« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ジャンクiPod(PHOTO U2)その2

前回の状態からさらに「iPodのホイール」をバラすのに大変苦労した。

金属の板は接着剤でくっついていた。赤いホイールも接着剤。これがまた強力にくっついていているもんだから、剥がしづらいことづらいこと。
(本来なら溶剤を流しながら剥がしていくの正解なんでしょうけれど、そんなのがないのでカッターの刃を食い込ませていきゆっくり剥がして行きました。)


ホイール基板上にチップ半導体やらICが乗っていてショートしないように白い板が防護についていた。


ショート防止の板を外した状態。
基板の右にあるICがホイールのエンジンチップ。部品点数は少ない。

バラして気づいたのだが、ホイール基板は薄く、ホイールパッドを押すと基板ごとしなってプッシュスイッチが下の金属板の凸部分に当たって押される仕組みになっているようだ。

薄い基板がしなるってことは、その上に張り付いている半導体たちのはんだ部分にもある程度応力がかかるんではないだろうか
つまり、これを繰り返していくうちにはんだ部分がクラックして通電し無くなると。そのためにホイールが利かなくなるのでは?
YahooオークションのジャンクiPodもキーが利かないモノも数点出ているだけに、設計ミス?

ということで、ホイール基板上のICチップにフラックスを付けてはんだこてを当てなおした。

やはりICチップのはんだが剥がれて浮いていた模様。
ホレホレ直りました。♪→
(要QuickTimeインストール


Yahooオクで、人件費5000円でiPodの修理を請け負う人がいるのを発見。
俺みたいな修理方法で直しているのかなぁ。
200人ぐらいの人が落札していたので200人x5000円=100万ですか。(゚∀゚)アヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジャンクiPod(PHOTO U2)その1

アキバのSOFMAPの中古iPod売り場で、第4世代PHOTOのU2バージョン8000円のジャンクとして売っていた。
症状は「ホイールキー利かず」。
そこで店員さんとこのジャンクに付いての立ち話をしてみた。
中古の動く同機種が18000円程度で売っているのでジャンクなので10000円引きにしたとのこと。(なんか単純な値付け)
付属品も全部そろっているし、PCで認識するとのことなので、最悪リモコンで動かせばいいかなと買ってみた。

家に帰ってます、iPodを充電してPCとの通信もできるのを確認した。
ふむ。確かに前面ホイールキーがまるっきり利かない
押しボタンもクリック感はあるものの、画面に反映されていないのだ。
ホイールキーが直れば、なんとかなるかな。
んではバラしてみましょうか。

ネットで調べて空け方ががわかった。
まずはiPod真ん中にあたりの境目に薄いカードの角を差し込ませ、下のほうにズラしていく。

次に硬めのカードを薄いカードの後ろから力いっぱいぐいっと入れ、真ん中の方へズラしていく。
この力を入れるときは躊躇しないでグッとやらないとうまく行かなかった。

とりあえずバラしていくが問題のホイール部分まではまだまだ先。
果たして、直るかな。

続きを読む "ジャンクiPod(PHOTO U2)その1"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【先行上映】“The Number 23”、“The Last Mimzy”

今回飛行機内での先行上映映画は「The Number 23」と「The Last Mimzy」を視聴!
これは本当に日本で公開されるのかな?そんな内容でした。

The Number 23

ジム・キャリー主演のスリラー。
不思議な数「23」に取り付かれた男の話。
確かに'2'や'3'は素数だし、奇数・偶数にもなったりできるのでなんだかんだで「23」に結び付けられるんだろうけれど、ちょっと行き過ぎ感があってクドいかも。
口頭説明はないけれど、映像に移る車のナンバーしかり、各々の数字たもちゃんと計算すると「23」になるようになっていてその辺のこだわりは面白かったなぁ。

The Last Mimzy

子供向けのようで大人向けのSFファンタジー映画。E.T.みたいなやつ。
ちょっとはウルっとくるだけれど、そこまで。
少々押し付けがましいオチでした。
Intelの画面で思わずにやりとしてしまった。


お昼に空港へ行く前に、現地の電気屋を視察していたら時間が押してDVDショップに行く時間が無くなり、今回は断念。しゃーない観光でなく仕事で来ているからね。(;´Д`)
手ぶらで買えるのもなんなので、空港の売店でなにかないかと物色していたら現地産のポッキーを発見。
ほぉこりゃネタになるなと、「ライチ味」を購入。12個入って$15。
・・・んでも日本でポッキー買うより高いなぁ。

他にも「麻婆豆腐味」とか、「上海蟹味」とか数種類あって、今思えばブログのネタに買っておけばよかった。

今回の出張目的は予定通り、終えることができたのは現地通訳の人の朝から1日中話しっぱなしのおかげです。
多謝!

次こそはうまい餃子を食べさせてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これが餃子なのねん

仕事も予定通りに終え、夕飯タイムとなったわけですがその前に「週末だからバトミントンやろう」と何十年ぶりかにバトミントンするハメに。
レクレーション用にレンタルな体育館があるんですねぇ。左右には卓球台とビリヤード台が所狭しと置いてあり、男性客でにぎわっておりました。
んでも俺は仕事で来ているから革靴。(;´Д`) だから裸足でバトミントン対戦ですよ。みんなは土足なので足の裏真っ黒です。

中に空調設備などはなく、エアコンも壊れている有様。
まさに灼熱地獄でした~
こんな中でスポーツをしたので即効で汗だくですよ。
事前に北京は気温30℃と聞いていたので代えのTシャツを持ってきていてよかったぁ。

汗をかいたものだから、夕飯のビールが進むこと進むこと。
そして待望の「餃子」を食べることに!
・・・そうかぁ。これが餃子なのかぁ。
水餃子が出てまいりました。
うーん。(;´∀`)
日本の餃子がうまくていいです。
あの皮が薄くてパリっとした食感が中国では感じられません。

本場よりも日本のモノの方がコレに関しては軍配が上がりますね。
しゃーないビールで流し込むか。

あまりにビールを飲んだので、ホテル近隣(っても歩いて10分ぐらい)のスタバでマンゴのフロート(31元)を飲んでこの日は終了。
さすがに外資系のお店なので値段も日本にいるときの値段ですねぇ。

さて、明日はお昼に帰るだけ。
怪しいDVDのお店へGoーだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾風しゃぶしゃぶ

今回もDynabook持参で北京のホテルからブログリアルタイム更新中~っ (しかし速度遅せーなぁ)
一旦着陸態勢をとっていたのが、離陸する飛行機がいると言うことで着陸を解除し、一回Uターンするというアクシデントもあって、遅れに遅れて北京に到着。
北京空港は相変わらず混んでいますなぁ。
上から見て気づいたのですが、半年前に来た時と違って今、北京空港では来年のオリンピックをにらんでか今ある空港に隣接するようにエアーポートを作っている!
しかも駅が付いている。さらに高速道路もじゃんじゃか作っているし。
来客を考えたらそりゃそうだろうなぁ。
街中をタクシーで走れば「吉野家」「スターバックス」なんかあったりと、しっかし近代的になったもんだわ。
2年前来た時はきったねーバスとか走っていたけれどそんなものも見当たらなくなったし。
まったくオリンピック様々ですな。
肝心の「餃子」ですが、何が食べたいかリクエストされて「餃子!」と答えたのに連れて行ってもらったお店がつぶれていたとは・・・(´・ω・`)ショボーン
仕方なく急遽「台湾風?しゃぶしゃぶ屋」で夕飯を食べることに。


出てきたお鍋は漬け汁?が2種類(普通のと辛いのと)あって、お好きなほうで湯通しして食べれるようになっています。
もちろん、辛い方は半端なく辛いです。手前のゴマダレに付けても辛いです。
現地の人に頼んでもらって出てきた具財は、肉ばかりでなく、ちくわ、春菊?、もやし、きくらげ、えのき?、湯葉等何でもありかっ!w
もうこうなりゃビールかっくらって食うぞ~

明日こそ餃子を食べてみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三回北京出張GOGOGO

明日から、三回目の北京出張ですよ。
第一回目:北京ダック、第二回目:小龍包ときて今回は「餃子」をテーマに行ってみたいと思います。(仕事は?!)

