« 「大人(アダルト)」初回版 東京事変 | トップページ | HSP3で3Dゲーム作る(その6) »

HSP3で3Dゲーム作る(その5)

作っているうえで、何か物足りない。
やっぱりキーボードでの操作は辛いと。ということで「ゲームパッドへの対応」をする。
HSPではPluginでパッドの命令を追加できるのでいろいろなPluginモノの中からフィードバックフォースが使えるやつ="ck_jyoforce.dll"の導入を試みた。HSP Ver3.0でも使えるようだ。
これは、ここのサイトから落としてきた。
最近XBOX360が発売されて、そのゲームパッドの接続口がもろUSB端子になっている。さらにパッケージには「Xbox360専用及びWindowsXP対応」と書いてある。
つまり端っからPCにつなげて遊べることも考えているわけだ。
早速「PC売り場」でなく「ゲーム売り場」へ行って買ってきた。(3300円)
これだけでは挿しても動かず、Microsoftのサイトでドライバーを落とさねば認識してくれない。しかも対応がWindowsXPと言うだけあって、Windows2000マシンでは純正ドライバー・インストールソフトが跳ね除けてしまう。
しかし、有志が「XPもとい、Windows2000にも対応してくれたドライバー(“x360c”)」を開発・公開してくれている。
本家のドライバーよりもいいそうだ。早速ネットでドライバーをダウンロードをして、非サポートであるWindows2000マシンで認識されるのを確認した。まったくもってありがたいです。
今までは手持ちに「PS2のパッドをPCにつなげる変換コネクタ」があって、使っていた(右写真上部)のであるが、"ck_joyforce.dll"によるフィードバックの強弱がうまくいかないので、もうこれは使うのを止めてXbox360ゲームパッドのみのサポートをすることにする。
(右写真下部)

確かに、これを使うとキーボードでやるより楽です♪。現在製作中の3Dゲームも操作がいい感じ。
また、Microsoft製なので他の(メジャー)PCゲームでもサポートしてくれることでしょう。

|

« 「大人(アダルト)」初回版 東京事変 | トップページ | HSP3で3Dゲーム作る(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HSP3で3Dゲーム作る(その5):

» HSP3で3Dゲーム作る(その6) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
ようやっと、きりがいい程度にゲームができました。眠い・・・。 なので、アップし [続きを読む]

受信: 2006/02/06 00:35

« 「大人(アダルト)」初回版 東京事変 | トップページ | HSP3で3Dゲーム作る(その6) »