« 俺も「プチクリ」じゃん | トップページ | iMACのHDDクラッシュ »

映画「ファインディング ニモ」

WOWOWでやっていたのをようやっと観ました。
本題はスペルで書くと「NEMO」なんですね。日本語にしにくいのかな?
キャラが人の形でないのでちょと感情移入ができないかなと。
水の中の動きをCGでとにかく技術的に突き詰めたという作品ですね。そこは認めますが、そんだけと印象を受けました。
■そのほか観た映画
シュレック2 ドリームワークスの3Dアニメ。
長靴を履いた猫がもっと前に出てきてもよかったのかな。でも他のキャラ(ドンキーとか)が濃いし、出演キャラが多いので拡散しちゃうのはしょうがないか。
アイディンティティ ホラーサスペンス。
なかなか引き込まれる内容でしたが、オチはああじゃなくていいのにって思いました。サプライズさせるのはいいんだけれど、ちょっと無理があるぞ。
ビッグフィッシュ ティムバートン監督。夢と現実を行き来する不思議な映像と父親と子供の関係を映し出していて、最後の方は涙を誘う内容でした。
レディ・キラーズ トムハンクス主演。ブラックユーモアな作品。
なんか好きじゃないなぁ。
ロボコン 邦画。NHKでやっている高専のロボット競技を題材にしたもの。
いい脚本でした。グッっとくるものがあって。
でも作品内で流れる音楽が少なすぎる気がする。もっと盛り上がるところで涙誘う音楽を使ってもいいものを。
演出がまずいきがするなぁ。もったいない。

|

« 俺も「プチクリ」じゃん | トップページ | iMACのHDDクラッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ファインディング ニモ」:

« 俺も「プチクリ」じゃん | トップページ | iMACのHDDクラッシュ »