« NHK:にんげんドキュメント選「科学は“科楽”だ~実験先生・米村でんじろう~」 | トップページ | HSP3で3Dゲーム作る(その2) »

HSP3で3Dゲーム作る(その1)

去年このブログで書いた記事で「ゲームの製作本」があった。一通り読んでみたが、気分も乗らないまま今に至っていた。
が、この正月休みに何を思ったか、奮起。ちょこっと作ってみようと思う。
時間がかかると思うし途中で飽きるかもしれないが、今までFlashムービやら3Dアニメを作ってみたことがあるし何とかなるでしょう。
まぁ「とりあえずやってみる」がもっとうなのでやってみよう。

一応目標として「3Dのゲーム」を作ってみる

まず元になる“HSP”つー言語は最新版がVer3(買った参考書ではVer2.61)なので、まずはサイトからダウンロード。
サンプルをいくつか「コンパイル→実行」させて雰囲気をつかんだ。
ということで、「3Dの迷路」を作ってみることを目標に決めた。
んでとりあえず大まかな形が出来上がってきたのでUPしておく。
【実行ファイル】3d_maze_test1.exe

※ウイルスとか神経質な人は動かさないほうがいいでしょう。責任取れませんし。
スクリーンショット
【動作条件】
  • Pentium3・1GHzで開発&実行しているので、(動くと思いますが)コレより低いPCで快適な動作かどうかわかりません。
  • Windows2000/XPで動作を確認しましたが、他はどうかわかりません。
  • 要 DirectX
【説明】
  • 3D迷路の練習なのでゲームでない。
  • カーソル(↑↓←→)キーで前後左右移動。
    [CTRL]+[←] で左回転。
    [CTRL]+[→] で右回転。
    [ESC] で終了。
  • ブロックのぶつかり判定がないのですり抜ける

|

« NHK:にんげんドキュメント選「科学は“科楽”だ~実験先生・米村でんじろう~」 | トップページ | HSP3で3Dゲーム作る(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54091/8065908

この記事へのトラックバック一覧です: HSP3で3Dゲーム作る(その1):

» HSP3で3Dゲーム作る(その2) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
明日から会社だよぉ。早くも頓挫かなぁ。 ■前回から3Dゲームを作り始めるにあたっ [続きを読む]

受信: 2006/01/14 13:57

« NHK:にんげんドキュメント選「科学は“科楽”だ~実験先生・米村でんじろう~」 | トップページ | HSP3で3Dゲーム作る(その2) »