« 夏休み。(恒例?)京都に行ってきた。 | トップページ | PowerBookProの電源コードを補強してみた。 »

ドアホンをズラしてみた。

注文住宅で、後になって当初の予定が狂ういわゆる“やっちまった”状態になるのが、電気スイッチ、コンセントの位置。
その他に我が家ではドアフォンがあった。

建築中で屋内配線をするにあたり、現場監督から位置を聞かれ適当に配置を決めたら、実際にはそこの前にTVを置くことになってドアホンはTVの陰に隠れてしまい、3年間ほどドアフォンが役に立たなかった。w
(チャイムが鳴る度に外に出ていた。)
そこで、これをズラすことにした。
ズラすには電源コードと、通話コードを延長する必要がある。
DIYショップに行って屋内配線用の電源コードを買ってきた。
(電気工事士の免許があるので)これで屋内配線を延長した。

あとは見栄えを良くするために、カバーを付けてできあがり。♪ヽ(´▽`)/

3年めにしてようやくドアフォンが使えるようになった。w

|

« 夏休み。(恒例?)京都に行ってきた。 | トップページ | PowerBookProの電源コードを補強してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドアホンをズラしてみた。:

« 夏休み。(恒例?)京都に行ってきた。 | トップページ | PowerBookProの電源コードを補強してみた。 »