« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

建築士と打ち合わせ(その4)

間取りが決まったので、外観を分厚い本の中から選ぶ。
四角い角ばった家や丸い屋根の家、コンクリート打ちっぱなしやら純和風やらいろいろ。
本来なら自分の性格上突飛なデザインを選んでしまうのだが、二世帯ということもあって親の反対に合うのは目に見えている。ということで「瓦屋根」の家がまず第一候補にあげてみた。
その中で無難な、いかにも“家”って感じにしたものを選んだ。

お次は屋根・壁・玄関・窓等の色。冬のこの時期のせいか見本の中から暖色を意識して選んでいく自分がわかる。
あまりにポンポン決めていくので建築士が驚いていた。本来普通の人たちだと持ち帰って日を改めて決断するそうだ。
こんなのは悩んでも仕方ないので自分のインスピレーションを信じてさっさとやりますよ。
面白いことに建築士曰く「持ち帰っても、結局なんだかんだで最終的に決まるモノって初めの方に決めかけたやつに戻るんですけどね。」だと。(笑)

外観が決まったので、間取りとともにCADで製図。
そこからCGを起こして、テクスチャーを貼り付けてのイメージ画をいただいた。
実際には選択した壁色はオレンジ系色なんだが、なんだかピンク系に見えるのは気のせいかな?

CADに起こすことで柱の数、壁の数と寸法がPCでポンと導きされるので建物の予算がわかる。(次回教えてもらう予定。ドキドキ)

大晦日になりました。今年一年、ブログを見ていただきありがとうございます。
来年もこんな感じでぼろぼろ自分勝手な内容を書き連ねていかせてもらいます。
では、皆様よいお年を_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コント55号のコントちょっとだけ見せますスペシャル」

XS36で番組表を見ていたら、深夜に“コント55号 40周年記念”と題してやっていたので予約をしてみた。
「何で今頃コント55号?しかも深夜に」と思いきや、最近DVDが発売されるための宣伝番組でした。
番組の内容もDVDに収録されているものなので、深夜向け(安上がり)ですね。
このDVD、フジ・TBS・テレ朝のTV局を超えてのもの。日テレは?と思えば別途これはこれで出るのね。
しかし、残念なことに双方の収録コント作品を見てみると、俺の好きなコントがなかった。
子供のころに鮮明に覚えているやつで「公園のベンチで不景気を嘆くサラリーマン(二郎さん)と野球のボールを拾いに来た少年(欽ちゃん)の話」。
子供ながらスカッとするオチで「うまい!」と唸った作品。そのため未だに覚えているだけになかったのは実に残念だなぁ。

欽ちゃんに関してひとつ話が。
中学校時代ニッポン放送の「欽ちゃんのドンといってみよう!」(TVよりもこちらが最初)を毎日聴きまくっていました。(当時ラジオ少年)
中学校で隣の席の吉村君が同じようにこの番組のファンで、次の日の朝内容についていろいろ語ったものでした。
ある日吉村君がシャレで往復はがきで観覧希望のはがきをニッポン放送の同番組に送ったところ、なんと“せいさん”から許可の送り返しはがきが到着。
日ごろから話をしていた俺をさそってくれて、ニッポン放送(当時有楽町)「欽ドン」の収録スタジオに行ったのでした。

スタジオ外から収録でのネタはがきに笑っていたら、なんと途中からスタジオ中に入れてもらったんですよ。
収録中欽ちゃんは、はがきのウケ度を我ら2人の意見を聞かれて(声こそ入らなかったが)賞を決めていました。
その模様は後日ラジオ電波に乗って全国に流れた思い出があります。
でそのときもらったサイン。
吉村君、さそってくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOXゲーム「Return to Castle Wolfenstein:Tides of War」

長ったらしい題名でわかると思いますが、洋ゲーです。
以前、新宿のSofmapで1980円で売っていたので買っておいたこのソフト、前身である「Wolfenstein3D」はPCのDos版でその昔遊んでおりました。
時を経ての続編です。
Halo」しかり「Doom」しかりFPS系のゲームは大好きなんですよ。3D酔いもありませんし。
で、この年末の連休でやり始めたのが運の尽き。
もう毎日朝方4,5時までやっておりました。(次の日お昼に起床で続きをプレイ)
それでも時間をかけずに進みたいので一番やさしいモードで、詰まったらネットで攻略ヒントを得てなんとか3日で終了。
実におもしろかったぁ。
ゲームクリアすると、Dos版で楽しんだ前作の「Wolfenstein 3D」も遊べるようになるのね。ちょっと懐かしがってやってみたら擬似3Dの癖して動作が重たいねぇ。