今や「歯磨きチューブ」やら、「中華まん」(←後日これは北京テレビの“やらせ”ネタだと発覚)。はたまた「ペットボトルの水」までもが注目の的の中国。
2泊3日、どうやって暮らしていけばいいんでしょ。w
でも今北京では6ケ国協議の真っ最中。少しは安全かも。
また時間があれば、例の怪しげなお店でのDVDも買ってこようかと思っております。
もちろんいつものようにPC抱えてホテルからのアクセスしてブログ更新も試みます。
行きと帰りの映画(先行上映)も楽しみだし。
い・いかん早く寝なければ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無線LAN,Run,ラン♪

久しぶりに秋葉原を端から端まで店を探索。掘り出し物も見つかった。
特に内蔵型の無線LANカードはPCをいっぱい保有しているので、いい買い物だった。

まずはAirMacExtreme。2000円。
末広町の駅の方面に行くと払い下げノートPC(リース終了品等)をバラして部品単位で売り出してくれるお店が多々みられる。
ここではたまにMacintoshの品も絶対数の数が少ないながらもたま~に見かけるので欲しいと思ったらば即購入しないと無くなってしまう。(早い者勝ち)

先輩から安価で譲ってもらったPowerBookにはこれが足りなかったので早速搭載。
難なく動きました~♪

出張用に買ったDynabook C7には拡張用のminiPCIスロットルがあり、ここに無線LANカードが挿さるようになっている。(上位機種にはここに無線LANカードを挿したものがラインナップとしてある)
miniPCIバスの無線LANカード(Intel WM3B2915ABG,IEEE 802.11a/b/g)も同様にお店で見つけたので、購入した。(2580円)
挿してIntelのサイトからドライバーを落として認識したまではいいが、このDynabookにはもともと無線LAN用のアンテナ線がないのでした。
よって感度0。(´・ω・`)ショボーン

あきらめきれずにネットで調べると、同じようにアンテナがないために自作した人のサイトを発見。やっぱりいるんだなぁ。
ただこれは電波法に引っかかるそうで、俺も動作実験としてとりあえずそのサイトと同じように秋葉原で部品を調達し、アンテナを自作してみた。

ふむ確かに、感度が上がってネットにつながるようになった。
この結果がわかり次第、動作実験終了なので、外しておきましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎週楽しみ「電脳コイル」

毎週土曜のNHK教育のアニメ「電脳コイル」にお熱。
最初から観ていなかったのですが、先日5話連続で再放送をやるのを聞きつけて「こりゃ面白いからやるんだろうなと」勘ぐって撮って観てみたら、イキナリ(主人公を取り巻く)世界観が突っ走っていくストーリー展開に「本当に視聴者は付いて来れるか?」って感じました。
実に濃いですね。小学生が他人のドメインを使ってアクセスポイントの行方をくらませたり、郵政省(?)が電脳空域のバグの退治をしていたりと、普通の人がみたらまず置いてかれますね。
“あっち”と“こっち”の世界を結ぶ空間があったりと、マトリックスの世界に似た感じですなぁ。実はそんな玄人受けするところが好き。

作画の品質が良くって絵のクオリティーも高いっす。全26話、最後まで観よーっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VAIO(Bluetoothレーザマウス)をPowerBookG4で

会社の創立記念日で午後が休みだったので、6月29日に開店の「吉祥寺ヨドバシ」に行ってきた。
平日なので中は空いていたけれど肝心のMacintoshのコーナーは商品の充実度としては寂しいですね。規模は新宿西口店やら秋葉原店のほうが広いですな。(んでも八王子店よりはましかな)
開店記念と言うことで+3%のポイント還元サービスをやっていたので、手ぶらで帰るのもなんだし・・・そうだPowerBookG4用にBluetoothのマウスを買おう!

Apple純正のマウスやら、Mac用サードパーティのBluetoothマウスは8000円超えの値段のなか、SONYのVAIO用のBluetoothマウス(VGP-BMS33)が6980円で安かったので購入。(還元ポイントは+3%で計13%付いた)
もちろんこのマウス、VAIO向けの商品。化粧箱にはMacintoshの’マ’の字も書かれていません。当然、Macintoshでは動作保障されていないモノ。
んでも使えるでしょうと思い込んでの購入。

予想通り、問題なくPowerBookG4は認識して無事使えてます。ヽ(゚∀゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »