« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

増設SO-DIMM 256Mメモリー 3580円

ジャンク扱いのiBook 。128Mのメモリーはちょっと少なく、FLASHアニメの“やわらか戦車”ですら、動きがぎこちない。
これではPCとしてまともに使えないので、強化を考えメモリー増設をしてみた。

とりあえず256MB(SO-DIMM PC-133)を購入した。
一番安いやつを探し出して、3580円。
ショップの相性保険なんぞいりません。
やってみるあるのみ。
差し込んだら一発で認識。
これで計128M+256M=384M

FLASHアニメの“やわらか戦車”も滑らかに再生するようになったので増設は正解ですな。


なんてったって唄が好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田実業優勝キャンペーン・・・ん?!

高校野球の興奮冷めやらぬ中、完成間じかの新居の写真を撮るために出かけていまして、乗換駅である国分寺駅構内でおおっとぉ!旬なネタ発見~

早速携帯デジカメでパシャリ。
早稲田実業(国分寺市)の地元駅、JR国分寺駅でもお祝いしておりました。そりゃ通学路ですもんね~。
ついでに国分寺駅構内の立ち飲み生ジュース屋も、優勝記念ってことでキャンペーンを実施中。(左ポスター)
・・・ちぇ。対象が早稲田の学生かよぉ。

・・・ん?今時の学生って8月いっぱいまで夏休み中じゃねーの?
まじで恩恵受けられるのか?>早実生
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AirMacトリロジー(第三部:iBookG3(DualUSB)編)

前回前々回AirMac互換カードを使って動作の実験を行ってきたのであるが、今回が最後。

例のジャンク扱いiBookG3にAirMac互換カードを搭載させてみる


互換カードが長いゆえに一部本体とカブってしまっている。

今回は今までのようにはちょっと行かない。
なぜならば、ノートのAirMacカードの搭載場所は狭いからだ。(写真右)
収納スペースが限られているので、相当工夫をしないと。
ともあれ頭の中でずーーーと考えていても始まらないのでとりあえずやってみる
無線LANカードを基盤がむき出しになるぐらいバラして差し込んでみると純正と長さの違いで、互換カードがはみ出してしまう。
はみ出していて入らないわけだから単純に考えれば、はみ出している部分がなければいいわけだ
なので、切ってしまおう!
切るからには信号がつながらなくなるので、後でハンダで再配線をすることになる

切断後の信号を再配線することを考えて、眺めること数時間。
青いラインで切ることにした。
ここでは基盤真ん中らへんのチップとチップの間を切るところは慎重にやらないといけないなと肝に銘じた。
運がいいことに基盤の片面だけに部品が実装されているので、こっち側だけに意識を集中させればよかった。
どこの線がどこにつながるか、わからなくならないように切る前にデジカメでアップの写真を撮っておいた。
基盤を「万能はさみ」と「Pカッター」で切りました。さっきも書いたがチップ間のところは特に慎重に。
このままでは動くわけが無いので、切った上の部分をさらに部品ごと(写真左の3箇所)に切り刻み、それを下の基盤上へ「配置」&「配線」をしなければ。上からキーボードが来るので厚み方向へのはみ出しも考慮しなければならないので、パズルをやっている気分。
最初に配置が決まったのはアンテナコネクタの位置。ノートから出ているアンテナの線をコネクタに着けての収納させなければいけないのであそこしかなかった。
その後配線を考えて残りの部品の位置を決めた。

アンテナコネクタは、この位置しか考えられない。

もう片側から見た図
ばらした3つの部品はチップ部品なので、細かいところに配線するにあたっては細いφ0.2のウレタン線を使ってのハンダを施した。
ただし元々線が太い部分(チップ間のところ)は太い線でハンダ。
部品の載った基盤にはスルーホールがいくつか開いているのでそのまま付けるとショートしそう。
なので、ビデオのラベルシールを使って絶縁しておいた。
配線がショートしていないことを確認後、iBookに装着

むふふ。アンテナ線をうまく回り込ませて、ギリギリ収まりました

やっぱりこれも小細工なしにAirMacカードとして認識をしております。
また、前回のiMacDV同様にインターネットできたり、ベースステーションを認識しております
今回3枚の「WLI-PCM-L11」カードを使って手持ちのMacintoshらを無線LAN化してみましたが、全てうまくいきました。
「AirMacトリロジー」これにて完。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AirMacトリロジー(第二部:iMacDV編)

前回WLI-PCM-L11AirMac互換カードとして使えることがわかった。なのでもっと欲しくなった。
この「WLI-PCM-L11」をヤフオクに出品していた人はこのカードを他にも複数出品していたので、こりゃ幸いと再度入札を行った。
すると直ぐさま俺が早期落札者になった。ん?なんでだ??
出品者からのメールには「前回安心して取引ができたので、今後は一言言ってくれれば“初期入札金額”ですぐさま早期落札してあげる」とのこと。
こりゃ争わないでいいし、初期の金額ですぐさま購入できるじゃん!
この出品者はいい人だぁ。

お言葉に甘えて結局800円づつ2枚を早期落札(=買う)ことができた(送料+110円

んでようやく本題に。今回は_

iMacDVAirMac互換カードを搭載させることにする」

さらに2枚落札。送料込み計1710円
iMacDVに搭載するには、AirMacカードを取り付けるI/F基盤必要なのであった。(写真右上参照)
これは以前、PCショップ「PC DEPO」のジャンク売り場にて500円で売っていたのを見逃さず買っておいたのであった。笑
ようやくこの日、日を浴びることとなった。

しかし問題発生
純正品のAirMacカードとは大きさ(長さ)の違うカードを強制的に取り付けるので、サイズが合わず、無線LANカードのはみ出した部分が基盤を支える支柱と干渉してうまく入らない
なので、ぶつかる側の支柱をカットして(写真右下)強制的に取り付けるようにした。





※PCカードの黒いカバーは本体と干渉するのでとはずした。
中にはアンテナ取り付けコネクタがあるので、本体に装備されたアンテナ線と接続

これも小細工をしなくあっさりとiMacDV はAirMacカードがあると認識した。
もちろんデータ転送&インターネット等が無難にできてしまった。そして前回のベースステーションをも認識していたことは言うまでも無い。

“トリロジー”なので次(第三部)に続く

| | コメント (5) | トラックバック (1)

AirMacトリロジー(第一部:ベースステーション編)

前回で発覚した足りない部品のAirMacカード、まずはヤフオクで取引額を調査してみる。
AirMac(11bの無線LAN PCカード)は同等性能のWindows用と比べるとべらぼうに高い。後者は1000円ぐらいに対して前者は6000円前後で取引されていた。
11bの無線LANカードごときにそんな金額は出せないぞということで、インターネットでさらに調べていくと、バッファロー社から発売されていた「WLI-PCM-L11互換カードとして使えることがわかった。

ヤフオクでこの型番をみると、1000円程度で結構な数が出品されている
ならばここは、送料込みで1000円以内と予算を決めて入札。
何回か入札→他人が1000円オーバーで落札。
を繰り返している後に、800円(+送料80円)で落札することができた。
すぐさまネットバンクから振り込んで、2日後届いた。

送料込みで880円で落札した
早速抜けている部分に
差し込んでみる。
で、電源投入っと・・・。
・・・後はなにもしないでも、Macintoshがベースステーションを認識していた。
拍子抜け。

☆これで、WLI-PCM-L11がAirMac互換カードとして使えることがわかった。☆

よし、WLI-PCM-L11で次々に無線LAN化を試みる。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ジャンク:AirMacベースステーション 840円

HardOffで久々のお買い物。
お買い上げ商品は840円の“AirMacベースステーション”(左写真)。
もちろんジャンクで、値札の脇には「こわれています!」と記載。
しかし付属品としてAC電源や、インストールソフトが付いて、中身も入っていそうなので値段も安いし買ってみた。
壊れているってもコンデンサーが破裂している程度でしょう。
帰って早速中を開けてみれば・・・・・

・・・あらら肝心のAirMacのPCカードが刺さっていないじゃないの。
そうかぁ、前の持ち主は売るにあたってこのカードを抜いて別々にして売ったな。
他にもいろいろばらしてみたが、基盤的にはおかしいところも無いので多分抜けているところにカードを挿せば動きそう
んじゃ早速直しますかな。(つづく~)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPod直すの止めた>再調整品が3700円なんだもの

ジャンクから再生していたiPod Shuffleが音楽をを再生しなくなった。
再生ボタンを押してもLEDが青<->オレンジを繰り返して光るだけ。PCに挿しても認識はするがアクセスができない。
前回ではしなかったけど、今回は全部ばらしてみた。
基盤の構成はCPUボードとFLASH ROMボードが別々になっていてコネクターで結合されている。1GBバージョンもあるので、コレを取り替えるだけで生産できるような仕組みになっていた。
PCで認識しているということはUSBコネクタ及びCPUまでは生きていると思われる。肝心はコネクタから先のFLASH ROM。
ただし物が小さいだけにチップ半導体が所狭しとあって、目がショボショボ。これじゃ信号が追えないわ。

なのでこれ以上修理はあきらめ。コレを直す労力と金額が合わないんですから。
なんせAppleStoreで再調整品が3700円(税込み 送料無料 早い者勝ち)ですからねぇ。

んじゃこれから音楽は何で聴くかと・・・そういやほったらかしのPSPがあったわ。
こいつのためにせっかく512MのメモステDuoも購入していたんだし、使わない手はないなと。(iPod と同じくAACフォーマットの音楽再生もできるようになったことだし、iTuneとシンクロさせるソフトもユーザが作っていた。)
ということで、通勤で音楽を聴くのはPSPにバトンタッチしました~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

HSP3で3Dゲーム作る(その8)


果たしてどこまで評価がいくのか楽しみ♪
久々にこのネタ登場。
今年の頭にHSPという言語を使って3Dゲームを作ったのであるが、このままにしておくのはもったいない。
最近HSP言語のWebサイトでコンテストの募集が始まった。
せっかく作ったのだから、一般コースに応募してみようじゃないの。
ただし、そのままじゃ芸がないので若干修正
 ・制限時間を半分以下にした(ゆるゆるだったから)
 ・時限爆弾一個回収すると制限時間を若干追加する。(ご褒美)
HSPプログラムコンテスト2006 スケジュール
8月1日〜10月31日作品応募受付期間
11月1日〜11月15日応募締切、一次審査期間
12月1日最終選考発表
乞うご期待。>俺

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ジャンク扱いiBookG3(Dual USB) 21000円

悪い癖なのか、壊れた安いPCを見ると買いたくなる。


バックライトが消える以外は良好。OS付きなのですぐさまOS Xをインストール。早速ネットにつないでバージョンアップしまくり。

夏休みのさなか、新宿に遊びに行ったついでにちょいと寄ったSofmapのMacitosh売り場にて「ジャンク扱いのiBook G3(500MHz)」が21000円で売られていた。
RAMこそ128Mと少ないがHDDが30Gにアップされていた。ふむふむ。
なにがジャンク扱いかといえば、液晶の部分がちょっと揺れるとバックライトが消えてしまうという素性のもの。
対策として一回閉じてスリープモードにさせて、再度開くとまたバックライトが点く。
こいつぁいじり甲斐があるなと。エンジニア心をくすぐります。
そういやMacintoshもノートタイプのものは持っていないし、ちょっとお遊びでと買ってみました。
しかし、この間Pen4のDynabookを買ったのにねぇ。
いいか、またブログのネタになったんだし・・・ってオイ!俺>(;´Д`)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

パンツの方がいい?!

朝日新聞(7/30付)の別紙面「Be」で載っていたのであるが、政府のWebサイト:総務省統計局の「家計調査」報告で、「今の女性はスカートよりパンツを好む傾向がある」という記事が出ていた。
このグラフでは平成5年を境にスカートよりスラックスの購入枚数が増えている。
気楽なのか。動きやすいのか。
上着に関係なく合わせやすいのか。
スカートと違い流行に左右されないのか。
女性じゃないのでわからないけれど、いいんでしょうなぁ。

関係ないけれど雑誌「CanCam」は最後の文字は’’でなく’’。
そんなこと、どうでもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変に払える金額

週刊アスキーの記事(8/15付)に出ていたアンケート結果に目が止まった。
実際の記事は人数の多い順でしたが、金額別に俺が再編成させてみた

このグラフから約7割強の人が2万円未満で機種変に支払える金額ということがわかりますね。
この辺のデータはメーカーも押さえているだろうなぁ。

先日携帯電話のナンバーポータビリティの開始日程が10月24日~と決まり、auが真っ先に値段を発表するなど生き残りを賭けて、戦いの始まりを思わせる雰囲気になってきました。
この辺の値付けで新製品を買わせて現ユーザを他社へ離れないようにしてくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

なしてスヌーピー?(セブンイレブン オリジナル商品)

今日もクソ暑いので、凍結ボトルでも買おうとセブンイレブンに寄るとレジに目立つものが。
スヌーピーラーメン(\598)」と「スヌーピーカレー(\528)」。(右写真)
セブンイレブンオリジナル商品ときたもんだ。

これはブログのネタになるなと買いましたよ。(ブログのために買う俺も俺だ
ラーメンは明星、カレーは丸美屋とのコラボ。
具自体は珍しいものではないですが、双方とも“どんぶり(レンゲ)”、“カレー皿”付き。
うーん・・・果たしてこの箱を開ける日は来るのだろうか・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

登記で闘気

土地を買って、家を建てるのに何回書類を書き、判子を押し、住民票を取りに行ったことだろう。

また住民票がほしいと今度は土地家屋調査士から連絡があった。

  • 建物表題登記」つーのを申請するそうだ。
    こいつは建物を新築した際、最初に行う登記だと。
    ん?・・最初??まだあるんかい(;´Д`)
  • お次は「住宅用家屋証明書」を申請。
    新築物の所在を証明するもの。
  • 最後に司法書士にバトンタッチ。上の紙を使って「所有権保存登記」を申請。(同時に住宅ローンの抵当設定登記申請を行う)

風呂完成。
あそこに液晶TVが付くんだと。
(゚⊿゚)イラネ

いよいよ住宅ローンに迫ってきたなぁ。
預貯金の金利0解禁で住宅ローン金利が上がってきていて困った状態。
なんせフラット35(公庫)では家の受け渡し月の金利でスタートするから、この状況だと下がる見込みはない。去年だったら2.5%だったのに、今じゃ3%だもんなぁ。

しゃーない。がんばってお仕事っお仕事っ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

YouTubeでブレイク>はっぱ隊





通勤電車の中で読んでいる8/15付けの週刊アスキーで
「YouTube」(動画勝手にアップサイト)で外人によるはっぱ隊の“YATTA”記事。
確かにその昔、この曲が外人ウケしているというのを聞いたことがあったけれど、こんなにいろいろな動画があるとは・・・。ビレッジ・ピープル&ペットショップ・ボーイズ調でノリノリ~♪ですもんね。

いろいろ文字で書くより、まずは観てちょうだいな。
あなたの悩み事なんて吹っ飛ぶよ~♪

【iPod調】
【数ある中でまともな編集作品】
「YouTube」サイトにて“YATTA”で検索すると、まだまだありますよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »