« 【でっきるかな】ヘッドフォンのパッドを(手軽に)作ってみた【ハテハテフムー】 | トップページ | Yahoo!無線LANスポットを申し込んで使ってみた »

ジャンクMacキーボード、お気楽修理

ジャンクパーツばっかり買っていると、たまーに「なんで??」というジャンクものに出会う。
Mac miniに液晶モニタを買ったのに続いてキーボードが無かったので、適当なiMacDVのキーボードを流用していた。
そんな不憫な環境でいた中、先日アキバのSofmapにてジャンク扱いのキーボードが1980円でたくさん売られていたのを発見。
いろいろ物色していたらその中で[スペース]キーが曲がった(右写真参照)ジャンクに出会った。
「なんか支柱でも折れているのか?」とよく見ると、一瞬にしてヒラメキ(゚∀゚)━━━━!!
おおっ。( ̄ー ̄)ニヤリこいつはすぐ直せるじゃん!!。早速買って帰った。




まずは[スペース]キーを引っこ抜く。
キーの裏側には"コの字”の金属棒があり、この時点では「上」にその取り付け爪が付いている。




この[スペース]キーをくるっと180°回転させて爪を「下」にする。



んで元の場所にパチっと取り付ける。



[スペース]キーとほかのキーの高さが均一になりました。
今回はなんて楽な修理なんだろ〜♪。(゚∀゚)アヒャ
しかし、なんでこうしちゃったんだろ。キーボードの清掃で外して逆にはめ込んでそれを知らずに「キーが戻らなくなった」でSofmapへ売っぱらったのかなぁ・・・。
ま・こっちとしては儲け物だったんでこの手のはウエルカムです。

この記事も直したキーボードで打ち込んでいる次第です。([スペース]キー、全然問題なし。w)

|

« 【でっきるかな】ヘッドフォンのパッドを(手軽に)作ってみた【ハテハテフムー】 | トップページ | Yahoo!無線LANスポットを申し込んで使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクMacキーボード、お気楽修理:

« 【でっきるかな】ヘッドフォンのパッドを(手軽に)作ってみた【ハテハテフムー】 | トップページ | Yahoo!無線LANスポットを申し込んで使ってみた »