« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

IDE(S-ATA含む)<->USB変換コネクタ

家で多くのPCを扱っていると、最近は1ファイルのデータ大きかったりでHDDの移行が結構手間になったりする。
ネットワークでファイル共有してもいいのだが、ウイルスに感染したときのダメージも大きいので(会社でもファイル共有は禁止していることもあって)やりたくない。
USBのシリコンメモリーも1GBぐらいはありますが、遅いですね。
つーことで、ダイレクトにHDDをUSBとつなげたいなと思いまして、新宿に行ったついでにSOFMAPで買ってきました。(\3480)>「UD-500SA」
HDD以外にもCD-ROMやらIDEの口を持つ機器に対してUSB経由でPCとデータのやり取りができる代物です。

電源ケーブルも付いているので、電源の確保に心配することはないし、

3.5インチHDD
S-ATAのHDDにも対応しているので古いPCにS-ATAのHDDのデータを読書きさせたり
S-ATA HDD
2.5インチのノート用HDDからの読書きもできる。
箱には書いてなかったのですが、手持ちのiMACにつないでもドライバーなしに認識してくれたのは思わぬ産物。
開いている口はさらに使えて2台同時に動かせるということもできるので、データの引越し等に使っていこうと思います。

2.5インチHDD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カバン(また?)購入

前回AOIXのバックパックを購入したのだが、どうやらやっぱり普段背負うのには大きい。
Dynabookを持ち運ぶように適当なカバンがなかったので合皮の肩掛けカバンを購入
実際にDynabookを持参で新宿のカバン屋で似合うものをチョイス。
カバン屋に行くとあれこれ欲しくなってしまうねぇ。
ごひいきのメガネ屋(GINZA WASHIN)から届いていた誕生祝のDMに、「タンブラーをくれる」と書いてあったので新宿に行ったついでに取りにいった。
陶磁器のもので、お茶を入れるのにいいかな。
早速使わせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アップデート】ホームページビルダー10

(ココログ含む)ブログ編集機能が付いた「ホームページビルダー10」を買って以来、ブログの記事作成は全てこのソフトを使って書いていました。
当然今この記事も「ホームページビルダー10」で作成しております。
表を書くのにいちいちタグを書かなくてすむので更新のペースがよくなりましたもの。

しかし、このブログ編集機能は今回が初機能でノウハウが確立されていないのか、不具合(記事をアップすると、記事の末尾に“続きを読む・・・”が必ず付いてくる)を抱えていたのですが、2月9日付けでアップデートがIBMのサイトにあったので早速上書きしてみますと一番懸念していたこの不具合が直っていますね!
いや~よかったよかった。
これで二度手間なことをせずにすみます。と同時に更新も楽になりますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「AXIO Swift」到着

前回ブログで書いたネット通販で35%引きの「AXIO Swift」が届きました。
箱を開けての第一印象は「でかっ」。
左隣の今まで使っていたIW BROSのバックパックがいかに手ごろだったことか。
並べてみるとその大きさは倍違いますね。
どうしよう。こんなに荷物を入れることもないから、単に重たいだけのような気がする。これで毎日会社行くのは引けるなぁ・・。
といっても代わりになるものもないし。
悩む・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土地の売買契約完了

まとまった金ができたので、(たまたまバレンタインデーという日に)会社を休んで銀行の一室を借り切って、不動産屋が仕切っての売主さんやら登記担当の人やら交えて、土地の売買契約を終えました。
この手の書類は多くてかなわないです。実印を何回押したことか。

大きな金額が動くので堅苦しいものですね。
とはいえ、場所が銀行の一室なのですぐに振り込むことができるのでそれはそれで納得しました。
いや~3千ン百万円一気に通帳から消えました。

これでこの土地は自分のものになりました。
もう後には引けないぞと。
家が建つにはまだまだかかりそうです。ふぅ~っ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

