« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

Yahooでエヴァ特集

検索やら最新ニュースを観たりするのにYahooを利用するのであるが、ここ最近トップ画面に「エヴァンゲリオンの特集広告」が目に付く。






なんかエヴァ初号機の顔を見ていると、仮面ライダーアマゾンのオートバイを思い出すのは俺だけ?

どうやら10周年記念ということでの特集らしい。

もう10年ですか。

今でもゲーセンに行くとUFOキャッチャーで綾波レイとかアスカのフィギアが陳列されているので、今でも現役つー感じですね。俺も持っているしなぁ。



今回の特集の1つに動画配信(1~5話)をみせてくるのがあって、どれどれと観たら最後、どどーっと一気に観てしまいました。

今でも色褪せない内容に完成度の高さが伺えますね。

そりゃ10年持つわけだ。

これからもこの作品は世代世代で受け継がれていくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」

ゾンビもののコメディー作品。もうおかしくって笑えました
ちゃんと伏線がいっぱい貼ってあって、オチもちゃんとあるし。
Mr.ビーンやらモンティーパイソンに代表される英国コメディーが好きならぜひ観てほしいですね。あとはシティーボーイズやらケラ作の演劇が好きな人もイケると思います。
Queen好きな人もいいかも。(っひひひ。)
とにかくDVDに撮って保存っていう感じではないんだけれど、いろいろな人に「おかしいよぉコレっ」と薦めたい作品。
■そのほか見た作品
シークレット・ウインドウ ジョニー・ディップ主演のスティーブン・キングの原作作品。
これだけスティーブン・キング原作の作品を見ていたりすると、最初の方で物語がわかってしまった。
期待していていただけに、がっかりでした。
オペラ座の怪人 だめだ、俺にはオペラが向いていない。
映画館でこの作品を観たら間違いなく寝れます。
Ray/レイ オペラと違ってこっちならOK。2時間30分の長い作品だけど、ダレることなく観れました。
2005年(第77回)アカデミー賞の音響賞・主演男優賞を受賞したのも納得がいきますね。
作品賞を採った「ミリオン・ダラー・ベイビー」よりこっちの方がいいと個人的に思った。
採れなかったのは、話の内容に「女」と「クスリ」が絡んでいたからかなぁ。
ミリオン・ダラー・ベイビー 北京出張の行き飛行機でラスト15分まで観ていたので、見落としていた大事な最後だけ観る事にした。
上でも書いたが、作品賞を採るほどの作品かといえば、チト疑問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電柱でござる

前回支払いを終了した土地の登記簿の変更(司法書士事務所にお任せ)が終わった。
前の地主さんの登記簿は、わら半紙にガリ版刷りのような証書で、時代を感じていたが、今の登記簿はプリンタから打ち出されたもの。
この落差に戸惑いますな。

購入した土地には、ゴルフのクラブヘッドのような形であって、その四方には隣接する家があり、表の電柱から直接電線を引っ張ってくると、隣家の上空を通ることになってしまうのであった。(領空侵犯状態)
こんなんだから、立地条件の割りには土地単価が安かったのだ。

写真の電柱も実は隣家の空間をカブっていて、この売買を機に移動をすることとなった。その費用は前の地主さん持ち(契約書にも記載済み)なので問題が無いのであるが、問題はその位置。
多分図のようになるんではないだろうか。

昨日、東京電力の不動産(株)という人が来て打ち合わせがあった。
どうやら、電柱を立てるのに東電が俺の土地を借用するということになるらしい。
そのために使用承諾書を書いて欲しいと言ってきた。
その書面を読むと、「使用料の支払い」の項目があった。
電柱の部分の土地の借用するのに年1500円東電が支払ってくれるのであった。
なんだか得した気分??・・なの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンク SONYヘッドフォン(MDR-D55)¥315

PES法問題で商品が一気に少なくなり魅力が無くなったHardOFFでSONYのeggヘッドフォンMDR-D55)がジャンク(¥315)で売られていたので、買ってみた。

折りたたみでカバンに入るし、片側コードのヘッドフォンを持っていなかったのでいいかなと



第一印象は「タバコくさい」。(;´Д`)



さて音を聴くにしてもこのヘッドフォン、SONY

独自のマイクロジャック端子ではないの。(こりゃ注射針みたいな形のマイクロプラグを刺さないと聴けねーの?)

こうゆうつまらない独自の規格を作るから困るんだよなぁ。今では廃れて、本家SONYのヘッドフォンカタログにさえ載らないくらい世の中では無かったことのような存在に扱われております。

早速このジャック端子をブチ壊して、ステレオミニプラグコードを付けてやった。



iPod Shuffleに着けて早速聴いてみた。

音が悪いかなと思ったけれど、なかなかでした。冬場は耳が冷たくなるので耳宛代わりに使用してみたいと思います。(季節柄もう暖かいけど)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「アイ・ロボット」

スパイダーマンみたいに人間をCGで描くのでなくロボットなので、違和感無く見れましたね。
あれだけCG多用されると、演技者もブルーマットの前での演技だけなのでシラケるような気がします。
とわいえ未来モノなので、しょうがないかな。
■その他見た映画
キャットウーマン 2005年第25回ゴールデン・ラズベリー賞(最低映画賞・最低主演女優賞)受賞作。
主演のハル・ベリーは授賞式に出席したのが見上げたもの。他の人も見習ってもらいたいね。
やっぱりなぜ駄作なのか知りたかったので観てみました。
女性が主人公で、セクシー路線がまずかったですね。戦いも大したことないし。受賞したのもわかる気がします。
TAXI NY フランス映画「TAXI」のリメイク。
っても本家より脚本がいじってあって似ても似つかぬ内容。これも女性が主人公
たいしたこと無かったです。
エイリアンvsプレデター 2005年第25回ゴールデン・ラズベリー賞(最低リメイク・続編賞)受賞作。
これも女性が主人公
まぁバッタバッタと死んでいきます。

元々2つの作品を強引に結びつけるので展開に無理があるのでは?
ゲームだけの世界だけでよかったのかなぁと。
第一フェイスハガーが顔についてから腹から破る出るまで早すぎますって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索ちゃん

TV番組「爆笑問題のススメ」での貢献(?)でか、爆笑問題の二人が文化庁から「2005年度芸術選奨の文部科学大臣賞」をもらったと報じられていた。
確かにアノ番組は普段お目にかかれないような著名人が出るので、DVDレコに録って欠かさず観ているのであるが、自分でのヒット作はどっちかというとテレ朝の「検索ちゃん」の方である。
あっちの方が爆笑問題の二人がノビノビと番組をやっているので、おもしろい。
クイズなんてそっちのけでの「ひな壇芸人」たちとの台本のないフリートークが、いいね。
俺が好きになるだけあって、ファンが多いのか3月23日にはゴールデンで3時間スペシャルをやるではないの!。これも楽しみ♪

「爆笑問題のススメ」「検索ちゃん」、共に東京では金曜日の深夜に隣接していて、その前の「タモリ倶楽部」から一気に面白番組が続くので毎週金曜日が待ち遠しいのであった。
ああ、早く明日にならないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HSP3で3Dゲーム作る(その7)

前回の作品を会社の後輩にやらせてみた。
で感想を聞いてみると「やっていて酔う」と。これは「3D酔い」にかかった模様。

3D酔い」は3Dゲームの代表作、FPS(※)のゲームをやったときに“のめりこめるかどうか”の分かれ道になる生理現象ではないか。
つーことは、前回作ったゲームは「3Dゲーム」としてひとつの成功だと評価したいですな。

(※:First Person Shooter=一人称シューティング)

さて、前回リリースしたものは「爆弾」と「柱」をランダムで作っていた。
パターンが出来上がっていると、デバッグをしていて配置を覚えてしまい、やっていて飽きるのを避けるためである。

実はこの「ランダムでマップを作る方法」は実際に手を抜いた部分があって、「爆弾の周辺に柱が囲むように置かれたりする」可能性があり、そうなったら絶対爆弾回収が不可能になるときがある。
実際にその場面にも遭遇したこともある。 本来なら、そうならないように処理を組むんだけれど面倒くさいから行わなかった。(;´Д`)
そんな反省点もあって、次回作のためにまず手始めに「マップエディター」(右図参照)を作りました~。

これでて、今度のゲームの素材作りに貢献するであろう。
255個のキャラクターを32x32マスの中に自由に配置することができる。
これはBorlandC++で作った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

女性の喫煙は異性に敬遠

Yahooのトップ記事にも出ていましたが、喫煙に関する異性のイメージアンケートが面白かったです。

■喫煙・非喫煙の20代と30代の男女各50人の計400人へのアンケート
(ファイザー調査)
  • 喫煙する異性を好ましく思うか
    男性 62.5%
    恋人にするならたばこを吸わない人がいい 64.5%
    結婚相手にはたばこを吸わない人がいい 70%
    女性 32.5%
    恋人にするならたばこを吸わない人がいい 40.5%
    結婚相手にはたばこを吸わない人がいい 50.5%
待機状態が長く、暇なのでタバコを吸うが、反って男性に嫌悪感を抱かれてしまい悪循環に陥る。
男性の嫌悪感値に対して、女性のほうが寛大ですね。
でも先日ファミレスで食事をしていたとき、禁煙席希望の女性客が喫煙席でも、喫煙との境界席の場所であったため拒否している場面に出くわしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ヘルボーイ」

各キャラのノリは好きだけれど、映画館でお金を払ってみるかといえばノーでしょうか。
これが海外TVシリーズとしてTVで放映するなら絶対観ますね。

半漁人のキャラがスターウォーズのC-3POとカブって見えるのは俺だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「バイオハザード2 アポカリプス」

前作の続きから始まる第二弾。ゲームの「バイオハザード3 ラストエスケープ」をベースにしていて、中の出演者でジル・バレンタインが実写も似てました。実に萌えキャラですしたね。
一方主人公のアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は「エイリアン」のシガニーウィバー並みの超人になっちゃたので、続編があったときの今後の扱いが注目されます。どーなんの?
作品的にはこじんまりとまとまっててOK!。ちゃんと次が作れるようになっているので、第三弾もあることでしょう。
■そのほか観た映画
ネバー・ダイ・アローン 黒人ギャングもの。
この手の王道を貫いてますね。
麻薬は怖いということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »