« (いまさらながら)玄箱でファイルサーバを作ってみる。(その4) | トップページ | 【待てば海路の日和あり】ジャンクPowerBookG4(1.25GHz) »

(いまさらながら)玄箱でファイルサーバを作ってみる。(その5)

前回webDAVを使ってのアクセスができた。
がそれは家の内での閉じた世界での話。

向こうのご両親等、外からのアクセスを可能にさせなければ意味がない。
つーことで家のAtermルータで「ポートマッピング設定」で、玄箱のIPアドレスとポートを指定してみた。

で動作実験として先日契約したWillcomのNSを使って外からアクセスしてみると_

よし。外からのアクセスができた♪

これで当初の予定である「自宅サーバからのデータの取得」が出きるようになった。

本来なら、この構成でさらにSSLプロトコルを使っての暗号化を行わなければならないんだけれど、それは追々時間を見てやってみたい。

|

« (いまさらながら)玄箱でファイルサーバを作ってみる。(その4) | トップページ | 【待てば海路の日和あり】ジャンクPowerBookG4(1.25GHz) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (いまさらながら)玄箱でファイルサーバを作ってみる。(その5):

» 【玄箱サーバ】phpMyAdmin攻撃されていた [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
昨年末、玄箱を使ったファイルサーバを起こした。 実際にファイルの渡しに役立ってい [続きを読む]

受信: 2010/01/20 19:24

« (いまさらながら)玄箱でファイルサーバを作ってみる。(その4) | トップページ | 【待てば海路の日和あり】ジャンクPowerBookG4(1.25GHz) »