« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

【ジャンク】今年最初のPC購入【PowerBookG4(1.25GHz)】

2009年新春。今年も俺のジャンク購入病は未だ健在だった〜♪www

正月に行った秋葉原ソフマップで、ジャンクの15インチのPowerBookG4(1.25GHz)を発見。
症状は「動作不安定」とな。
ふむふむ。こいつぁMacintoshお得意の動作不安定=熱暴走が原因だとにらんだ。
お値段は21800円(税込)かぁ。
自分へお年玉っつーことで買ってみた。
PowerBookシリーズには、本体底面にファンを敷いて本体を冷やす周辺機器も出ているぐらいなので、相当な熱を持つんだろうなぁ。
日本の製品だったらそんな周辺機器なんて必要の無いマージンをとった設計をするんだろうけれど、 iMacG5といい、熱を発散し過ぎでしょう。>PowerPC(;´Д`)
だからAppleはIntelへ鞍替えしちゃうわけだよ。

まずは分解すると、CPUを冷やすファンが左右2つ発見。
案の定電源を入れても2つとも回りません。(;´Д`)
熱暴走が原因と早くも確信した。
手持ちにあった以前iMacG5での熱暴走対策で購入したファンが余っていたので、実験ということで壊れたファンの代わりに直においてCPUを冷やすようにして長時間の動作運転を行う。
AppleのQuickTimeの映画紹介サイトで、HDの映画をQuickTimeを使って何回も視聴して負荷をかけてみた。
その結果、どうやら安定して動作をしているのを確認。

あとはどうやってこのノートに収まるファンを取り付けるかを考えねば・・・。
汎用なファンでは取り付けられないので、なにかいいアイデアを絞り出さねば。>つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ネットで格安条件の宿予約>お台場

宿泊施設ホテル グランパシフィック LE DAIBA
宿泊プラン【一休限定】この6日間は早い者勝ち!
部屋タイプダブル
料金明細プラン料金:¥14,000=¥14,000×1室
給料日あとなのでお泊まりデートってことでネットでの宿の予約を検索していると、「安〜っ」ていうのがあった。
お台場のフジテレビ近くのホテルが通常“1室2名36000円”て〜のが14000円にディスカウントされていた。
マジで?!と疑いつつ、プラン内容を何度も見直して間違いが無いことを確認。申し込んだ。
料金が安い裏にはチェックイン、アウトの時間が短いというリスクがあったけれど、この値段、週末のへたなラブホより安いんだもんなぁ。w
当日ホテルには制限の17:00にチェックイン。

すぐさま荷物を降ろして、お台場なので女性が喜ぶ「ビーナスフォート」に連れて行って買い物と夕食をを堪能。

そういや次の日は、お台場でコスプレイヤー(女性ばっか)を数人発見。 帰りの電車でも印刷会社の段ボール箱を台車に乗せた女性等が多数乗車していた。
どうやら同人誌の販売会があった模様。
夜は夜で(ホテルでは無料でLANが使えるので、年末買ったDynabook(SS1610)を持参)室内でのネットサーフィン。
SS1610は重さが1.1kgと軽いので、持ち歩くのに苦にならないのでした。
ダブルの部屋で1万円ちょいのホテルをネットで探すが癖になりそう。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくやまジックヴック」2冊の怪

前回ふくやまけいこ先生の話が上がったので、今回も。

ふくやま先生が、メジャーデビューする前に出していた同人誌「ふくやまジックヴック」というのがあって、「第2版」と「第5版」の2冊を持っている。
(同人誌といえどもこれほどのクオリティーがあると、最終的に何版刷ったのかしらないけれど、結構売れてかなり重版をしたのではないだろうか。)

なんで2冊かといえば、版によって若干中身が違っているのでした。
(あぁぁ。ファンとしては買わずにはいられないという・・・。)

ネットで調べたら、今だと1冊12000円ぐらいで取引されているみたい。(当時1000円)
ひ〜っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくやまけいこ先生の年賀状

今年の年賀状の当選番号発表も1週間後と迫って、今までの年賀状の整理をしていたら、ず~っと昔にいただいたふくやまけいこ先生の年賀状が出てきた。

ふくやまけいこ先生は俺が高校生で新宿の“ふりーすぺーす”というお店に通っていたころ、店内で売っていた「ふくやまジックヴック」を見た瞬間、自分の絵柄の目指す方向が決まったぐらいその絵柄に衝撃を受けたのでした。
以後、あんな絵が描ければと模写したりしました。

年賀状はファンレターを何通か書いていたときにいただいた(と思う)もので、絵柄はプリントごっこで印刷されたものですが文字は直筆なので、自分の宝物としております。

このブログのウォッチャーでもある(絵を描くのが好きな)女性とチャットをしていたとき、俺の絵が「ふくやまけいこ先生の絵柄っぽい」と前フリもなしに言われたときは、(目指していただけに)うれしかったなぁ~♪。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「質問不可」のリカバリーCD

正月秋葉原の路地裏でウロウロしていて気づいたのがリース落ちのPCから取り出したのであろう、リカバリーCDが売られていた
値段にして(2000円〜5000円)。
しかもその横には「この商品に関して質問不可」と張り紙。
ほ〜怪しさ満点。w(゚∀゚)
ヤフオクでも同様にこの手のCD-ROMが売りに出されている。

思うに、「OSの無いPCで、でもプロダクトキー(ID)が貼付いてあるものでは、こうゆうCD-ROMを使って再インストールができる」んだろうなぁ。
ただ、事情でそれを声を出して言えないので、このような売り方をしているんでしょ。

その隣には剥がしたプロダクトキーも1500円ぐらいで売られているし。
さすが秋葉原の路地裏。(゚∀゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVリモコン購入してみた>525円

以前ジャンクで17インチのNECのTVを購入してサブモニタとして使っているけれど、ジャンクだけにリモコンが付属していない。
いちいちモニタ脇のプッシュスイッチで切り替えているのは何かと効率が悪い。

で今年に入って初めのHardOFFへ行ったら、手頃な各社のコードが指定できるオーディオテクニカのTVリモコンがあったので買ってみた。>525円


前に誰かが使っていたリモコンだけに汚いだろう、まずはバラしてでマジックリンで洗って組み立て直した。案の定、ゴムボタンが埃とか小さい髪の毛があって汚かった。(;´Д`)

後はリモコン裏に書いてある会社コードを設定して動作を確認。
ふむ、やっぱりリモコンがあるとないとじゃ勝手が違うわ。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

このリモコン、LGやらフィリップスなどマイナーな会社も定義されているんで、これからもジャンク品を入手した時にも何か役立つかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【映画】「主人公は僕だった」

お正月で買い物もひたすら我慢。溜まったWOWOWの映画を観続ける。
その中で「主人公が僕だった」がよかった〜。
原題は"Stranger Than Function"。 主人公がイケメンな俳優が出ている訳でもなく、派手なドンパチでもなく、「変わった恋愛映画」とも言うべきだろうか。
その「変わった」っていう部分が面白い。
この手の話はイギリスの映画かと思ったらアメリカの映画だったのね。
文(学)系の女性にお薦めする映画かな。
その他観た映画(実に半年ぶりに書くのぉ)
インサイド・マン銀行強盗の立てこもり脱出映画。豪華な俳優陣。面白かった。
恥ずかしながら、刑事が最後のテロップまでベンゼルワシントンだとは気づかなかった。
ザ・シューター/極体射程復讐劇。この手のは悪役がどこまで憎々く演じられるかが鍵。
そういった意味では観ていて憎々しかったのでよかったなと。
ボーンシリーズみたいな感じ。
これも面白かった。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団ハリーのお父さんがすべての鍵を握っているのね。
この回は次回への伏線ぽい映画なので、感想なし。
ザ・フォッグつまんね〜
ウェズリー・スナイプス ザ・シューター復讐劇。たいしたことはなかった。
ダイ・ハード4.0デート映画。しかしブルースウイルスはどんなことでも死にまへんなぁ。
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド前回を観ていないと??な映画。観ていてもそんなに長くしなくても(3時間)いいんじゃないのと思った。
アレックス・ライダースパイキッズか?。つまんね〜
オーシャンズ133部作の中で一番ダメ〜。
ボーン・アルティメイタムボーンシリーズは各話とも安定して、しかもつながっているので○。
ベクシル ー2077日本鎖国ー3Dアニメ。ゲームでありそうなストーリ。
容疑者Xの献身超久々に邦画を映画館で観た。
TVドラマと違って、突然ペンを持って書き出すシーンがない。これは「TVドラマとは違うんだぞ」という作り側の意気込み(?)を感じた作品。
いいんじゃないっすか。
252これも映画館での鑑賞。
席のあちこちで涙をすする音が聞こえる。(俺もボロリと)。
しかし子供を出汁にして観客の涙を誘う演出は卑怯だな。
大日本人映画じゃないね。
長ーいコントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年明けた〜♪

2009年、新しい年が明けました。
今年は丑年で年賀状にもいっぱい牛を描きました。

昨年は初っぱなに書いたブログのネタがウケたようで、1日にトータル1000件を超す日もあったりして自分にとっても手応えを受けた1年だったなぁ。

今年も興味のあるネタをだらだらと書いて行こうと思ってます。
(多分恋愛系のネタが増えそう?!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »