« DoGAで3DCGアニメ作ってみた | トップページ | 復活dynabook »

映画「21グラム」

del_toro原題は「21GRAMS」で'S'が付きますね。
この映画では字幕で「人生は続く」と何回か出てきます。その台詞が物語っているかのごとく命の重さを各キャストの目を通して描いていますね。
ただ淡々と物語が進むのでなく、時間軸が行ったり来たりして飽きさせない演出になっていてベネチア国際映画祭で3つ賞を取るのもわかります。

あ、あとナオミ・ワッツのおっぱいは奇麗でした。(〃▽〃)キャー♪
その他観た映画
■“ホーンデット・マンション”エディ・マーフィー主演のディズニー映画。
まぁ子供無向けなのでこんなもんでしょう。
■“ハリウッド的殺人事件”コメディとシリアスとどっち付かずで、つまらないです。
主演のハリソンフォードもなんでこんな映画に出ちゃったんでしょうか。
ギャラがよかったのかなぁ。とにかく観ない方が良いです。

|

« DoGAで3DCGアニメ作ってみた | トップページ | 復活dynabook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「21グラム」:

« DoGAで3DCGアニメ作ってみた | トップページ | 復活dynabook »