« 経済誌も萌ですか。 | トップページ | 紙婚式を経過してみた。 »

【PS2】FreeMcBootをインストールしてみた【メモリーカード】

情弱でPS2に関する改造ネタをつい最近知った前回、その情報からSwapMagicでUSBメモリ内のELFファイル
  "¥SWAPMAGIC¥SWAPMAGIC.ELF" を
自動起動するのを確認した。
この起動させたELFファイル("LaunchELF")は、Windowsのエクスプローラみたいな各ドライブから任意のELFファイルを起動させることが出来るソフト。

つまりこのソフトでさらなるELFファイルを実行することが出来るようになった。
今回この自動起動の他に、
  "FREE_MCBOOT.ELF"というアプリケーションで
『メモリーカードからのPS2のブートができるようになる』ってことも知った。
いや〜いままでSwapMagicだけで満足していたので、いつの間にかPS2って結構解析されていたんだねぇ。

つーことで、メモリーカードからのブートがしたいのでインターネットから「Free McBoot 1.8b Noobie Package」(="Noobie_Package.rar")をダウンロードした。
このバージョンはFreeMcBoot以外にもいろいろなアプリケーションが含まれたリリースなので楽そうだ。

解凍してできたファイルは(めんどくさいので)先ほどの¥SWAPMAGICフォルダーと同居するように全部USBメモリへコピーした。
この状況でPS2の電源をONすれば、自動起動した"LaunchELF"から先ほどUSBメモリにコピーした
  "Mass:/FREE_MCBOOT.ELF"
を[○]ボタンで実行することができる。

あとは勝手にメモリーカードへアプリを含めインストールしてくれる。

この実験のために、事前にメモリーカードをヤフオクで落札しておいた
後はUSBメモリーもSwapMagicもなくメモリーカードのみの状態で起動すれば、メモリーカードから"Free McBoot"が起動することが出来た。
後は、ここからバックアップディスクを動かしてみることにする。>つづく

|

« 経済誌も萌ですか。 | トップページ | 紙婚式を経過してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【PS2】FreeMcBootをインストールしてみた【メモリーカード】:

« 経済誌も萌ですか。 | トップページ | 紙婚式を経過してみた。 »