« XBOXゲーム「Return to Castle Wolfenstein:Tides of War」 | トップページ | 建築士と打ち合わせ(その4) »

「コント55号のコントちょっとだけ見せますスペシャル」

XS36で番組表を見ていたら、深夜に“コント55号 40周年記念”と題してやっていたので予約をしてみた。
「何で今頃コント55号?しかも深夜に」と思いきや、最近DVDが発売されるための宣伝番組でした。
番組の内容もDVDに収録されているものなので、深夜向け(安上がり)ですね。
このDVD、フジ・TBS・テレ朝のTV局を超えてのもの。日テレは?と思えば別途これはこれで出るのね。
しかし、残念なことに双方の収録コント作品を見てみると、俺の好きなコントがなかった。
子供のころに鮮明に覚えているやつで「公園のベンチで不景気を嘆くサラリーマン(二郎さん)と野球のボールを拾いに来た少年(欽ちゃん)の話」。
子供ながらスカッとするオチで「うまい!」と唸った作品。そのため未だに覚えているだけになかったのは実に残念だなぁ。

欽ちゃんに関してひとつ話が。
中学校時代ニッポン放送の「欽ちゃんのドンといってみよう!」(TVよりもこちらが最初)を毎日聴きまくっていました。(当時ラジオ少年)
中学校で隣の席の吉村君が同じようにこの番組のファンで、次の日の朝内容についていろいろ語ったものでした。
ある日吉村君がシャレで往復はがきで観覧希望のはがきをニッポン放送の同番組に送ったところ、なんと“せいさん”から許可の送り返しはがきが到着。
日ごろから話をしていた俺をさそってくれて、ニッポン放送(当時有楽町)「欽ドン」の収録スタジオに行ったのでした。

スタジオ外から収録でのネタはがきに笑っていたら、なんと途中からスタジオ中に入れてもらったんですよ。
収録中欽ちゃんは、はがきのウケ度を我ら2人の意見を聞かれて(声こそ入らなかったが)賞を決めていました。
その模様は後日ラジオ電波に乗って全国に流れた思い出があります。
でそのときもらったサイン。
吉村君、さそってくれてありがとう。

|

« XBOXゲーム「Return to Castle Wolfenstein:Tides of War」 | トップページ | 建築士と打ち合わせ(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コント55号のコントちょっとだけ見せますスペシャル」:

« XBOXゲーム「Return to Castle Wolfenstein:Tides of War」 | トップページ | 建築士と打ち合わせ(その4) »