« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

えっ! Wiiって税込18000円?!


やっちゃいましたねー(笑)

5月29日、ネットで話題になりましたが現在はリンク先は残ってません。
多分、お店側が気づいたか任天堂が文句を言ってきたのであわてて削除したのではないでしょうか。
そうなるだろうと思って画面のハードコピーを撮っちゃいましたよ。(右図)
実際任天堂は「Wiiが18000円」との公式発表をしていないので、その真偽はわかりませんがPS3がアホな値段であるいじょう十分インパクトがありますね。
任天堂さま、この値段で出してください~。(`・ω・´)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイクロン掃除機って良いの?!

国民生活センターという行政法人があるのは御存知だろうか。
消費者の立場に立った相談事・対策方法を教えてくれるところなんですねぇ。
ここが商品テストを行ってその結果を発表していて今回目に止まったのが「サイクロン掃除機」のテスト
実際に6社の物を使って実際にテストをした結果を発表していた。
  • No. 名称・型番 製造会社 購入時店頭価格(円) 吸引仕事率(W) 運転音(dB)
    マラソンサイクロン
    SC-XW55G
    三洋電機 47,300 610 59
    たつまきサイクロン
    CV-SJ10
    日立 45,800 620 59
    ストロングサイクロン
    TC-AE12P
    三菱 51,300 600 55
    DC-12 ダイソン 70,300 250 記載なし
    ダイレクト集じん式掃除機 松下 56,300 610 59
    参考:紙パック式
    MC-K5VM
    松下 24,800 580 57

    ■サイクロン方式 【感想】紙パック以外は本体値段が高けーっ。(約倍じゃん)
    これなら倍働いてもらわないとねぇ・・・。
    ■ダイレクト集じん式
    ■紙パック方式
テスト詳細は上記サイトのPDFファイルを見るのが手っ取り早いが、結果の抜粋をすると_
    • サイクロン方式やダイレクト集じん式は紙パック方式に比べて吸込力の低下が早いものが多かった。また、サイクロン方式は掃除性能が他の方式に比べ低めの銘柄が多かった
    • ごみをかなり吸ったあとは、ほとんどの銘柄で掃除性能の低下が見られた。また、板床上の小麦粉をきれいに吸い込めない銘柄があった
    • 回転ブラシの安全対策がされていない銘柄があった他、フィルターを水洗いする銘柄は乾燥までに時間がかかるため、残った水分がモーターに吸い込まれる可能性があった
    • 使用時に発生する騒音が78dBとかなり大きな銘柄があった
    • 吸込仕事率はどの銘柄も、表示値に対する許容範囲(-10%以内)に満たなかった
    • サイクロン方式の掃除機は手入れに手間がかかり、集塵容量が紙パック方式に比べて少なかった
と発表している。
これを読むとサイクロン方式はダメダメじゃん。(大笑)

その他にもIHクッキングヒーターとかカラーコンタクトレンズとかの商品に対してテスト結果が発表されているので、興味のある方は見てはいかがだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

全世界同時公開1週間目、カンヌでは“苦笑い”と不評の方が多い評価がインターネットを流れていましたが、やっぱりここは観ておかないとね。
というわけで観てみました。2時間30分、長かったぁ。
で結論から言うと、「いーんじゃねーの」。

多分、不評と聞いていたのでマイナスイメージから始まったのがよかったのでしょう。
ただ、(日本人にはなじみがないのでとっつきにくい)宗教(カトリック)等の突っ込んだことが言葉で出まくるので注意して字幕を見ていないと置いていかれます。

ツボの押さえるところは押さえているので「金返せ」とは思わない映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナムコ「スウィートランド」その2

前回に続き、会社帰りのゲーセンでまたやってしまいました。
この前より、大きいタワーを発見してしまったらねぇ。こりゃ、やらないわけがないでしょう。

下には、箱型のお菓子が流れているので前回同様コレをすくえば簡単に崩れるでしょ。
ハイ!このとおり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパム・トラックバック退治

4月末あたりからにわけのわからんトラックバックが付くようになった。
アダルトサイトへの誘導である。
俺の書いている記事がとても参照数が高いとも思えない。多分ココログのTOP画面の新着記事一覧あたりから無造作に自動で貼り付けるようなロボットソフトで行っているのであろう。
これもココログがメジャー(スパムによる宣伝効果がある)だということか?

