« Cocco「ザンサイアン」 | トップページ | 木村カエラ「Masic Music」→gigabeat »

ジャンク DVカメラ6000円

久々にハードネタを。
HardOffにてジャンクのDVカメラ(ビクターのGR-DV7)が「付属品なしで6000円」だったのを面白そうなので購入。
内容は「写るが、カセット取り出せず」というシロモノ。
まずは基本の動作チェックから。
DVカメラの電源はDC7.2V。
家には既に使われなくなった8mmビデオカメラのACアダプターがころがっていて、出力DC7.5Vだったので、まーつながるでしょうってことで早速改造。(→)

コネクタを取り付け
よしよし、とりあえず、写りました~♪
さて続いてDVカセットの取り出しに挑戦。

むむっ確かにロックが硬くて外れない。
マイナスドライバーでちょっとづつ力技でちょっとづつこじ開けていくと・・・。
ふ~っ。ようやっと開きました。
どうやら前の持ち主は接合部分を瞬間接着剤で強引にふさいでいた模様(写真矢印)
ロックの機構がバカになっていて瞬間接着剤で留めたのなら気持ちもわからんでもないが、ロック機構はちゃんと動いているだけに「なぜに瞬間接着剤を用いてまでもフタを固定する必要があったのか?」不明。
ジャンクをいろいろ触っていると、前の持ち主の考えが?な場面に遭遇します。
これでDVカセットも取り出せるようになって、撮影も行えるようになりました。

ただひとつだけ困ったことはバッテリーのチャージをどうするか
外に持ち出して撮影する予定がないのし、iMac DVにつないでiMovieにて動画のキャプチャーができたので、とりあえずAC駆動でごまかすことにします。
(でもやっぱ外に持ち出せないと使い道ないか・・)

| |

« Cocco「ザンサイアン」 | トップページ | 木村カエラ「Masic Music」→gigabeat »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク DVカメラ6000円:

« Cocco「ザンサイアン」 | トップページ | 木村カエラ「Masic Music」→gigabeat »