« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

アジアの人が考えること

  • DVDの最内周には_
    1. 自分はどんなDiscか(1層とか2層とか8cmとか12cmとか)
    2. 自分はどこまでデータが書かれているか

    等の情報が存在している。
  • DVDの複製を作っても最内周のこれらの情報は複製されることは無い。
  • 「オリジナル」と「複製」を見分けるには最内周をみることで判断することができる。
  • ゲームソフトにおいて、最内周を見て複製だと判断したら立ち上がらないようになっている。
    オリジナルならこのマークが出て先に進んでいく。
    複製ならこの警告で止まる。
  • アジアの人たちは考えた。「最内周を模倣したDVDを作っちまえ」と。
  • で“Swapmagic”なるDVDソフトがアンダーグランドで発売されている。


    白いDiscが“Swapmagic”秋葉原でXBOX360の怪しい出力コードを売っている店で購入。2980円
  • まずはこのソフトを起動させる。→【Discの認証行為】


    ゲームソフトの代わりに“Swapmagic”を実行させる

    最内周は通常のソフトと同じ情報が書かれていてゲーム機はだまされて“Swapmagic”が立ち上がる。(アジアの人が作ったのがアリアリの画面)
  • 最内周には自分がどこまで書かれているかの情報が入っているのであるが、ゲームソフトの容量はさまざま。
    オリジナルが大きい容量なのに、内周のこのデータがそれより少ないとそれ以上の量を読むことができない。(=遊べない)
    なのでアジアの人は『「大は小を兼ねる」ということで、一番容量の大きなソフトを読み込ませれば、それ以下のDiscを読むことができる。』と考えた。



    EJECTで“Swapmagic”を取り出すと画面に「デカイ容量のDiscを入れろ」と要求される

    DVDの容量めいいっぱい使ったゲームソフトを読み込ませると、更新している。
  • EJECTボタンを押すと、ゲーム機はせっかく覚えていたものを全て忘れるようなので、EJECTボタンを押さないで中のDiscを取り出す必要がある。



    “Swapmagic”購入時のオマケに付いてきた変なカード
    カードを隙間に差し込んでスライドさせると、大きな容量のソフトが取り出せるようになった
  • 最後に、大きな容量のソフトと複製Discを入換えてブートさせると・・・・。

    複製したDVDを乗せ換えて、変なカードをさっきとは逆方向にスライドさせるとトレイが中に入っていった [X]ボタンを押すと、複製Discでも既に内周の情報がそろっているために先に進んでいく

アジアの人は貪欲だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

エアコン一気に5台購入

家を建てるときに建築会社から「エアコン」をどうするか聞かれていたのであるが、会社のツテで安く入手できるので、断った。
先日確定申告を済ませ、4月には23万ぐらい戻ってくるし、エアコンも今年モデルが出始めてきて、去年モデルが在庫処分となってきたのを見計らって、在庫処分品を部屋の数だけ一気に5台を購入
エアコンの暖房は当てにしていないので、冷える機能さえあればいいので一番安いやつにした。


あらかじめエアコンの寸法を元に新聞紙で型紙を作って壁に貼っておいた。

こんな感じで各部屋5台分
エアコン設置に来た業者に「ココに付けて」と伝えてつけてもらった。

業者も手際よく3時間で5台全て取り付け作業を終えた。

工事費込みのエアコン代とは別に、


  1. 屋根に取り付けるときの台座が8000円x3
  2. 外の化粧カバーが5000円x5

と別途金額(49000円(税別))がかかったので約30万弱の出費でした。
これで、この夏を乗り切れることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

"DVD Decrypter"でバックアップしてみた。

Vista上でDVDのバックアップを試みる。
DVDっていってもVideo作成でなく、既存のDVDのバックアップである。
バックアップソフトはデータの吸出しと書き込みが可能な、“DVD Decrypter(Version3.5.4.0)”をインターネットで見つけ出し、ダウンロード&インストールした。




■DVD Discをイメージ読み込み(ISOファイル保存)する
  • メニューから[Mode]-[ISO]-[Read]を選ぶ

  • DVDドライブに目的の(今回はDVDのゲームソフトとする)Discを入れて、保存先を選ぶ。で、吸出し開始する。

    →"xxxx.ISO"ファイルができる。

■Decypterから読み出されたDVD(ゲーム) Discの情報によると、このDiscはサイズが約4.5GBあることがわかった。
約4.5Gなので、1層のDVD-Rで間に合うことになる。(1層の最大容量=約4.7GB)
では焼いてみよう。

  • メニューから[Mode]-[ISO]-[Write]を選ぶ

  • 先ほど保存した"xxxx.ISO"ファイルを指定して焼く。
これでDVD(ゲーム) Discのバックアップができた。

2007/11/23加筆: TAMAさんの指摘コメントでMB→GBに訂正。間違えていた。恥。(;´Д`)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