XBOX360が発売されても、XBOXはこのように現役で動いております。(2台もあるし。苦笑)
XBOX360の方は「Halo3」が出たら入手することになるでしょう。
もしくはゲーム機がHackされたら興味本位で買っちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「スクール・オブ・ロック」

この作品はAppleの映画予告サイトで公開前から観ていたので、大体はわかっていました。それを踏まえて会社の同期に面白いゾと薦めておきながら自分は今観ると言う始末。
ロックが好きな人じゃないと楽しめないんじゃないかなぁ。
で、予想通りにおもしろかったです。
なんせ久々に保存用としてDVD-Rに焼きましたからねぇ。

■そのほかに観た映画(激務の仕事が終えられて、映画を観る時間が増えたのは実にいい状況になりました。貯まっていた映画を一気に観続けています。)
トロイ お金をかけた割には面白いとは思わなかったですねぇ。
ただ、観てよかった点は、トロイの木馬は今まで「トロイからの木馬」だと思っていたのだが、この映画を観て「トロイへの木馬」だったというのを知りました。
ミッシング トミー・リー・ジョーンズが白人のインディアン(もどき)に扮した
娘との葛藤作品。まぁよく人間が死にますねぇ。
しかし、何やってもうまいですねトミー・リー・ジョーンズは。
ピッチブラック 「リディック」の前身となった作品。「リディック」はこの作品の続編にあたる。
結構面白かった。
リディック 上記「ピッチブラック」の続編。お金もかけてバリバリCGですわ。
それにしちゃぁあんまり印象に残らなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クリスマスプレゼント 第一位

12月20日付けの朝日新聞でバンダイが保護者を対象に行った調査「今年のクリスマスプレゼントは?」での結果が載っていた。

贈りもの第一位は4年連続で「ゲームソフト」が22.3%。
つづいて第二位が「たまごっち」。

当然、保護者は子供たちの希望を事前にリサーチしているはずだから、本当に子供が欲しいものだということになる。
確かに12月前辺りからTVCMでもゲームソフトの宣伝が頻繁に流れているものね。
ゲーム人口の減少がささやかれている中、「ゲームソフト」はまだまだおもちゃの王道を貫いているわけだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ ←→ Webカメラ

FinePix4800Z
リサイクルショップ「HardOff」にて中古で“FinePix4800Z”というデジカメが売られていた。
デジカメは既に持っているし画素は200万なので今となっちゃぁ携帯カメラ並みの性能。記憶媒体が衰退のスマートメディア(以後スマメ)だし。
しかし、こいつぁポルシェがデザインしたデジカメなのでついつい手にとってしまった。
その昔、これが発表になったときに「デザインがポルシェ」ということで気にはなっていたんだよなぁ。
5000円という値段も微妙・・・悩む・・。
確か家に16MBのスマメがあるからとりあえず買ったおくか。
USBケーブルが、ねーじゃん
買ってきたが付属品のUSBケーブルが入って無いぞ。しゃーねーな。
  自分で作るか
充電機能の役目もするクレドールをばらして、ジャンクのUSBケーブルを取り付けることにした。

中の基板にはUSBの信号名がシルク印刷されていたので楽に取り付けられました。
元に組み立てなおして、はい完成~っ
USBケーブルが付いたことで、中のスマメを取り出すことなく、カメラをつけたままでデータを(Macから)吸い出すことができるようになった。
Webカメラだ
これが売られていた頃のFujiのデジカメは「PCカメラ」機能がひとつのウリになっていました。そう、Webカメラにもなるのでした。
先ほど作ったUSBケーブルをPCに差込み、MSNメッセンジャーでカメラの設定をFinePixを選んでやるとWebカメラ代わりになるんですねぇ。

では以前購入したLogitecのWebカメラと画質比べてみる。
いつもMSNメッセンジャーを使ってチャットをしますが、そのメニューの中にある“WebCam設定”でどんな風に写るかチェックしてみた。
映像を見れば一目瞭然。同じ光なのにCCDの感度が違いますね。

