« 夏休みの工作(携帯イヤホーン) | トップページ | 夏休みの工作?(パッドの復活) »

夏休みの工作?(復活のPS2)

■ゴミ捨て場で拾ったPS2を直してみる
ps2x2 1Rマンションでは人の入れ替わりが早く、引っ越しに出るゴミも魅力のあるものがあったりする。
先日PS2の箱が2つ捨ててあった。(双方とも同型SCPH-30000)
これは早速いただきでしょ。
PS2の箱は保証書も兼ねていてよく観ると前の持ち主の個人情報がばっちり書いてある女性(!)であった。
(こうゆうところから漏れるんだよなぁ。)
一応一般常識をわきまえているので、この部分はカッターで切り抜き捨てました。
ps2_junk 拾い上げると片方が軽く、もう片方は重かった。軽い方をあけると案の定空。重い方をあけると・・・なななんとPS2が入っております。しかもAVコードと電源コードまでも!。(ゲームパッドはなかった。残念。)
早速電源コードを挿してみると・・あらら電源LEDが光らず。やっぱり世なのかうまく出来ていませんね。
ここでちょっとプロファイリングを。
このゴミを捨てた人は女性で本体がタバコ臭いので煙草を吸う人物である。保証書の日付から平成13年の購入したPS2が突然電源が入らなくなり壊れたのであった。
しかしゲーム好きなのであろう。彼女は4年も使ったんだし修理に出すくらいならと、中古で同型のモノを買い、壊れた方は元の箱と一緒に捨てたと思われる。
ps2_junk2 では直そう〜っと♪。
まずはお約束のごとくバラす。
次に一通り掃除をして(タバコ臭い割には中は奇麗だった)組み立て直してみて、電源を入れてみると・・・・ん!電源LEDが光っとるやんけ。
なんとも拍子抜け
つーことで、組み立て直したら直っちゃいました。「電源+EJECT」スイッチのフレキケーブルが本体のコネクタと抜けていたんでしょう。
遊んでいるうちに抜けてしまうとはおそるべしSONYタイマー
ps2_junk3 さて、これでPS2が家に(動かないものもあるけれど)3台になってしまった。PSXを入れたら4台だよ。
記念にPS2でドミノ倒しをしてみました。

|

« 夏休みの工作(携帯イヤホーン) | トップページ | 夏休みの工作?(パッドの復活) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの工作?(復活のPS2):

» 夏休みの工作?(パッドの復活) []
■パッドの復活 前回拾ったPS2では、ゲームパッドが入っていなかった。多分、パ [続きを読む]

受信: 2005/08/30 01:02

» ジャンク薄型PS2(5000円) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
PS2はたくさん持っているのでもう買うまいと思っていたが、HardOFFで薄型( [続きを読む]

受信: 2008/04/13 00:35

« 夏休みの工作(携帯イヤホーン) | トップページ | 夏休みの工作?(パッドの復活) »