【国税庁】確定申告書作成コーナー

親から贈与資金をもらって土地を昨年買い、そのために25年に及ぶ住宅ローンも組みましたので、今年度末に国税局へ申請をしなくちゃならない。>「贈与税申告」「住宅借入金等特別控除
この申請は土地や家を購入すれば誰もが通る道。
ただ、お国の申請はややこしいのが常識
「税務署に用紙を取りに行って」→「記載して」→「提出」
と一連の手順を踏むわけですが、この面倒な作業をいかに乗り越えるか。

ましてや平日にしか受け付けてくれないから、このためにわざわざ休みを取るので、1日で終わらせないとね。
と言うことで必然的に漏れが無いような記載&申請が必要なわけですよ。
困ったときのインターネット。いろいろ勉強しました。

国税庁のサイトでは「確定申告書等作成コーナー」なるサービスをしてくれていて、ブラウザで空欄を記述して行けばPDFファイルを作ってくれるんでそれを印刷して、一部手書き記載後提出すればいいようになってました。(e-Taxのサービスとは違う)

これでとりあえず申請用紙は(印刷)できたので後は平日のいつ休むかだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Lubic (PC)ケース、組み立ててみた

先日Vistaを入れたP4P800マザボを使ったPCであるが、ケースに入れておらず裸のままの接続で危なっかしいのでケースを作ることにする。

ケースの材料となるのは「Lubic」という支柱セット。これでもPC組み立てのパーツなのである。
これにマザーボート他を取り付けていくのである。
以前(つーても3年前)に買っていたのであったが組み立ての機会を失ったまま今日まで放置状態でした。



イスの上にて組み立て。轆轤(ろくろ)のようにぐるぐる回すことで組み立てが楽になった。
簡易であるが、PCケース(?)組み立て完了。
IC開発のブレッドボードみたいな感じだわ。
ドライブやら電源を後々どこかに収めなきゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弾き語り「JR東日本 駅発車メロディメドレー」

鉄道フアンではないのですが、「タモリ倶楽部」で大体隔月ぐらいのペースで鉄道ネタをやるのが面白いと感じておる昨今。

ドラマ「のだめカンタービレ」も観て、つられて今やっている深夜のアニメ版「のだめカンタービレ」も観ていて、そして今日ネットで知ったこのYouTubeの動画。
ノートPCのチンケなスピーカーでなく、ディスクトップPCのデジタル出力をアンプにつないで聴いております
バリバリに割れている音ですが、それを差し引いても癒されるのは生の音の善さでしょうか。

鼻声で「駆け込み乗車はおやめください」とついついマネをしたくなりました。w
すいませんねぇ。東日本の人しかわからないネタで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「paint.net」Vistaで動作。

気がついてみたらまだVistaへのアプリソフトが1つも入っていなかった
とりあえず、フリーのペイントソフトを入れる。
お絵かきはMacintoshに任せているのであるが、サイズ変更やら画像フォーマットの変更程度ならば無理してMacを使わないでもいいので、Windowsのソフトが必要となるわけですよ。

で、普段から使っているフリーの「paint.net」は配布サイトでもサポートOSにVistaの名を連ねているのでインストール後も問題なく動作しました。



ついでにXBOX360のゲームパッドを挿して、自動認識されて自作ゲーム「Recover」の動作も動きましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C# 勉強開始

会社を辞めたやつが年賀状で「飲もう」と言っていたので、俺が幹事になってネットで調べて新宿の個室のあるダイニングバーでの「近況報告」兼「業界の情報交換」を開催決定〜っ。
先日同期を集めての飲み会を行ったのでした。

当日、会社を17時で終えて急いで新宿に到着。飲み会まで30分ほど時間があったので紀伊国屋で本を買う事にした。
会社からもらった図書カードがなんだかんだで15000円分まだ残っていたので、こうゆうときこそ普段買わないような専門書を買った。
  「逆引きハンドブック【Visual C#】」(ソシム社)
  「C# ゲームプログラミング」(ソフトバンク社)
こんなのでも2冊で6000円近くするのだ。
なぜ「C#」なのかと言えば、次なる野望の実現のために勉強するする必要があるからなのでした。

飲み会のお店も同期に気に入ってもらえ、楽しい3時間が過ぎました。
さ〜酔いさましに勉強勉強っと。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Xbox360「Media Center」を試す


VistaをインストールしたのはXbox360の「メディアセンター」を堪能したかったから。
インストールは完了したので、いよいよ「メディアセンター」を試す。

【まずはVistaがXbox360を認識した】

モロモロのPC側の設定を終え、いよいよXbox360のMediaCnterを立ち上げる。

PC vs Xbox360の通信が終えると、メニュー画面へ。
PCの中の動画ファイルやら音楽ファイルをXbox360側から再生できる以外にも、各社の動画サイトのリンクボタンがあった。

このリンクボタンを使ってPCを経由して、動画配信も拝めるようになっていた。
  ■Gyao
  ■シネマナウ
  ■BIGLOBEストリーム
  ■バンダイチャンネル
  ■Yhoo!動画
などのサイトがあって、映画やら音楽などの情報&視聴ができるようになっていた。
(ニュースやら天気予報も)
Yhoo!動画で“どろろ”のプロモート動画を観る。