右:Fuji FinePix4800Z

左:Logitech Webカメラ
ただ、これを使ってFlash系のビデオチャットをやると、変な風にズームした映像が画面にあわられてしまい返って汚い映像になるので、Flash系のビデオチャットでは、LogitechのWebカメラを使うことにしました。
んでMSNメッセではFinePixの方を使っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドウエア購入

ここ最近あまりの寒さに耐え切れず(歳か?)、頭がすっぽりかぶれる帽子を購入。
元は、いつも行く床屋の兄ちゃんがしていたのを見て「いいなぁ」と思ったのがきっかけ。
で似たようなのを探していて面白いものが見つけられたので買ってみた。

この帽子、腹巻みたいな筒状になった長細い感じの形状で、ズルズルとそのまま首にもってくればネック・ウォーマー(?写真)になると。


冬場は通勤にヘッドフォーンをして耳当て代わりに寒さをしのいでいたのだが、この冬はこれをしてイヤフォンで音楽を聴きながら通勤です。
12月にこれだけ寒いと、年明けが思いやられるぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築士と打ち合わせ(その3)

クリックで拡大建築士から電話がきた。寸法と間違えたと。
え~だいじょうぶかいな

そこで新たに提示された間取りは、2Fの各部屋が小さくなっている・・・。
この図が本当の大きさなので、これらの寸法が確かな値になりますというこなので、渋々これで承諾をした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

iMACのHDDクラッシュ

■クラッシュの前兆
普段は改造iMACでブログ用の絵を描いているんですが、このところ調子が悪かった。
Photoshopの起動にて数回固まることがあって、「HDDがやばいなぁ」と思っていても騙し騙し使っていたら、この間クラッシュしてしまいました。
カッコン♪カッコン♪と音を立てて進まなくなってしまったのでした
■サルベージとHDD交換で復活iMAC
カッコンカッコン音がしても、たまにサーボがかかってデータを救い上げる音がするので、もしやと思いそのままでいると、少しづつですが起動していきます。
祈る気持ちで待つこと数十分、とりあえず立ち上がりました
立ち上がれば後はiMACに入っているデータをファイル共有にしてLAN経由でPC側にデータの吸出し作業。
データ抽出中にもサーボが外れるので、通常の何倍も時間がかかりましたが運良く、絵のデータやら写真データやらの救出に成功!。

あわてて代わりのHDDを調達しに最寄のPCショップ「PC DEPOT」へ行きました。
んで店内に置いてある安い一番容量の少ないHDD(160GB)を購入。

HDD交換中
後は組み込んでインストール作業。
iMACにHDDを認識させると160GBの容量を持っているにも128GBしか認識してもらえない。どうやらこれがハードウエア的に限界のようである。(くそーっ32GBがぁぁぁもったいな)

久々にOS Xのフルインストールをして、PCへ退避させた絵や写真データを元に戻して、ようやっと今までどおりの環境を構築できました。(疲れた・・)
今回の絵や写真は復活iMACを介してUPしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ファインディング ニモ」

WOWOWでやっていたのをようやっと観ました。
本題はスペルで書くと「NEMO」なんですね。日本語にしにくいのかな?
キャラが人の形でないのでちょと感情移入ができないかなと。
水の中の動きをCGでとにかく技術的に突き詰めたという作品ですね。そこは認めますが、そんだけと印象を受けました。
■そのほか観た映画
シュレック2 ドリームワークスの3Dアニメ。
長靴を履いた猫がもっと前に出てきてもよかったのかな。でも他のキャラ(ドンキーとか)が濃いし、出演キャラが多いので拡散しちゃうのはしょうがないか。
アイディンティティ ホラーサスペンス。
なかなか引き込まれる内容でしたが、オチはああじゃなくていいのにって思いました。サプライズさせるのはいいんだけれど、ちょっと無理があるぞ。
ビッグフィッシュ ティムバートン監督。夢と現実を行き来する不思議な映像と父親と子供の関係を映し出していて、最後の方は涙を誘う内容でした。
レディ・キラーズ トムハンクス主演。ブラックユーモアな作品。
なんか好きじゃないなぁ。
ロボコン 邦画。NHKでやっている高専のロボット競技を題材にしたもの。
いい脚本でした。グッっとくるものがあって。
でも作品内で流れる音楽が少なすぎる気がする。もっと盛り上がるところで涙誘う音楽を使ってもいいものを。
演出がまずいきがするなぁ。もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺も「プチクリ」じゃん


