« RD-S600を2台購入(3万円x2) | トップページ | iMacG5の熱対策をしてみた。(その1) »

【ジャンク】熱暴走のiMacG5を買ってみた。【39000円】

秋葉原で買い物をしている途中、ジャンク屋さんによったら、iMacG5の値札に“50000円”と取り消し線があって、39000円に改訂されていた。
ほうほう。スペックを見ると、G5の2GHzとな。満足に動きさえすれば中古で10万ぐらいする品物。
値札の脇の注意書きには「セットアップ中に固まる」と書いてある。
なるほど。一応起動はするみたいだ。
店員さんに詳細を聞くと、工場でインストールしてみたら途中で泊まってしまったのでジャンク扱いにしたとのこと。
そのとき俺の欲望スイッチが入った〜♪(これは直せるな ( ̄ー ̄)ニヤリ)

いままでiMacG3,iMacG4と買ってきたので、当然G5も買わな手はないな。
それに箱も、キーボードもマウスも付属品もそろっていたので、13kgもするけれど持って帰りましたよ。(;´∀`)。
固まる原因は「熱暴走」なので、こもらないように筐体の後ろを外してインストールしてみた。
結果、やはり途中で固まる。
後ろを開けた状態で、クリップ扇風機を置いて、強制空冷させてみると最後までインストールすることができた
もう原因は「熱暴走」で決定!!!〜
扇風機を置いての使用は効率が悪いので、次回はiMac G5の冷却を考える

|

« RD-S600を2台購入(3万円x2) | トップページ | iMacG5の熱対策をしてみた。(その1) »

コメント

gunさん書き込みありがとうございます。

我が家の強制空冷iMac G5はiTuneマシンとして今でも現役で動いてますよ。

投稿: じむ | 2011/01/16 22:31

この記事がとても役立ちました。
大変ありがとうございます。

投稿: gun | 2011/01/14 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ジャンク】熱暴走のiMacG5を買ってみた。【39000円】:

» iMacG5の熱対策をしてみた。(その1) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
39000円で購入したジャンクiMacG5は、熱暴走が不安定要素であることはわか [続きを読む]

受信: 2008/09/21 17:42

« RD-S600を2台購入(3万円x2) | トップページ | iMacG5の熱対策をしてみた。(その1) »