« 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その1)【お返し用】 | トップページ | 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その3)【お返し用】 »

【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その2)【お返し用】

100円のApple純正iPod Dockを改造。(USBコードの取付け)

直したジャンクiPod nano(2G)は、元々ジャンクなだけにPCとの接続コードがなかった。(;´∀`)

これではプレゼントされた彼女も困惑するっしょ。
欠品のPC接続コードを買わねば・・・。

そしたらたまたま別件で秋葉原に買い物に出かけていたとき、何気なくSofmapのワゴンセールに目をやると・・nano用の純正Dockがな・・なんと100円で売られていた
いくらnano(2G)が既に世代遅れの商品とはいえ、税込みで100円とはなぁ〜。w
そんなときに「こいつにUSBケーブルつなげばいんじゃね」とアイデアが浮かんだ。(゚∀゚)!
実にタイムリーな商品を購入。
つーことでバラしてみた。

中は単に背面へと線を延ばしているだけの基板。
音声信号だけ、ヘッドフォンジャック用として取り出せるようになっている。
以前Dockのコネクタは調べているので、USBの信号はどこのピンから取り出せば良いか分かっている。(写真矢印)
それぞれの信号は大きなランドがあったので、そこをカッターの背面を使って削りだし半田が乗るようにした。
家にあった適当な白(やっぱり色を合わせたい)のUSBコードを探し出してきて、根元をちょん切って4本の線をそれぞれの端子へ半田で取り付けた。

この後、接続面がショートしないようにとコードが抜けないように、ホットボンドで固定した。
組み立て上げて、完成〜♪(゚∀゚)
動作チェックをするためPCやらMacやらにつなげてiTunesが立ち上がるのを確認。
と同時にUSB接続での充電も確認した。

面白いことに背面のコネクタがまるまる余っているのでリモコンを付けて制御ができる
。w

前回のジャンク修理で本体+バッテリー代の計3887円だったので、今回のDock代(+100円)が加わり3987円となった。

このままを渡すのでは殺伐としているので、最後に残金でなんかしらパッケージができないか考えてみる。


|

« 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その1)【お返し用】 | トップページ | 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その3)【お返し用】 »

コメント

YAJIMAさん、書込みありがとうございます。
アレ安いですよね。
しかしさすがに6個とは・・
大人買いですねぇ。w

nano用の上蓋の穴の位置制限がなければ、どのiPodにも使えるので、穴制限をなくす改造してみたいアイテムだなーと思っています。(100円で安いし)
もう無いかもしれないけれど、またアキバに行ったときにあれば買ってみたいです。

投稿: じむ | 2009/02/19 07:55

私もソフマップで100円だったのをみて6個買ってしまいましたがやっと活用法が見つかりました。

ありがとうございます!

投稿: YAJIMA | 2009/02/19 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その2)【お返し用】:

» 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その3)【お返し用】 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
出来上がったiPodセットはモノがモノだけに大げさなギフトBOXはいらないだろう [続きを読む]

受信: 2009/02/23 00:05

« 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その1)【お返し用】 | トップページ | 【ホワイトデー】4000円でiPodをプレゼント(その3)【お返し用】 »