その昔岡田氏に書いていただいたサイン

岡田 斗司夫(おかだ としお)氏著書の本「プチクリ」の予告編を読んで、(このブログを介して)自分が自然とプチクリしているんだなと改めて実感しました。
プチクリとはプチ・クリエイターのことです。プロ・クリエイターではない興味本位レベルのクリエータです。

大切なのは、自分の人生で、いかにクレエイティブを楽しんでいるか」という文章に共感を得ますね。

この記事を読まれた方もリンク先の予告編を読めば何か気持ちに受けるもの(衝動つーたら大げさか?)があると思います。
ぜひ読んでみて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ホームページビルダー10」で投稿してみる

前回購入した「ホームページビルダー10」の売りであるブログ作成機能を早速試してみる。
そう、この記事はPC上で作っていて一気にアップを試みるのであった。
■ブログの設定
起動後、「ブログ」-「ブログの設定」でここの“ココログ”での設定を行った。
いたって簡単で「ココログ」の選択とIDとパスワードを登録すれば完了。
■新規投稿
クリックで拡大「ブログ」-「記事の新規作成」を選ぶと、ココログでの見慣れた自分のブログが出てくる。
記事の記入欄にあわせて記事を書いていけばいい。

いや~何が楽かって今までは修飾やら表とかのタグ(<>)をキーボードから打ち込んでいたわけだが。これがまた面倒くさいったらありゃしなかった。
ホームページビルダーは昔からのユーザなので、修飾やら表の使い方は慣れている。その使い方でブログがこうやって作れるとなると楽だわ。

いまいちなのは途中で見るためのプレビューがなんか変。この辺はIBMさんがそのうち直してくれることでしょう。

出来上がったら「ブログ」-「記事の投稿」を選べば後はUPしてくれると。UPするときも、「公開の有無」やら「カテゴリー」を選んでのUPなのでいままでWebを通して行っていたのがPCでできちゃうわけね。
んで出来上がったのがコレ、この記事つーわけですわ。

【追加】PCから投稿するとブログの末尾に“続きを読む・・・”が付いてしまう。
全文が載っているだけにこれは困った。この機能は「プラス」「プロ」の人だけなのに・・APIをコールしての投稿だと嫌でも付いてしまうのか??

【さらに追加】面倒だがPCからアップした後、今までどおりココログのWebからアップした記事を「記事の編集」を選んで[確認]作業をして[保存]をすると“続きを読む・・・”って言うのが取れた。

| | トラックバック (2)

@niftyポイントで「ホームページビルダー10」購入

HpBuilder
久々にPCソフトなんざぁ買ってみました。
「ホームページビルダー10」バージョンアップ版
ホームページビルダーは’1’のころからのユーザです。ここ最近は機能的にもたいしたアップがなかったんですが、今回は「ブログ」をPC上で作って、一気にアップできる機能が追加されたと書いてあったので、興味があって購入してみました。もちろん、Niftyの「ココログ」のテンプレートもあるとのことが購入決定の大きな理由です。

iREGi
ただ、買うのでは面白くないのでNifty会員特典である(毎月の通信料の支払いで貯まっていく)「@niftyポイント」を使って買ってみました。(送料も無料だったからなおさら)
大して気にしていないのでいつの間にか貯まっていたりします>@nifty ポイント

Webから@nityストアへアクセス。ここで860ポイント貯まっていたので、860円の割引です。
購入金額は、次回のNiftyの通信料からさっぴかれるので、楽〜っ♪。
さて届いたソフト、インストールせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

抹茶チョコスナック

以前抹茶にハマったことをかきましたが、その熱はまだ続いております。
macha_snack
セブンイレブンで見つけたお菓子。105円で手頃感があったので買ってみましたらイけてました。
チョコがしつっこくなくて、スナックが軽やかな歯ごたえでなんか良いんですわ。
このネタを書くにあたってYahooで「セブンイレブン 抹茶チョコスナック」で検索するとわんさかヒットするではないですか。
いろんな人がブログでこのお菓子のことを取り上げているところをみると、隠れたヒット商品なのかもしれません。
確かにコレ以来自分自身も良く買っていますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »