« 「20世紀少年」映画エキストラ募集 | トップページ | C#で麻雀得点計算プログラムを書いてみた。 »

【映画】チキンリトル

GWは有休を盛り込んで11連休にした。
これぞとばかり溜まっていた映画をガンガン観た。

チキンリトルはストーリーが「クレヨンしんちゃん」のディズニー版みたいな感じ。
やっぱり子供向けの映画でした。
主人公は背格好といい俺に似たキャラ他人とは思えない・・。w
その他見た映画
16ブロックブルースウイルスはやっぱり(歳を取ったら取ったなりの)刑事役がよくお似合いですわ。
面白いのでオススメです。
レディー・イン・ザ・ウォーター監督がシックスセンスのM・ナイト・シャマラン。ご本人自身今回は脇役でなく、かなりしゃしゃり出の出演。
興行成績は芳しくなかったみたいですが、個人的には嫌いじゃない作品。
カーズ車の擬人化なので、あんまり感情移入ができないかな。
ラッキーナンバー7俳優陣は豪華。そんなに予算をかけなくてもいいのにと心配してしまう。w
カップルで観るのにオススメかな。
ザ・マークスマンランボー系の映画。
お決まりの展開でした。
デトネータこれもお決まりの展開でした。(;´Д`)
ウェズリー・スナイプス作品はどうしてもこうなっちゃうのか〜
ダウト後半犯人が二転三転するので字幕を観てないとようわからなくなる作品。
なかなかよかった。
ロード・オブ・ウォー史実に基づくお話。皮肉たっぷりにシニカルつーかブラックユーモアに描いている。
ちょっと考えさせられる作品。
パプリカ筒井康隆原作のアニメ。丁寧な作画・演出で賞を取るのもわかるなぁ。
オープニング・エンディング音楽がパフュームみたいになっていて、頭にこびりつく。
ザ・センチネル/陰謀の星条旗マイケル・ダグラス女抱き過ぎっwww。
サザーランドの吹き替え声優さんも同じだから「24」と勘違いしてしまうわ。w
エネミー・ライン2ー北朝鮮への潜入ー面白くないでした。
硫黄島からの手紙追いつめられてお国のために自戒するシーンを見せつかせられると、すごく心が痛くなる。
二宮和也がおいしい役だけれどジャニーズなせいか、戦闘で顔が黒くなっても汚れた感じに見えない。そこは損をしている。
さくらんあでやかな色彩なフィルムは認めますけれど、物語は少女漫画の域を抜けない。
木村佳乃、菅野美穂両人のチチが揉まれるシーンは固唾を飲んで魅入ってしまった。(゚∀゚)
インサイド・マンスパイクリー監督もこうゆう映画が撮れるんですねぇ。
刑事がなまりがあって太っているせいで、最初デンゼル・ワシントンに見えなかった。
面白かったのでオススメ。
サイレント・ヒルゲームの映画化。ゲーム自体ようわからんストーリなので、映画もようわからんストーリかと思いきやそれなりになってました。
クリチャーはゲームのまま気色悪〜っ。
セレニティー 宇宙の海賊B級SF映画でした。
今年のGW、「ガソリンが値上げなのに高速道路やら各行楽地が渋滞」とTVのニュースでは放映していて、車での行動は実にバカバカしいですわ。
出かけるのはやっぱり電車っしょ。GW後半はしなの鉄道でのんびり長野に旅行でした〜♪。

|

« 「20世紀少年」映画エキストラ募集 | トップページ | C#で麻雀得点計算プログラムを書いてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】チキンリトル:

« 「20世紀少年」映画エキストラ募集 | トップページ | C#で麻雀得点計算プログラムを書いてみた。 »