« 【朝ご飯】カロリーメイト大人買い | トップページ | 「R4」で動くソフト作り(その1)【まずは習作】 »

【ubuntu】DeSmuMEをインストールしてみた。

前回の"devkitpro"のインストールで「R4」で動作するプログラム開発が可能となった。

しかしビルドしたndsファイルを、いちいちmicroSDへコピーして、「R4」を使って動作確認するのは手間がかかる。

そこで、簡単な動作試験はエミューレータを使ってすぐにデバッグが可能になるようubuntuのパッケージマネージャから「DeSmuME」をインストールした。


こいつのいいところは動作中のメモリーダンプやらレジスタ値がわかるところ。
プログラム開発でのこの手のツールはデバッグとして欠かせないもんね。

これを踏まえてスプライトの表示に関しての習作プログラムができた。(つづく

|

« 【朝ご飯】カロリーメイト大人買い | トップページ | 「R4」で動くソフト作り(その1)【まずは習作】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ubuntu】DeSmuMEをインストールしてみた。:

» 「R4」で動くソフト作り(その1)【まずは習作】 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
devkitproとDeSmuMEがインストールできたので、インタ [続きを読む]

受信: 2010/02/28 00:57

« 【朝ご飯】カロリーメイト大人買い | トップページ | 「R4」で動くソフト作り(その1)【まずは習作】 »