« 2008年のご挨拶 | トップページ | Mac miniクロックアップ(1.42GHz→1.58GHz) »

「R4」使ってDSでQUAKEを遊んでみた

「R4」での画像ファイルの再生は使い物になりそうに無いので、「R4」でのDSソフト(xxxx.NDS)プログラムの実行機能を試してみる
「QUAKE」」という往年のFPSゲームがDSで動くソフトとしてインターネットで公開されていたのでこれで試してみる。
【実行ファイルあつめ】
  1. インターネットで公開されていたDS動作の「QUAKE」実行ファイル。
      →quakeds_271007_r3.zip
    を解凍した・・・
      ・\data
      ・QuakeDS.nds
    のフォルダーとファイルを使う。
  2. んが上記ファイルだけでは動かず、他に“PAK0”つーファイルがいるらしい。
    これはDOS版の「QUAKE」(サンプル)を開発元のid社のサイトからダウンロード。
    で、わざわざPCへDOS窓を使ってインストールして、目的のファイル
       ・\ID1\PAK0
    のフォルダーごと抜き出す。
これらをmicroSDのルートにコピーした。
(※サイトには“「DLDI」つーファイルも使う”って書いてあったがなくても動いたので無視)
【始める前にゲーム設定】

DSを起動して、メニューから“QuakeDS.nds”にカーソルを合わせて[A]ボタンで実行。
すると、「QUAKE」が立ち上がりました。
ゲームを始める前に[START]でメニューを呼び出し、[OPTION]でいろいろと設定をする。
  1. キー設定
    「CUSTOMIZE CONTROLE」で[SELECT]押下。
    それぞれの意味をどのボタンに定義付けるか決める。
    それぞれの意味で[SELECT]押下、定義したいボタンを押せばそれが反映される。
    俺は・・・
    ATTACK[A]ボタン
    CHANGE WEAPON[X]ボタン
    JUMP/SWIM UP[B]ボタン
    LOOK UP[R]ボタン
    LOOK DOWN[L]ボタン
    ON-SCREEN KEYB[Y]ボタン
    辺りに定義をした。
  2. タッチキーパッド
    「GO TO CONSOLE」で[SELECT]押下すれば、タッチキーパッドが出る。
    (キー設定で[Y]でも出るようにはしているけど)

  3. 画面明るさ
    「BRIGHTNESS」を最大値にしてとにかく明るくした。
    (ただでさえ暗めのダンジョン、明るくしないとよく見えない(;´Д`))

  4. 設定保存
    「SAVE SETTING」押下でいままでの設定を保存。
【んでは遊びましょ~♪】
あとは、「NEW GAME」で遊ぶだけ。

これでxxxxx.NDSファイルがあれば、「R4」を使って無料でDS上でゲームができるわけだ。


|

« 2008年のご挨拶 | トップページ | Mac miniクロックアップ(1.42GHz→1.58GHz) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「R4」使ってDSでQUAKEを遊んでみた:

» FWを書換えたPSPでQUAKEを遊んでみた [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
前回DSが「R4」で自由にソフトが起動できるようになったので、試しにネットに上が [続きを読む]

受信: 2008/01/14 21:26

« 2008年のご挨拶 | トップページ | Mac miniクロックアップ(1.42GHz→1.58GHz) »