« 【ジャンクPS3】とうとう買ってしまった【7980円】 | トップページ | ストリームから「PGM-FI警告灯」が出た。 »

PS3のドライブを診てみた。

後先考えずPS3のジャンク(ディスク認識せず)を購入
なぜそうなるのか興味津々だったので、原因追及でバラしてみた。
(一部のウオッチャーさん。お待たせしました。w)

PS3の分解順序は事前にYoutubeを観て頭の中にインプット。
そして実行に移した。
問題の光ドライブのピップアップ(以後PU)は赤、青2つのレーザと、2つのレンズを持つものであった。

電源を入れて動作を確認。
まずディスクローディングの後、PUは内周で
 「青レーザを光らせてフォーカス方向にレンズを4回上下する。」
を行ってそれっきりウンともスンともならない。

このフォーカッシングでレーザ光の反射が感知できたのであれば次の処理(そのディスクが何か)に行くのであろうが、ディスクからの反射が無い場合「ディスク無し」と判断し以後の処理を辞めてしまうように見受けられた
なので、結果“ディスク認識しない”と。

しかし青レーザ光はちゃんとレンズから出ていた。(注:レーザ光の直視はしていませんよ)
なぜ?
さすれば、レーザの出力が弱いと思われる。
前の持ち主はRPGか何かで延々ディスクを再生していたのではないのかな?
そのためレーザが劣化してしまったとか。
どこの青レーザを使っているのかしらないけれど、レーザが持つ“推奨動作環境条件”よりも“PS3の動作環境”の方が過酷だったのかもね。
レーザ出力を上げてみようかと、PU眺めていたがそれらしい可変抵抗が無い。
最近のレーザのドライブもデジタル制御でやる時代になったのかなぁ。

ま、ともかくPUのレーザをいじれない状況だと修理しようがない。
光ドライブの基板はユニークなIDを持っているとのことなので、まるまるドライブごと交換ではなく、ゴムダンパーで固定されているPUユニットの交換をすればいいんでね〜の。

あとはヤフオクで電源の落ちるPS3のジャンクからPUユニット(KEM-410ACA)を取り出しての合体技でイケけそうな気がする〜♪
(ネット通販だとこのユニット、7980円する。高け~)

ただ、ここまででもうお腹一杯感があって、これ以上PS3にお金をかけるのもなんだな〜と思う今日この頃であった。

【追記】ところがこの4年後、本PS3を再び動かすことになった。

|

« 【ジャンクPS3】とうとう買ってしまった【7980円】 | トップページ | ストリームから「PGM-FI警告灯」が出た。 »

コメント

一応40GB用のレーザーモジュールでググったらこんなのありました。
http://www.google.co.jp/search?hl=&q=KES-410A&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3MOZA_jaJP363JP364&ie=UTF-8

40GBの型番KES-410Aで検索するといくらかでましたよ!
頑張ってください!!

投稿: ともきち | 2010/08/15 23:36

ともきちさん、書込みどーもです。

教えてもらったURL見てみました。
やっぱり考えていることは一緒ですね。w

この人の場合、再生に27000円もかかっていますので、今なら新品買えちゃいますよ〜。
つまり、ともきちさんの言うように「割に合わない」ということですね。( ̄▽ ̄)

投稿: じむ | 2010/08/15 21:08

やっぱりPS3は割に合わなそうですね・・・
検索したらこんなのでました
http://www.starrailway.net/ps3repair.htm

参考になれば・・

投稿: ともきち | 2010/08/15 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS3のドライブを診てみた。:

» 4年ぶりにジャンクPS3をいじってみる。(USBドングル制作) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
で先日机を整理していると、中から以前購入していたAT90USB162が出てきた。 [続きを読む]

受信: 2014/06/11 22:32

« 【ジャンクPS3】とうとう買ってしまった【7980円】 | トップページ | ストリームから「PGM-FI警告灯」が出た。 »