« 【FON】1000円イーサネット・コンバータ作成(その5)【DD-WRT化】 | トップページ | 液晶モニタの足を取っ払う【あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。】 »

「ことえり」にIMEの顔文字辞書を利用する。(辞書共通で変換楽〜)

WindowsとMacを行ったり来たりしていると、同じ環境にしたくなる。
チャットやらブログやらメールなんかの文章作成では、「IME」と「ことえり」の顔文字辞書が同じ変換であって欲しいとつくづく思う。
んがネットで探すと「IME」には多種多様な顔文字辞書があるのだが「ことえり」用は少なく、「IME」と同じものはなかったりする。 無いのでしょうがない。自分で作るとする。
■IMEで組み込んだ顔文字辞書をテキスト形式で書き出す。
IMEの辞書ツールから、「一覧の出力」でテキスト形式の辞書ファイルを作った。
あとはこれを「ことえり」が読めるようなテキスト形式の辞書へと変換すればよいわけだ。
双方のテキスト辞書構成を見比べてみると、
  [単語]、[変換後テキスト]、[文字種]
の順で同じ構成であった。
その他の違いと言えば_
各データ区切り
IMEなしタブ
ことえり",
かな。
ここまでわかれば後はテキストエディターで文字列の置換作業を繰り返して整形し、辞書を変換すればよい。
■IMEで吐き出した顔文字辞書をWindowsのテキストエディターで「ことえり」用に整形した。
  1. IMEから書き出したテキスト辞書にはヘッダ(赤字)が付いていたのでそこはカットした。
    !Microsoft IME Dictionary Tool !Version: !Format:WORDLIST !User Dictionary Name: C:¥Documents and Settings¥gm¥Application Data¥Microsoft¥IMJP8_1¥imjp81u.dic !Output File Name: C:¥Documents and Settings¥gm¥デスクトップ¥output1.txt !DateTime: 2008年3月24日 0:36

    あさぴー (-@∀@) 顔文字
    あせ (;´∀`) 顔文字
    あせ (;・∀・) 顔文字


  2. 各行先頭に"を追加した。(エディターに矩形選択があるので楽〜)

    "あさぴー (-@∀@) 顔文字
    "あせ (;´∀`) 顔文字
    "あせ (;・∀・) 顔文字

  3. タブを","に全部変換する。

    "あさぴー","(-@∀@)","顔文字
    "あせ","(;´∀`)","顔文字
    "あせ","(;・∀・)","顔文字

  4. 顔文字を普通名詞"に全部変換する。(最後のダブルコーテーションを忘れちゃいけないぞと)

    "あさぴー","(-@∀@)","普通名詞"
    "あせ","(;´∀`)","普通名詞"
    "あせ","(;・∀・)","普通名詞"


■出来上がったテキスト辞書を「ことえり」に読み込ませる。

「ことえり」のメニューから[単語登録/辞書編集...]を開いて、さらにメニューの[辞書]−[テキストや辞書から取り込む...]を選択して、さっき作ったテキスト辞書を読み込ませた。

これでMacで文章打つときも「(゚Д゚)ゴルァ!!」やら「(゚∀゚)アヒャ」なんてIMEと同じ変換が使えて、文字を打つ効率も上がりました。(゚д゚)ウマー

|

« 【FON】1000円イーサネット・コンバータ作成(その5)【DD-WRT化】 | トップページ | 液晶モニタの足を取っ払う【あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ことえり」にIMEの顔文字辞書を利用する。(辞書共通で変換楽〜):

« 【FON】1000円イーサネット・コンバータ作成(その5)【DD-WRT化】 | トップページ | 液晶モニタの足を取っ払う【あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。】 »