でココログのいいところは、
  1. 「付いたトラックバックに対して公開の是非が行える」
  2. 「コメント・トラックバックのIPアドレスによる規制」
ができること。
とりあえず、これでおとなしくなったけれど、今でも忘れたころにポツポツと来るんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地鎮祭だよ全員集合

本日が大安ということで、この日になりました。雨が振らなかったのはこれ幸い。

現場監督の話では家を購入するひとで、建売では行いませんし、注文建築でも2割(主に若いカップル)の方は大体地鎮祭はやらないでその代金を他にまわすと言ってました。
うちは二世帯なので親がやりたいということで決行。

周りが全部隣家ですので、神主さんのお経?の声が回りに響いてます。「うるせ~っ」って言われないかどうかびくびくモノでした。
現場監督の話だと、場所によっては真っ先にこの声で犬がほえ始めると。(苦笑)

式は45分ぐらいで終わり、その後近隣家へ工事に際しての一言を掛けに訪問して解散となりました。
近隣の方々は気難しい人たちでなさそうなので一安心。
んであさってから着工だ。
もう引き返せないぞ。>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「僕の彼女を紹介します」

その前に「火山高」を観たので、やけに俳優がカブっていてなんか笑っちゃいました。(まぁこれは邦画でも言える事だけどね。)
この映画は「猟奇的彼女」と同じ監督・主演ということで、意図的に前作と似たようなシチュエーションで話が進みますね。パラレルワールドとして受け止めました。最後もアレだったし。

んで、“ツンデレ”を映画にしたらこうなるだろうという見本のような映画と思いました。
内容は、人物が死んでいるんだか生きているんだかよくわからないので全然感情移入ができませんでした。
それにしても主演チョン・ジヒョン、よう泣きますなぁ
■その他観た映画
火山高 日本の少年漫画でよくありそうな内容。
内容がギャグなのでどうこう思うものはなかった。
コラテラル おいしいところはみんなトム・クルーズが持って行っちゃうのね。
お金出しているからしゃーないか。
グッバイ、レーニン これはよかった。さすがベルリン国際映画祭で賞を取るだけのことはある。
日本に住んでいると西・東独統一での当事者たちの戸惑い・思案がわからないので、この映画を観るとなんかリアル感がありますね。
ソルトン・シーの復讐 前半はクスリの映画か?と思いきや、徐々にストーリーが濃くなっていく見せ方についついこちらも吸い込まれます。
渋い映画でした。この作品は満足っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC雑誌がなくなる日

これまた朝日新聞で報じられていたものだが、「PC雑誌」
  「ASAHIパソコン」
  「日経クリック」
  「インタネットマガジン」
  「PC USER」等
が「インターネットの普及」で(PCに関する情報がリアルタイムで手に入るという理由)売り上げが減少し、昨年秋から相次いで廃刊・休刊していると。

確かに「ITmedia」とか「PC Watch」とかのサイトは平日の昼休み・夕休みの時間に欠かさず巡回して観ているからなぁ。
それでもちゃんと雑誌「週刊アスキー」も(欠かさず)買っているので、ようは内容(ユーザのツボを押さえる記事)ってことなんじゃないでしょうか。
それは携帯でニュースが読めても、新聞がなくならないのと一緒だと思います。
現に俺のブログも新聞で気になった記事を度々こうやってネタにさせてもらってますからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯「着うたフル」って通信料高いよ~

・5月9日の朝日新聞に、CDの売り上げに対して音楽配信市場が活気づいていると報じていた。
・その記事で上がっていた資料をみてみると_
名前 曲名 CD売り上げ 音楽配信ダウンロード

電車で見かけた携帯で音楽を聴いていたオヤジ
AI Story 35万枚 300万件
  • 内訳:「1曲フル」25万件
    携帯 15万件
    PC 10万件
絢香 I believe 30万枚 150万件
  • 内訳:「1曲フル」25万件
・確かに音楽のダウンロード数は凄いけれど、「1曲フル」になると、がくっと件数が落ちるのね。携帯によるダウンロードが95%で残りの5%PCとも書いてある。
PCでのネット接続よりはるかに携帯電話の普及率がこれからも伺えるなぁ。

・携帯での1曲フルの容量は大きくても1.5MB /曲ぐらい。俺が使っているauでは「EZ WIN機で1パケット128バイトで、0.2円/パケット」という料金設定なので_
    1.5M/128x0.2=2343.75円
が1曲の値段以外に通信料がかかる
。(;´Д`)ン
・割引サービスに目をやってみよう。
    1. ダブル定額ライト(月+1000円UP
      だと0.08円/パケットなので、2343.75→937.5
      税込み価格・・・984.375円
    2. ダブル定額(月+2000円UP
      だと0.05円/パケットなので、2343.75→585.9375
      税込み価格・・・615.234375円
    そりゃあーた、こんなんじゃ月の携帯代かかりますよね。育ち盛りのお子さんを持つ御両親、料金の立替で大変ですね。
・というわけで、圧縮音楽1曲にをコレだけのお金を出して聴くなら、CD買った方がいいですよとなりますね。
・そこでauが先日(5月17日)オープンした「au LISTEN MOBILE SERVICE」になるわけですな。
サイト「LISMO Music Store」(アクセスに際し専用のソフト“au Music Port”のインストールが必要)へ行って_
・PCで着うたフル1曲のダウンロード(※)をして
・「au LISTEN MOBILE SERVICE」対応携帯であれば、そのデータをUSBケーブル経由で携帯に送れ、
・以後携帯で音楽がこの後聴けると。

