« BANされたXBOX360、更新3連発 | トップページ | 【XBOX360】BIOSHOCK2をやってみた »

【ubuntu】devkitARMをインストールしてみた。

Winowsのソフトのように「R4」を使って動くプログラムを作るにあたり、プログラム開発環境を構築せねばならない。
その開発環境には"devkitARM"が使われている。
俺もそれを構築してみる。

なんか「グラフィックライブラリー」が別途あって、それは最新のリリースとは合ってないとかでわざわざビルダーのバージョンを落として作っている人もいるみたい。
だけど、最新のビルダーで作ってみたかったのでグラフィックライブラリーはビルダー付属のものを使った。

構築に当たっては、WindowsとかLinuxとかのプラットホーム別になっているので、どれにすっかな〜。
Windows版は(インストーラとかあって)もいいんだが、今はubuntuにハマっているので、こっちでやってみる。
「wiki.devkitpro.org」に記述されているインストールの方法のまんまに構築してみた。(その方が確実だし)


  1. スーパユーザでルートディレクトリに"opt"フォルダを作る。
    "# sudo mkdir -p /opt/devkitpro"
  2. スーパユーザで作ったディレクトリの属性変える。
    "# sudo chmod 777 /opt/devkitpro"
  3. "devkitARM"(この時の最新はdevkitARM_r27-i686-linux.tar.bz2)を/opt/devkitproへダウンロード。
    で、場所を移動して展開。
    "# cd /opt/devkitpro"
    "# tar -xvjf devkitARM_r27-i686-linux.tar.bz2"
  4. /opt/devkitproの下に"libnds"フォルダーを作ってそこにライブラリファイル(この時の最新はlibnds-1.4.0.tar.bz2)をダウンロード。
    "# mkdir libnds"
  5. "/opt/devkitpro/libnds"へ移動して展開。
    "# cd libnds"
    "# tar -xvjf libnds-1.4.0.tar.bz2"
  6. 同様にこのフォルダーにlibfat-nds,dswifi,maxmod-nds,libfilesystemをダウンロードして、展開しまくると。
    "# tar -xvjf libfat-nds-1.0.6.tar.bz2"
    "# tar -xvjf dswifi-0.3.11.tar.bz2"
    "# tar -xvjf maxmod-nds-1.0.6.tar.bz2"
    "# tar -xvjf libfilesystem-0.9.4.tar.bz2"
    "# tar -xvjf default_arm7-0.5.8.tar.bz2"
  7. 最後に開発するプログラムを置くフォルダを作ってそこに例題集="nds examples"をダウンロードしてきて、展開する。
    "# mkdir -p /opt/devkitpro/examples/nds"
    "# cd /opt/devkitpro/examples/nds"
    "# tar -xvjf nds-examples-20091201.tar.bz2"
  8. 後は"/etc/profile.d"フォルダーに適当なファイル(例:"devkitpro.sh")を作ってエディターで
    以下の設定を記述して保存。そして再起動。
    "export DEVKITPRO=/opt/devkitpro"
    "export DEVKITARM=$DEVKITPRO/devkitARM"
  9. 端末から"# env"と打ち込んで_
    "DEVKITPRO=/opt/devkitpro"
    の記述が反映されているのを確認。

ふぅ。
これで開発環境は整った。

例題を実行させてみる。


  1. "# cd/opt/devkitpro/examples/nds/Graphics/Sprites/animate_simple"で移動
  2. "# make"でビルド開始。
  3. ビルドでエラーがでなければ"animate_simple.nds"が作成されているので、まずはエミュレータで仮動作チェックをしてみる。


    エミュレータでの動作確認。

さらにビルドされたndsファイルを「R4」を使って実機動作を確認した。

さて、ぼちぼち習作でも作り始めるかな。

|

« BANされたXBOX360、更新3連発 | トップページ | 【XBOX360】BIOSHOCK2をやってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ubuntu】devkitARMをインストールしてみた。:

» 【ubuntu】DeSmuMEをインストールしてみた。 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
前回の"devkitpro"のインストールで「R4」で動作するプログラム開発が可 [続きを読む]

受信: 2010/02/24 23:59

» 「R4」で動くソフト作り(その1)【まずは習作】 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
devkitproとDeSmuMEがインストールできたので、インタ [続きを読む]

受信: 2010/02/28 00:58

« BANされたXBOX360、更新3連発 | トップページ | 【XBOX360】BIOSHOCK2をやってみた »