« プルートゥ(5巻) | トップページ | VIDEO_TSフォルダーでのISOファイルを作る »

WiiのDSステーション化

DSは電波を使ってゲームをダウンロードできるので、任天堂がゲームショップの「DSステーション」なるものを設置して、体験版をそこから配信してくれている。
だが、大人がそこまで行ってダウンロードするにはちょっと周りの雰囲気が気になっていた。
なので、あまりやらなかった。
そんななか、Wiiに11月27日付けで「みんなのニンテンドーチャンネル」という項目が増えた。
これはインターネット経由でWii本体で、Wii新作ゲームのデモ画像CMを観たりできる機能だ。
さらにそれ以外にも、DSのゲーム体験版までダウンロードできるようになったのでした♪
これはつまりWii自体が、DSステーションになったようなわけですよ。
もうガキんちょにまぎれてダウンロードしなくてすむっ。
つーことで、早速「DS文学」やら「英語づけ」やら「眼力」の体験版をやってみた。
ほ~っ。こりゃ大人がはまるわけだね。
勉強になるわ。

|

« プルートゥ(5巻) | トップページ | VIDEO_TSフォルダーでのISOファイルを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WiiのDSステーション化:

« プルートゥ(5巻) | トップページ | VIDEO_TSフォルダーでのISOファイルを作る »