(※PCの通信料金はこの際無視すると考える)
これって(携帯で)音楽のを聴くまでに、PCを使っていろいろ手順を踏みながらでないと聴けませんが、「iTune Music Store」でiPodへの曲を買うような感覚で携帯通信料を気にせず音楽を買えるようになったのね。

とまぁ、ここまで書きましたが俺が持っているPENCK「au LISTEN MOBILE SERVICE」対応携帯でないので、利用はしませんよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロ:トップタイトル変えたった

4月からのココログの改変で、Basicの人でもトップタイトルに画像が入れられるようになったので、この機に変えてみた。

今回一番たかったことは「手書きの字を入れる」で、ココログが自動的に作り出すじゃまなタイトル文章を打ち消して、うまく画像だけで表示するようにしてみた
文章の配置を試行錯誤のすえ、形になったので入換え。これで心機一転!

今後、飽きたらトップ画面が直ぐに入換えれるようになったのでうれしいな。
しかし、HPBでアップ後のブログ記事変更が利かない問題点は相変わらず直っていない・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナムコ「スウィートランド」

会社帰りに、駅前のゲーセンでたまに遊ぶ。

こんだけ積み上がっていると、俺には挑戦的な態度と受け取ったぁ。
今回燃えたのはナムコの「スウィートランド」と言うプライズゲーム機。

ショベルのようなアームを操作して、下に流れているお菓子をすくい、そのお菓子で移動台座の上の積みあがったお菓子を落とすやつです。

袋に入った飴をすくい取ってはだめ
こいつは移動台座に乗せたときに形が悪いので、力が分散して左右に落ちてしまう。
狙いは箱型のお菓子をすくって移動台座に乗せるのだ。
本日の戦利品なり~♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装打ち合わせ終了

土地を購入してから「役所への建築申請」、「金融公庫(フラット35)申請」→認可と、待ち日数が長かったぁ。

本日はインテリアコーディネータとの「内装打ち合わせ」を行い、
 ・台所x2
 ・風呂場
 ・トイレx2
 ・壁(5部屋)
 ・天井(5部屋)
をいろんな種類(色・模様)から選び終わり。
すぐさま現場監督との地鎮祭の日程も決まり、今月下旬にはようやっと着工に。
ほんと、注文住宅は時間がかかるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「テイキング・ライブス」

アンジェリーナ・ジョリーの萌え映画
FBI捜査官のエロかっちょい~。
んで、ポロリと全裸(スタイルいいね)のラブシーン

内容はおいといて、最初から最後までアンジェリーナ・ジョリーを堪能する映画です。(゚∀゚)アヒャ
■その他観た映画
ハウス・オブ・ザ・デッド 同名ゲームの映画化っていうのかな?
低予算のゾンビ映画。どうでもいいです。
ドーン・オブ・ザ・デッド これもゾンビ映画、コメディではないのですがなぜか笑っちゃいます。
でもたいした映画ではないです。
セルラー これはカップルが観る映画ですねー。
伏線がバレバレでオチが読めちゃうんですけど、最後まで持っていく流れはわかりやすいのでカップルのデート映画にはいいと思います。
マイ・ボディーガード 子役のダコタ・ファニングはうまいです。
復讐劇が始まると、バンバン死んでいきますねぇ。
内容も及第点です。
真夜中の弥次さん喜多さん 官九郎の監督・脚本作品。
お金を払ってみるもんではないですね。
ナンセンスギャグの面白さがようわからん。
つまんなかったです。
劇場版 鋼の錬金術師
シャンバラを征く者
劇場版ということもあってか、お金をかけられる分作画が綺麗でした。
鋼錬の物語は大まかでしか知らないので、本編を観ても各キャラのおかれている立場等がよくわからないことが多かったですね。なので始めてみる人には辛いものがあります。
ファンなら楽しめるのだと思います。(あたりまえか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婦人公論でボーイズラブ

今朝見ていた新聞で「婦人公論」の今週号の広告に目が留まった。

なんと婦人公論で“ボーイズラブ”を取り上げているとは・・
確かにJUNE世代も今や婦人となっていますけれど、なんか違和感がありますね~。

だって表紙が森昌子だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブン&アイ・ホールディングス(セブンイレブン+イトーヨーカ堂+デニーズジャパン)


今の縦じま白シャツより、前の水色の方がなじみがある分よかったかな。
毎週末になると、深入りカフェオシボリが好きでデニーズにて食事をする(常連客)のであるが、昨年の「セブンイレブン」「イトーヨーカ堂」との合弁会社「セブン&アイ・ホールディングス」設立を機にデニーズもなんか変わった。

店員さんはそのままなのだが、サービスが今までとは違ってきている。
ファミレスで飲み物のお代わりは自由は今や当たり前であるが、この前から飲み物の種類もチェンジできるようになった。
こりゃいいね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »