« 資産には税金がつきもの | トップページ | 豆では送らないで »

C#でマインスイーパを作ってみる(その1)

C#のプログラム作成がだいたいわかったので、前回最後にもらしたことを実行する。(有限実行~っ)

 「ここらで一発(C#でゲームを作ってみる。」

まずはGDIを使った簡単なものからにする。DirectXやらXNAはもうちょっとスキルをあげてからにしたい。

つーことで、作るゲームは「マインスイーパ」。

そう既におなじみのWindowsにあるアレである。

前回の習作プログラムを作っているうちに「これを応用すればできる」と手ごたえを受けていたからね。

ということで早速デザインを考えた。

  • 15x15の升目で爆弾は30個固定とした。
  • 15x15のpanelは動的に生み出すようにする。
  • 30個の爆弾はランダムに配置。
  • 各panelに画像を貼り付け、クリックイベントで左・右各ボタンに応じた処理をする。(画像を表示させる)
  • 本家マインスイーパと違って時間を競わせないルールにした。

また濃いネタが始まりました。(;^ω^)わからん人にはさっぱりわからん内容が続きます。

つーことで(不定期に)続く。

|

« 資産には税金がつきもの | トップページ | 豆では送らないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C#でマインスイーパを作ってみる(その1):

» C#でマインスイーパを作ってみる(その2) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
前回の宣言から数ヶ月。ちゃんと進展してますよ。<<基本アルゴリズムを考えた>>【 [続きを読む]

受信: 2007/07/01 08:54

« 資産には税金がつきもの | トップページ | 豆では送らないで »