“どろろ”が観にいきたくなったなぁ。
オモシロそう。

Xbox360で動画等を観てきたわけだが、当然PCでも同様なことができるので無理してXbox360 で観ることも無いかな。w
せっかくXbox360なんで、これらコンテンツがHD画質で観れることを期待してます。
ま~どんなもんか体験できたので善しとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S-MX バッテリー交換

週末にしか車に乗らない典型的なサンデードライバーなのだが、今日車で出かけようとしたらセルモータに力がなく、ついにはうんともすんとも言わなくなった
とうとうバッテリーがヘタったか。ま~中古車の宿命ですな。
交換バッテリーを買いに行くにも家から車を出さねばならないからなぁ。
これがバイクだったら「2速に入れて押しがけでエンジンをかけてしまう」のだが、車だとそうはいかないし。

しかしそこは慌てず。
昔ホームセンターで購入したバッテリーチャージャーがあるので小一時間ばかり充電して、とりあえずエンジンがかかるまでに至った。

出かけ先を変更(;´Д`)し、早速カーショップに直行してバッテリーを購入した。
元々の純正品は“55B24”という型名なのであるが、今のS−MXはカーナビやらカーステ/MDチェンジャーなどついているので、1ランク上のものにしてみた。>Panasonic“65B24”15540円(高くても事態が事態だけに見て回るほどの余裕がない。)
さてカーショップの駐車場でのせかえ作業。
ここでやっておかないと廃バッテリーがそう簡単に捨てられないので、その場でショップに(無料で)引き取ってもらわないと。

のせかえたら、力強くセルが回るようになりました♪
出先でバッテリーが上がらなくてほんとよかったわ。
  本日の格言「一家に一台バッテリーチャージャー」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Vistaをインストールしてみた。

  • Vista購入さかのぼること昨年末、XBOX360を購入した。
    360でゲーム以外にいじってみると「メディアセンター」というメニューがあった。
    これはPCの中にある“音楽やら映像データ”をネットワーク経由でXBOX360が再生してくれるというものだ。

    PC側「メディアセンター」はWindows Vistaがこの機能を持っているため、評判が悪いんだけれど、Vista購入を決意、発売を待っていたのである。
    そして先日の発売を期に満を持して会社帰りに八王子のDOS/VパラダイスでDSP版を購入した。(FD付きの14480円)

  • ディスクトップPCへインストール
    早速インストールをする。
    インストールするPCはディスクトップPC。

    PCはこの間のDualモニタを付けていて、(Vista用に)Dual表示可能なビデオカードも購入済み。

    SATAのHDDが2台あるのだが、怪しい入手先のため、動作が不安。
    なのでRAID1にして、ミラーコピーを行うようになっている。

    こいつにVistaをインストールする。


    ディスクトップPCの構成
    マザボ:ASUS P4P800
    CPU:P4 2.4GHz
    RAM:1.5GB
    HDD:300GB
    • いきなり、HDDが認識せず(;´Д`)
      俺のディスクトップのHDD構成が「SATAでしかもRAID 1」という普通じゃない構成のため、WindowsがHDDを認識してくれなかった。

      【解決策】ASUSのサポートでP4P800のWinXP用RAIDドライバーを落としてみた。
      解凍してMakeFD.exeを実行。FDにドライバーを作ってくれる。(しかし今時FDなんて・・・)
      それを読み込ませたら、見事認識してくれた。

      ふ~っインストールが先に進む。

    • 一部ドライバーが別途必要(;´Д`)
      1. イーサーネットコントローラ
        Vistaは3C940は自動認識してくんないみたい。
        とりあえずASUSのサポートでLANドライバー(WinXP用)を落として使うことにする。
        使おうとすると“検証がされていないドライバ”と怒られるが無視して強制的に使った。
        これでネットワークがつながった♪
      2. マルチメディアオーディオコントローラ
        ネットワークがつながったので、自動でオンラインドライバー探しをさせたら難なく見つけてきた。
        デジタル出力で音が出た♪
      3. ビデオカード
        NDIVIA7300GTのドライバーはWindowsがインストール時に勝手に入れてくれたのであるが、一応ここはNVIDIAが出しているβ版を落として、上書きした。

  • Vistaインストール完了(Dualモニターを「縦1画面」に設定を済ませ・・・)
    ■IE7を試す

    毎度のように自分のブログを見てみた。
    ■AEROを試す
    マウスのゴロゴロで窓が動く動く♪

    HDDの認識と、一部手動でドライバーを教えれば、後は淡々とインストール作業は進んだ。
    うむっ。とりあえず一通りのことはできるようになった。


    【後日談パフォーマンスの測定】
    Vistaでは最適なハードウエアかどうか判断してくれるプログラムがあると「週刊アスキー」に載っていたので早速ためしてみた。


    ビデオカードの新調だけで、なんとかいけるもんですあぁ。



  • 次回はXBOX360とのメディアセンターつながりを試してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »