« 外部入力付きカーオーディオにiPodをつないでみた。(前編) | トップページ | マイルで参る。 »

外部入力付きカーオーディオにiPodをつないでみた。(後編)

iPod Dockケーブル付きカーオーディオが完成したので、ストリームに取り付けることにする。

シフトレバーを真ん中に移動させてパネルを外す。
ネジが2つ見えるのでそれを外せばカーオーディオ取り付け金具とご対面〜っ。
2DINの口には「純正オーディオ」と「物入れ」が1DINづつ割り当てられていた。
それを抜いてみると・・・。

んげ〜。
上の「物入れ」はガムテープで止めてありやんの。(*`∧´)=3
ひでーなぁ。

あ・それにカーオーディオ配線コネクタが前乗っていたS−MXと違う〜!!
同じホンダ車でも違っていたのね。
これは急いでイエローハットへ行って購入。

ゴソゴソ…。
あれ?。中から「GPSアンテナのコード」と、「シガレットから分配した電源コード」が出て来た。w
あ〜これって、前のオーナーがカーナビ取り付けていたんだ。
で売っぱらうときに外して、かわりに「物入れ」をガムテームで止めてカバーしてやんの。( ̄Д ̄;;

ま、この辺のコードは別途ETCの取り付けとかに役立つので、ショートしないようにして放置しましょうかい。

さてさてここまで出来上がったカーオーディオを取り付ける。

ホンダ車同士、前のS−MXの時に使っていた「カーオーディオ取り付けキット」がまんま使えるのはいいね。
これで隙間が埋まる。

iPod Dockのケーブルはカーオーディオの底面の穴から取り出すことにするので、その関係上2DINの上段に配置をしてみた。

これでよし。

後は1DIN分の穴埋めiPodフォルダーをなんとかせにゃいかんけれど、とりあえずここまで。

肝心の再生音だけれど、FMの音とは違って高域が出てパワフルな音が鳴るようになりました。

|

« 外部入力付きカーオーディオにiPodをつないでみた。(前編) | トップページ | マイルで参る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外部入力付きカーオーディオにiPodをつないでみた。(後編):

« 外部入力付きカーオーディオにiPodをつないでみた。(前編) | トップページ | マイルで参る。 »