« リア・ディゾンって日本限定じゃなかったの?! | トップページ | 続x2:ジャンクPSP(8000円) »

【映画】アメリカンギャングスター

ボタ雪降りしきる中、彼女を誘って六本木のシネコンで「アメリカンギャングスター」を観た。
大好きなリドリースコット監督つーことで、観たかったのでした。

事実に基づいてなのでCGバリバリのアクションシーンなぞなく、全裸の女性たちらも映るし、SEXシーンもあったりとアカデミー賞には程遠いけれど、まー(渋い)大人の映画ですわ。
2時間30分の上映時間は長いとインターネットでも評されていたけれども、個人的にはそんな長さを感じさせない展開だったかなぁ。すんなりと観れたと。

それは「アメリカンギャングスター」ってことでデンゼル・ワシントン扮する黒人麻薬王の方を取り上げがちだが、あれば「(実は)警察の方が本当は“アメリカンギャングスター”なんだよ。」って言わなきゃならないので、ヤクザな警察官たちを印象付ける(登場時間を多くかける)必要があるのよね。
それとラッセルクロウの法律の勉強シーンも必要だし、これらはオチの持って行きかたに不可欠なものばかりなので、シーンを切って放映時間を短くすることはできないはず。
コレが長いと感じたら「ロード・オブ・ザ・リング」なんて観れませんぜ。w

あと、最後の字幕スタッフスクロールの後にも1シーンありますんで席を立たないほうが良いですよ。

上映時間の関係でプレミアスクリーンでの視聴。
ゆったりリクライニングシートで贅沢な環境で観れたので満足でした~。


その他WOWOWで観た映画ら
スーパーマン リターンズこれこそ長い。
たいしたオチもないくせいに。
マイアミ・バイスメジャーな役者が出ていないので、映画としてみたら損をしている感じ。
TVシリーズどまりな内容ですな。
ソウ3ソウ4がDVDで出る中、ソウ3を観ると「もうええわ」って思います。
観ていても希望とかないもんなぁ。(絶望だけ)
X-MEN:ファイナル ディシジョンシリーズなのでコレだけ観てもわからないです。
最後の字幕テロップの後にも1シーンがあります。
コレを観る限りまだまだ続くのね。全然ファイナルじゃねーじゃん。w
ウルトラヴァイオレット CGの使い方が間違っている作品。飽きるのに上映時間1時間30分が持たないよ~。
全然おもろない。
イルマーレ以前書いたが、時間モノの作品にハズレはないと。
こじんまりでハッピーエンドなのでカップル・デート映画ですな。
16ブロック綺麗にまとまっていて秀作。
やっぱブルースウイルスは刑事役が似合うわ。
サイレントノイズなんかリングっぽいけども、コレと言って印象に残らない映画。
DOOM/ドゥーム(特別版)敵が出てくるまで引っ張りすぎ。
そりゃこの年の最低映画に選ばれるわけだ。
元になったゲームは面白いんだけれどなぁ

|

« リア・ディゾンって日本限定じゃなかったの?! | トップページ | 続x2:ジャンクPSP(8000円) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】アメリカンギャングスター:

« リア・ディゾンって日本限定じゃなかったの?! | トップページ | 続x2:ジャンクPSP(8000円) »