品として付いていてくれたのはうれしい。

で物が届いた。天板やら、キーのテカリもさほど悪くもなく、満足~。(^‗^)
次は動作。
動かしてみると、確かにACを挿していないと、動かない。
しかし、キーボード不良ということだったが、それが見当たらない。これはうれしい誤算であった。

つーことで、交換用中華バッテリーをAliexpressで購入。
Dyna_u63_batt

やっぱりバッテリーは結構しますな。

Dyna_u63_batt2_20220820172501
届いたバッテリーを交換して、Dynabook U63が復活~っ。
CPUがi5-7200のCPU、メモリも8GBあるんで、スタバ等で使えるかな。
イベントへ持参するPCとして使いましょう。

| | コメント (0)

MFT2022用の同人誌漫画のネームを描いてみた。

9月3,4日に開催される「Maker Faire Tokyo 2022」で配布する同人誌の漫画(4頁)の依頼が来たので、まずはネームから。

Mft2022

液タブのペンも手に入ったので、描き始めるかな。

| | コメント (0)

紛失したので、タブレットのペンを購入。

WCACOMのタブレットペンが紛失して半年以上が経って、その間部屋の掃除を大掛かりに行ったのですが、見つからず。

9月の3,4日と「Maker Faire Tokyo 2022」がビックサイトで開催され、企業ブースにて「同人誌」を配るための漫画を描かなければいけなくて、さすがにペンを探している時間はなくなった。

割引が利くヨドバシのアプリで在庫がある。金額も5000円ぐらいで買えるのならばと、店まで買いに行きました。

Tablet_pen

やっぱりこれこれ。
さて、早く同人誌の漫画を描かねば。

| | コメント (0)

Bluetooth イヤホンをAliexpressで購入してみた。

在宅勤務でのオンライン会議。
音声のみでやりとりしているので、Bluetoothイヤホンで部屋の中をうろうろしながら会話するのができる。

ただ今あるのが第一世代のAirpodsなもんで、バッテリーの持ち1時間ぐらいで切れる。

最近は秋葉原よりもAliexpressでの買い物が増えてきた。2週間ぐらい我慢すれば、安価で届くから。
ってことでAliexpressでLenovo(PD1X)のを購入。セール品で1500円。
ところが今回は、1か月半もかかった。😱

Lenovo_pd1x
届けばこっちのもん。

Img_3209
週明けから使いますよ。

| | コメント (0)

在宅勤務でのお昼ご飯を大人買いしてみた。

在宅勤務で動かない日々が続いているので、お昼ご飯はそれほどお腹が空かない。

軽い食事でいいかなと。
でカップ麺を食していると、その買い出しも面倒になってきてとうとう日清のサイトで賞味期限が危なくなってきた40%とかのセール品を箱買いするようになった。

Capnudle

当初思ったほど飽きない。
これで十分。⤴

| | コメント (0)

Subversionのサーバを立ててみた。

ソース管理アプリはGitが主流だと思うけれど、会社の管理アプリはSubversion。

在宅で会社支給のノートPCへから、会社のSubversion サーバへアクセスして、ソースを別のビルドPCへコピー・コミットを行っている。
家でもSubversionの勉強がてら、UbuntuマシンへSubversion サーバを作ってみた。

忘れないように。

  • サーバとなるPCにて。まずはお約束のアップデート
    $ sudo apt update
  • アパッチのインストール
    $ sudo apt install apache2 apache2-utils
  • Subversionのインストール
    $ sudo apt install subversion subversion-tools libapache2-mod-svn
  • Subversionのもろもろの設定("dav_svn.conf"として保存)
    $ sudo vi /etc/apache2/mods-enabled/dav_svn.conf
    '#'でコメント化されているので、外していく。
    "SVNParentPath"の項目は、"/opt/svn"とした。(="SVNParentPath"

    <Location /svn>
    DAV svn
    SVNParentPath /opt/svn
    AuthType Basic
    AuthName "Subversion Repository"
    AuthUserFile /etc/apache2/dav_svn.passwd
    Require valid-user
    </Location>
  • "htpasswd"コマンドで、ユーザの登録(ユーザ名とパスワードは"etc/apache2/dav_svn.passwd"に保存)と削除
    • ユーザ名(最初)"-c"オプション
      $ sudo htpasswd -c /etc/apache2/dav_svn.passwd ユーザ名
      • パスワード
        なんか入力・確かめるためのさらなる入力
    • ユーザ名(二人目以降)"-c"オプションなし
      $ sudo htpasswd /etc/apache2/dav_svn.passwd ユーザ名
      • パスワード
        なんか入力・確かめるためのさらなる入力
    • ユーザ削除するとき "-D"オプション
      $ sudo htpasswd -D /etc/apache2/dav_svn.passwd ユーザ名
  • サービス再起動
    $ sudo systemctl restart apache2

| | コメント (0)

6月の梅雨対策をしてみた。

シンクの中のカビ退治を書いた記事に除湿のアドバイスのコメントをいただき、早速購入。

Esty

これで、シンク下の環境が変わるかな。

 

| | コメント (0)

また壊れたキーボードの修理をしてみた。

今を去ること2年前。

メルカリで買ったマイクロソフト製の500円のジャンク・モバイルキーボード。

充電しなくなり、どうやらまた同じころが壊れたようだ。⤵
MicroUSBのメスコネクタは、充電のための接続を繰り返していると、またポロっととれてしまう。

Keyboard_repir

再度半田で止め直して、無事充電できるように復活。

また寿命が延びた。w

| | コメント (0)

«キッチンのシンク下のカビ退治をしてみた。