« 【ポッキー】北京土産大人買い【プリッツ】 | トップページ | SIMフリー携帯でauグローバルエキスパートを利用してみた。(その2) »

SIMフリー携帯でauグローバルエキスパートを利用してみた。(その1)

携帯電話は日本で0円で買えたりする。その代わり電話会社は0円の本体代を月々の基本料金から本体代を補っている。
なので、MNPとかで数ヶ月で他社へ行かれては元が取れないので困ってしまう。
そのため、途中で移らないように2年間契約し続けると月々の支払いが安くなるようにアメとムチでユーザを囲い込んでいる。
海外に目を向けると、海外の携帯本体代は高いのであるが、好きな電話会社のSIMカードを購入することで電話がかけられて、その国々でSIMカードを買えばその国で使える携帯に化ける。
(日本の携帯は自分の会社のSIMカードでしか携帯電話がかけられないようになっている)

前回一人で北京に出張したとき、北京空港で迎えの運転手が見つからず連絡を取るのにえらい苦労をした。
結局空港内でICカードを購入(50元=750円)して、公衆電話で通話して(わずか数分)なんとか連絡が取れた。
このICカード、日本のテレホンカードと違い使わないと半年で無効になる。(;´Д`)
そのとき携帯があればなぁーと。
んでも海外の携帯電話は本体代が高いし・・・。なにか安く入手する手を模索していた。

そういや日本の携帯で機種によって(おもにノキアやらサムスン等の海外ブランド)は中のプログラムを書換えて、このSIMチェック部分を外してSIMフリーになる改造サービスがアンダーグランドであったじゃん。(゚∀゚)
つーことで安く国産の携帯を手に入れることにした。
ソフトバンクは「新スーパーボーナス」という名称で2年間契約の囲い込みを行っているのであるが、昨年度から販売店にて「新スーパーボーナス一括」という(数限定での)販売がネットで話題になった。
名前の通り、2年間払い続けるのではなく最初の契約時に一括で支払えるものである。(縛りがないのですぐに解約できる(゚∀゚))
どうやらこうして売れ残り不人気機種を対象機種として在庫処分しているようだ。

そしてツキは訪れた。
昨年の夏『「SAMSUNGの708SC」つ〜機種がスパボ一括で6600円』の情報を入手。 おおこの機種は海外でも出ている物で、SIMフリーに改造できる機種じゃん。
すぐさまネット情報のお店に出向き、最後の2個目を購入。(あぶね)
本体のみが欲しいので、無駄な通話はしないし電源も入れる気がないので(笑)契約オプションは全て購入後OFFにした。(これで月々の支払い基本料金額7円)w
販売員から「半年間は解約しないでください」と言われたので、そのまま寝かし続け、半年間経った先々月に速攻で解約した
そしてヤフオクを通じてSIMフリーの改造を施したのであった。

SIMフリーになったので試しに知人のドコモのSIMを差してみた。>認識した。
やってないけれど、ドコモの携帯として通話できると思う。
ソフトバンクのドコモ携帯。www
改造以後、引き出しに眠っていたこの携帯。今回の北京出張で(このSIMフリー携帯は)ようやく日の目を見ることになるのであった。
(前フリながっ。)
つづく

|

« 【ポッキー】北京土産大人買い【プリッツ】 | トップページ | SIMフリー携帯でauグローバルエキスパートを利用してみた。(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリー携帯でauグローバルエキスパートを利用してみた。(その1):

» SIMフリー携帯でauグローバルエキスパートを利用してみた。(その2) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
海外先での携帯電話を利用するは   1)現地の携帯電話を購入またはレンタル    [続きを読む]

受信: 2008/05/26 00:01

» 関心SIMロック解除治具 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
来月SoftBankから発売されるiPhone絡みでちょっとヤフオクの携帯電話コ [続きを読む]

受信: 2008/06/28 14:29

« 【ポッキー】北京土産大人買い【プリッツ】 | トップページ | SIMフリー携帯でauグローバルエキスパートを利用してみた。(その2) »