« ブログが7年目に突入 | トップページ | ヤフオクでPS2のメモリーカードを落札してみた。 »

【さっき知った】SwapMagicからのELFファイルの起動。【情弱】

さっき知ったのだが"SwapMagic"って、PS2に挿したUSBメモリの実行ファイル(=".ELF"(※)ファイル)を動かせるようなしくみになっていたのね。(あ〜情弱でした)

SwapMagicは、起動時にPS2に挿さっているUSBメモリの"¥SWAPMAGIC¥SWAPMAGIC.ELF"が存在するなら実行しに行く。
ないならば、DVD側の実行を行う。

またファイル名"SWAPMAGIC.ELF"というファイル名でなく
 ・"SMBOOT0.ELF"ならば、ゲームパッドの[↑]+[L1]
 ・"SMBOOT1.ELF"ならば、ゲームパッドの[↑]+[L2]
 ・"SMBOOT2.ELF"ならば、ゲームパッドの[↑]+[R1]
 ・"SMBOOT3.ELF"ならば、ゲームパッドの[↑]+[R1]
で各々のELFファイルが起動可能となっている。

ってことは、PS2で走らせたい実行プログラムがあればそのファイルを"SWAPMAGIC.ELF"に名前を変更してやれば、動くちゅーことだ。

ほぇ〜。知らんかった。早速実験してみようっと。

いま、インターネットでファイル「uLaunchELF_v4.41.zip」を落として来て、解凍。
その中から2つのファイル
  1) "LAUNCHELF.CNF" と
  2) "uncompressedBOOT.ELF" を
USBメモリの¥SWAPMAGICフォルダーにコピー。
さらに後者の"uncompressedBOOT.ELF"ファイルを名前を変更して"SWAPMAGIC.ELF"にした。

このUSBメモリをPS2に挿してSwapMagicを起動。
すると途中でUSBメモリをアクセスするランプが光った。
次には"uLanchELF"プログラムが起動した

結論:SwapMagicはUSBメモリ内のPS2実行ファイルである".ELF"ファイルを起動させることが出来る。
つづく〜♪


※:ファイル拡張子に".ELF"は「Executable Linking Format」の略。

|

« ブログが7年目に突入 | トップページ | ヤフオクでPS2のメモリーカードを落札してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【さっき知った】SwapMagicからのELFファイルの起動。【情弱】:

» 【PS2】FreeMcBootをインストールしてみた【メモリーカード】 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
情弱でPS2に関する改造ネタをつい最近知った前回、SwapMagicでUSBメモ [続きを読む]

受信: 2010/09/30 02:09

« ブログが7年目に突入 | トップページ | ヤフオクでPS2のメモリーカードを落札してみた。 »