映画「オールドボーイ」

2004年カンヌ映画祭グランプリ作品。
今回下に書いた映画の中では一番印象に残る作品。インパクトがありますね。映像表現も実験的なシーンもあったりと、いろいろ工夫も観れました。
原作は日本の漫画のようですが、作品の内容は韓国映画としてマッチしています。あれが邦画だとちょっと引いちゃうかも。女性が見るには少々キツイかな。
漫画のオチは映画と異なるとのことなので、なんか一回読んでみたいなぁ。
■そのほか観た映画
破壊的防衛システム エンクリプト TVドラマながら、低予算でも面白い内容でした。スタートレック・ボイジャーを感じさえるホログラフの護衛と元軍人のやりとりに面白さを感じました。
スパイ・バウンド フランス映画。派手さもなく、引き込まれるストーリーでもなく、淡々としたもの。
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 古さをわざと出させるために最後までソフトフォーカスなのだが、反って醜くてしょうがない。
この映画のスチール写真にいたアンジェリーナ・ジョリーって実は味方だったのね。てっきり敵の親分かと思った。(だってそんないでたちなんだもの)
二重誘拐 ロバート・レットフォードやらウィレム・デフォーなど豪華出演者だけど、地味~っな作品。別に謎解きでもないし。うーん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入:「AXIO Swift」35%引き

普段「IW Bros」のハードシェルタイプのバックパックを通勤カバン代わりに使っているのですが、実に4年間も使っていると内装がボロボロで使用に耐えられなくなってきました。
そろそろ買換えをしようと同じものをネットで物色していましたが、さすがに古くて売っていませんでした。
ハードシェルタイプは「BOBLBE-E(ボブルビー)」のやつが有名ですが、あれは通勤カバンとしてはでかくて自分には不評。
それに、有名だからちょろちょろ街中で持っている人を見かけます。

なもんで、以前から目をつけていた「AXIO Swift」をネットで値段を調べていたら、通常21000円で売られているコイツが、35%引きの13650円の特別価格で売られているサイトを発見!。しかも1万円以上は送料が無料ときたもんだ。
もうこれは買うっきゃないでしょ。
特価品だけに色が青しか選べなかったのは残念ですが、まぁ値段には代えられません。

代引きで購入したので、届くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HSP3で3Dゲーム作る(その6)

ようやっと、きりがいい程度にゲームができました。眠い・・・。
なので、アップします。
しかし、現在散々デバッグをやり過ぎて今では「このゲームって面白いのか?」と方向性を見失なっています(苦笑)
「RECOVERY」【Download】

スクリーンショット
■制限時間内に爆弾10個回収ゲーム
■レーダによる2つの音と右上のバーで爆弾の大まかな位置を知ることができる。これを頼りに回収する。
■“回収行為”は爆弾と重なれば回収音がして、右上の残量が減る。
【キー】
スタート/一時停止 [Enter]
強制終了 [ESC]
前後移動 [↑]/[↓]
左右旋回 [←]/[→]
左右移動 [Ctrl]+[←]/[Ctrl]+[→]
※推奨はXBOX360のコントローラ(振動しますからね)
【遊び方】
ダウンロードしたファイルを解凍して、できたフォルダー内の recovery_1.exeを実行すれば開始。(ウイルスとか気になる人は遊ばないほうがいいです)
飽きたらフォルダーごと捨てればOK。
くれぐれも3D酔いにならないように。

・これで、約1ヶ月間集中して「HSP3による3Dゲーム」を作って、成果をアップするまでになった
初回でできるか不安だったがFlashアニメやら3Dアニメを作ったときの持ち前の集中で今回も「有言実行」でした。
・元になった「開発言語=HSP3」自体発展途上モノで、以前できた処理が動かなかったりする。(現在は3.10βという人柱バージョンがマイナーリリースされている。)なので、フルサポートした安定したバージョンが欲しいです。
・作っていると、いろいろなアイデアが浮かんだので、暇を見つけては続けていくかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »