« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

映画「The Break-Up」(先行上映)

やってきました。北京に到着。オリンピックが近いせいもあってか以前来たときよりも近代的になりましたね。
なんせ信号機がある。w

今、ホテルからこのブログを更新中
ホテルにはLANのサービスがあって、使用料として70元取られるようです。出かけに銀行で両替したら10032円で600元だったので、1元=16.7円でと計算すると・・・。
1167円かぁ。結構するなぁ・・・。
このホテル、目の前が道路で狭く対面に怪しい店(足浴)があったり。あんまりすきじゃないですね。

ブラウザを起動するとホテルの認識サイトに飛ばされてユーザネーム、パスワードを求められます。
デフォルトで部屋の番号が上記の値に設定されているので簡単にネットに接続できました。
が、遅い。検閲でもしているのでしょうか。

機内の楽しみである映画。
3時間強のフライトだったのでうまく時間があった2本が観れました。>「The Break-Up」と「もしも昨日が選べたら」。
しかしどちらも退屈~
「もしも昨日が選べたら」は下ネタコメディー。観ていてて引きます。
もう一方の「The Break-Up」は先行上映の作品。だいたひかるが観たら。“♪どうでもいいですよ~”って歌いそう。それくらいどうでもいい話。
公開されても観にいかないほうがいいですよ。w

| | コメント (2) | トラックバック (1)

1年半ぶり北京出張


荷物という荷物は新居に運び出しとりあえず部屋へ突っ込んでおいて、「引越しは終わったー・・」と一息つかぬまま、来週から北京へ出張が決まりました~。(10月30日~11月1日。 まだ、部屋のダンボールが山積みなのに。)

もちろん前回同様PCを持参のうえ、現地のホテルからこのブログを更新する計画をたくらんでおります。

前回の目玉は“北京ダック”目当てだったので、今回は“小龍包”。
うまいところに連れてってとお願いしておきました。
しかし引越しで引き締まった体が、これで元に戻る予感・・。。・゚・(ノД`)・゚・。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

“ひかりOne”導入してみた

今まで賃貸マンションでADSLの環境でネット接続をしていたが、家を購入したのをきっかけにここはやっぱり’’でしょう。
携帯がauなので、KDDIのひかりOneオプションで電話も付けた
なので、今使っているNTTには権利休止を申し込んだ。

KDDIにしたメリットは_
  ■携帯(au)からの固定電話、固定電話から携帯(au)の料金が割引。
  ■携帯の請求とまとめて請求すれば月々105円の割引
というもの。

後日、工事直前にKDDIからホームゲートウエイが届いた。


ホームゲートウエイはNEC製で、4ポートのハブが付いていた。
また無線LANカード(NECだけあってAtermWL54AG)を挿せば無線LANもサポートするようだ。
ヤフオクで探そうかなー

週末、光ファイバーを家に引き込むための工事にTEPCOの人が来た。
土日に頼むと3150円余計に工事費がかかるが、家族の中で配線関係がわかるものったら俺しかいないからしゃーない。

ONUに引き込んだ光ファイバーを取り付けていた。
ONUはこの後、鍵がかけられていてユーザが開けることができないようになっていた。
とりあえず設置工事が終了。
電話をつけて携帯から新しい電話番号に連絡したら、ホームゲートウエイに付けた電話の呼び出し音が鳴った。

後はPCをつないでインターネットでも・・と思いきや、本日は時間切れ
引越し作業が終わらぬ賃貸マンションへ戻らねば。
週末まで光の体感はお預けとなった。
(;つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

HSP3で3Dゲームを作る(その10)

今年の頭にHSPで作ったゲームの掲載依頼があって、掲載許可をした雑誌が届いた。>晋遊舎「Windows100% 11月号」
掲載のお礼というわけですね~。
パラパラと見てみると、ふふふP89に載ってましたよ。小さい枠ですが、たいそうなゲームでないのでこんなもんでしょ。
狙ったわけじゃないですが、このような形でも結果が出たので満足っ!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンテナ立てた

TVのない生活なんてありえません。
近所の電気屋でTVアンテナを頼みました。
値段でいけば量販店で申し込むのがいいんでしょうけれど、どうせ設置工事に来るのはどこか遠くからの人たちなんでしょうから、いざ台風とかで直したいと思ったときにホイとやってくれるのはやはり近所の電気屋に軍配が上がります。

■多摩地区はVHFが届かないので一旦Vで受けてUで送信するアンテナがあってそっちにむけてのUHFアンテナ。
■また、液晶TVがあるので地デジはかかせません。
■さらにWOWOWに加入しているからBSも。(BSアンテナは自分で着けることにした)
その結果_
アンテナ多方高感度UHF 11200円
アンテナ地デジUHF 5700円
U・U混合器 7400円
BS・地デジブースター 28000円
アンテナ部材 6500円
アンテナ設置工事費 25000円
合計 87990円

アンテナといえど結構値がしますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

引越し開始

新居を立てるのにだいぶお金を使ったので、引越しはなるべくお金をかけないようにする。基本は一人で車を使っての運搬。
一人で運べない大きいものはだけを引越し屋に頼むことにする。

インターネットの引越し見積もりサイトで依頼を出した。
翌日すぐさまにハート・アート・サカイ・ありさんの4社から連絡があり、ハート&アリさんは電話での見積もり。アートとサカイは実際俺の部屋まで見に来た。
特にアートの営業の人はPCの多さに驚いていた。(;´∀`)
・・・んで、なんだかんだでサカイと36750円で契約(2t車スタッフ2名)

さて、それ以外は自分で運ばなければ。
S-MXを購入した理由のひとつにモノを大量に運べること。
引越しのことは事前にわかっていたから、セリカだとモノを大量に運ぶのはきついので。
というわけで、車が手に入った今、引越し屋に頼むもの以外をS-MXで運ばねば~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

S-MXキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

警察署から車庫証明が取れたので、平日に有給休暇を取得。
こんな日に限って台風16号の接近で東京は暴風の雨の中ですよ。
オークションでお世話になった整備士の人と待ち合わせをして陸運局に、S-MXの名義変更に行ってきた。
3連休前日なので混むかと思いきや、さすがにこの天気なので思ったより人手が少ない。

今までなら中古で買った車を登録するにあたり、陸運局の前にある代書屋で必要書類を書くのだが、今回は整備士の人が一緒にいるので手馴れた手つきで書類を作成して提出してくれた♪

自賠責やら税金やら手数料やらを支払って、これで晴れて自分のものに。
予定通り新居の駐車場に入りました。(ミラーぶつからないようバックして)

暴風の中、コレに乗って帰ってきたわけだが「コラム(AT)シフト」が初体験。
慣れの問題なんだろうが、「N」とか「R」にうまいこと入らない。
それに何度かワイパーを握ってしまった。
S-MX特有のサイドブレーキも右側にあるので、違和感がありあり。

ネットでなく本物のカーオークションで競り落としたS-MXには最初からディラーオプションのCDプレイヤとカーナビが付いていた

しかし前車セリカに付けていたカーオーディオとカーナビの方が性能がいいので、早速これらは取り外して捨てましょうっと

只今パネルの中の配線を見ながら、どんな信号が来ているのか物色中。
バラしてなかの仕組みを知る」このひと時は楽しくてたまらん~

とりあえず、はずすところまでは終えたので今日はココまで。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

コミックマーケットに思ふ




10月1日、朝日新聞朝刊で知ったコミケット代表:米澤さんの訃報記事。
コミケットには学生時代楽しませてもらったなぁと、これら手元のカタログを見ながら思いました。
今でこそ電話帳級の厚さのカタログで、3日連続で行われる巨大イベントですが、このころは今は無き「晴海見本市会場」での1日だけのイベントでした。それでも規模が大きいと感じていた。



生まれて初めてコミックマーケットに行ったのが、このとき。
カタログにはサークル総数970と書いてあります。
1000サークル突破。
この号にはコミックマーケットの運営会計報告がちょろっと出ていましたので抜粋して・・・→
出費:340万
  • 会場費100万
  • イス(1個250円)・机(1個700円)
  • イス・机運送料20万
  • 水道代(クーラー使用)22万
  • 掃除10万
  • 切手他連絡費8万
  • 備品10万
  • 申し込み書・カタログ印刷代50万
収入:350万

  • 参加費
  • イス代
  • カタログ代(カンパも含む)70万






1200サークル突破。
刺激を受けて同人誌“かじおっく”をはじめて作ってみて、知り合いのサークルに置かしてもらう。
1500サークル余り(ただし断ったサークル300)。
このころから売り手として独自に参加
1550サークル(ただし断ったサークルが500)。
売り手としても2回目なので手馴れたもの。
ただし、この回を最後にコミックマーケットには行かなくなる。
創作発表の場としてコミックマーケットがありますが、ブログでも似たようなことができるし、既にアノ規模ですので(混むのは嫌い)もう行くこともないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ?!「マイアミバイス」の映画ポスター


前回のヤフオクでない本物のカーオークションの続き。
いろんな車があって目移りしてしまう。
“実際にエンジンがかけられるモーターショー”といったところか。

オークションはお昼からということで、その前に立体駐車場4F分の車を誘ってくれた整備士の方の案内で見回ることになりました。めぼしい車を実際に見て・触って見つけておくってことですね。

1000台近くに及ぶ全車はドアが開いてキーが挿さっていて、すぐさまエンジンがかかるようになっています。
中古専門のバイヤーの人たちは気になる車のトランクルームを開けてエンジンをかけてフケ具合を見たりしていました。

たまにドアに鍵がかかっている車もあって、それはナビ付きのやつ。
盗まれるので防止だそうです。中まで見たい人は受付までいってキーを持ってこなければならないんだそうです。

1台1台にシリアル番号が貼ってあって、事故車はその旨も書いてある。

面白いことにたまーに事故車もあって、確かに二束三文ですが、これも売れるんだとか。
バイヤーの人たちには東南アジア系の人もいて、彼らはエンジンだけでも動けば買っていくそうです。逆に言えばエンジンがかからない車は1000台近くあって1つもありません。エンジンは主催者(メーカー)側のチェックで保障付きなわけです。
オークションはヤフオクと同じで、「開始値段」やら「最低落札」等があり、オークションルームにはプロジェクターに映し出された事前のデジカメ映像とその中古スペックを見てバイヤたちが入札をします。
入札はナースコールみたいなスイッチが机の下にあって1クリック3000円で入札値段が上がっていきます。
1日1000台をこなすので1台あたりセリは約15秒ぐらいで終わっちゃってました。(躊躇している場合ではない。このへんはのんびりとやるヤフオクと違いました。)
全てが売れるとは限りませんでした。売り手が強気で買い手が付かなくて流れる車もありました。
んで、誘ってくれた整備士の方に私の条件を教えて(出せる金額等)お願いして、昼前にチェックしておいためぼしい車を入札→他の人が落札を繰り返すうちにようやっと1台競り落とすことができました
H9年、車検なし 88000km ナビ付き」のS-MX という車(車幅も169cmとセリカより小さい)で落札金額は13万円でした。んでもオークション手数料等あってなんだかんだで17万円。さらに車検分が増えるので当初よりも予算オーバーとなってしまいました。
車検がないので取らなければなりません。
そこで誘ってくれた整備士の方はプロなので整備等のお願いしました。
後日整備士の方の連絡で車検がめでたく取れて、そこから大きさ、車台番号がわかったのでコレを元に新居の家の車庫証明を申請しに警察署へ足を運びました
ん?なんだなんだぁ?!

警察署の受付には警察ポスター群に混じって、「マイアミバイス」の映画ポスター!がぁぁ。
これってありなのか?w

来週には新しい車になることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »