« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

今年を振り返ってみた

2010年、今日でもう終わり。
今年1年を振り返ってみた。


  • 職場が変わって片道2時間30分になる。
    電車の中でさぞかしいろいろできるかとネットブックとか用意したが、いざ通勤してみるとPCを取り出すまではいいが、開くもすぐさま睡魔が襲ってきて日頃の睡眠不足を車内で補うことに。

  • 今年掲げた豊富でDSのソフトを作ってみようとしたが、他に興味があることが次々に出てきて、頓挫してしまった。
    会社でソフト書いて、家でもソフトを書くというのは疲れるもんなぁ…。
    輪をかけてAndroidのソフトを作るようになって、そっちの方が面白そうな気配もする。

  • 今年もネットブックやらMacなどPCを4台ぐらい買った。w
    維持費8円/月ということで、au携帯も2台増えたし。
    今年になってアキバをうろついていると日本製以外が主流であるネットブックが壊れやすいのか、中古・ジャンクで出回るようになって、それがまた5000円~10000円の値札がついていて、つい後ろ髪を引かれて買いたくなっちゃうんだよなぁ。( ̄○ ̄;)!

  • 液晶モニタ・タブレットをヤフオクで手に入れたり、はたまた自作してみたりと絵を書く環境に変化が。
    描く内容は変わらんけれど、描くスピードがUPしたのは確か。
    なんせ思った方向に線がかける。w
    NHKで「バクマン」観てると、なんかマンガも描きたくなってくる。w

なんだかんだあっても充実した1年には違いなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIOのタブレットモニター(PCVA-15TXSA)を汎用化してみた。(その2)

ネットにアップされているVAIOの(タブレット)液晶モニタの改造を参考に、映像・音声の改造は終わった。
残りの通信部分に取りかかる。
VAIOの液晶モニタの基板ではタブレットのためのシリアルの信号が
  ・TxD(OUT:送信データ)
  ・RxD(IN:受信データ)
  ・DSR(IN:データ受信可能信号)
と0<->5VのTTLレベルで出ていて、それをICを使ってRS232Cの信号としてPCに取り入れる。
ネットで出ている記事ではレベル変換のICを使ってD-SUB(9PIN)の汎用シリアル信号として用いているが、今やディスクトップでもシリアルポートが無い時代。
なもんで俺の場合はUSBにてタブレットのシリアル信号をやり取りをするように変更する。

ネットでいろいろ探していたら、お店“aitendo”にてちょうど「USB-TTL変換」なるIC(PL-2303HX)が乗った基板が売られているのを発見。
チップがすべて基板に乗っているから接続が楽なので、これを購入した。

購入した「USB-TTL変換」基板にはUSBジャックがあらかじめハンダ付けされているので、これを取払い、別途ジャンク箱にあったUSBコードをちょん切って取り付けて延長した形にした。

また「USB-TTL変換」基板はPCのUSBから電源をもらうので、液晶側にはGND、送信、受信の3線分で済んだ。(※液晶モニタ基板には他にDSR信号も存在しているのだが、試しに接続しなくても動いたのでよしとする。

“aitendo”からドライバーを落としてきて、WindowsXPで“COMポート”として認識するのを確認。
肝心のペンは、PL-700を手に入れたときにヨドバシで買ったペンがこの液晶モニタにも使えるとわかった。

WACOMのサイトからWindowsXPの「ArtPadのドライバ/ユーティリティ」をダウンロード&インストール。
PCに挿したUSBのCOMポートで、液晶モニタが“タブレット”として認識してくれた!
しかも「SONYのタブレット」だとぉ。(゚ー゚;
なんかニヤッとしてしまった。w
これで配線は終了〜。
後は組み立て直すだけ。
このPCにも体験版PhotoShopElement9をダウンロードして、年賀状に使う絵を描いてみた。
まぁ…画面がXGAと小さいとはいえ、使えなくはない。
ただ、WACOMタブレットとしてはシリアル信号を使うもので、ドライバーも対応するOSが限定されて、1世代前のものとなってしまう

結論として、改造して使えないことはないけれど改造に使う金額やら今後のことを考えるとPL-700をヤフオクで落札する方が賢いと思う。

つ〜ことでこれで液晶タブレットが2つになった。w
どうやって使い分けようかな〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

VAIOのタブレットモニター(PCVA-15TXSA)を汎用化してみた。(その1)

この度、液晶タブレットに関してインターネットで色々調べていたら、
  「VAIOの“タブレットPC”の液晶モニタを汎用化させる」
改造記事に出会った。

元々(タブレット)液晶モニタはVAIO専用のコネクタになっているんので、そこから_
  ・映像信号がDVIーD
  ・タブレットの信号がRS232C(TTLレベル)
  ・音声入力信号 を取り出すことで、汎用に使えるという改造内容であった。

以前液晶タブレットを手に入れてその良さを知ったので、この改造ネタを自分でもやってみた。

まずは元になるモニター(PCVA-15TXSA)の入手。
もちろんヤフオク。
元々古いマシンに付いているモノなので手放す人も多く、ヤフオクでは定期的にチラホラ安値で出品されていた。
しかも専用コネクタのため、あまり見向きもされない。
そのおかげで530円で落札できた。w



届いたモニタは年期を感じさせるもので、画面にコーティングのハゲとかがある
んが530円ならばしかたがないことか。
さ~てバラして、信号の取り出しにかかるとするか。
■映像信号のDVIーDコネクタ化

ネットで見つけた改造記事の配線を元に、映像信号をDVIーDコネクタにして汎用化させた。


DVIのコネクタは種類があるけれど、デジタル信号のみなので千石電商にて一番安い200円のモノを購入。
これにネットの改造記事と同じように配線をして、完了~。
電源となる12Vは家にあったノートPCのACアダプタ(12V1.7A)で代用する。

おっ。改造記事どうりに絵が出た。



■音声入力で音を出す

液晶モニタ基板の音声入力信号にステレオプラグを取り付けて音が出るようにしてみた。


手元のiPodをプラグに挿して左右のスピーカーから音が出ることを確認。
これも完了。
これまでのは単純に配線をするだけで済むので作業内容としては楽〜♪。
後は肝心のタブレット機能である「シリアル信号(TTL)のPCへの接続」の工作をやらねば…。>つづく

| | コメント (0) | トラックバック (3)

【展示品】Canonプリンタ(MG6130)を買ってみた【1万円】

ボーナスが出て、財布のひもも緩く特に購入品もないがアキバでうろついてみた。
SOFMAPにて「宝の市」なる展示品の処分コーナーがあって、その中でCanonのプリンタが目に入った。
MG6130っていうスキャナー、無線&有線LANが入った機種で今年出たやつ
お値段が11000円で「お持ち帰りならさらに1000円引き」とな。
おおおぉ。1万円かぁ。普通に買っても20000近くするもんなぁ。

安いには当然理由があって箱、取扱説明、メーカー保証、ドライバーCD、CD印刷トレイ無し。
本体のみで、筐体には傷・付属インクは試し刷りされて残量半分程度。

んでもドライバーやら取説はネットから落とせるし、基本的な動作はお店が保証してくれた。
つ〜ことで、購入!


とりあえず、テスト印字でカスれがないことを確認。
さ〜て、これで今年の年賀状を作るとすっか。

【2011/1/1追記】
年賀状計60枚刷ったが、残量半分の付属インクで保った。♪
(写真でなくイラストなので、色も限定されているから功を奏した感じ)
これで1万円だったからいい買い物だったわ。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【吹替え】クリスマスイブにトロン観に行ってみた。【3D】

街はクリスマス。
奥さんと外食を兼ねて映画を観に行くことに。
その昔、最初のトロンを観に行っていたので、公開されたばっかだし、トロンにしてみた
しかも、3D。
3D映画なんぞ、ディズニーランドでみた「キャプテン・イオ」以来だのぉ。(;´▽`A``
他の人から「字幕付きの3Dは目が疲れる」と言われていたので、吹き替え版をあえてチョイス。
確かに予告編での字幕付き3D映画は目が疲れた。(@Д@;
もう今回の3D映画で満腹で、+400円払わんで2D映画で十分と実感した。
ケーキも買ってみた。
ロールのケーキは食べて(ずーっと同じ味は)途中で飽きるだろうから、いろいろなケーキのモノにした。
これなら、既に切れているし4種類の味が楽しめるのでいいっしょ。
23〜26日まで4連休になったので、毎日クリスマスケーキ。
うほっ。こりゃいいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶タブレット、ゲットだぜ。

このブログでUPする写真とか、絵は「タブレット」を使って加工・作成している。
今は慣れたが、画面と手元のタブレットが離れているので紙の上で作業するのとわけが違い、最初のころはタブレット上で走らせるペンが思ったところに行かず、時間がかかった。

そんな中、たまにTVで見る漫画家さんが液晶タブレットを使ってスラスラ絵を描いている姿を見ると、あ~欲しいなぁと思いを寄せるが、とても高価なのでおいそれと趣味で買うようなもんじゃなかった。
ところが近頃、この液晶タブレット(PLー700)が安くヤフオクで流れていることを知って、チェックしてみると確かに安い。( ̄▽ ̄)
ペンがあると15000円ぐらいが相場で、ペンがないと7~8000円で落札できる。
ペンは消耗品だし、新品で欲しかったのでペンなしの液晶タブレットに狙いを定めて入札に参加。
6800円で落札に成功~。ヽ(´▽`)/
そしてダンボールが我が家にやってきた。

足りない専用ペンはヨドバシカメラで購入済み。
よしこれで準備は整った♪。
最近買ったIntelMacにつないで、せっかくだから体験版のPhotoshop9をインストールして、このソフトでお絵描きしてみた。
はいはい。思っていたとおりペンの軌跡がとれていいね~。


これでブログ更新の手間暇も楽になるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Androidアプリ開発の参考書を一通り読んでみた。

会社でAndroidアプリの開発を初めて書籍を読みあさっての感想。
(間違って理解しているかもしれないけれど、そこはご愛嬌ってことで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IntelMacでAndroid開発の環境を整えてみた。

高値の花で、手を出せなかったIntel Macが手に入ったのだから、PowerPC Macでなく、Intel Macにしかできないことをやってみたい。

ということで最近会社でも勉強を始めたAndroid開発環境をインストールしてみた
Macで
 ・「開発ソフト」は"Eclipse"
 ・「開発キット」は"Android SDK"
をそれぞれインストールした。



インストールの詳細はネットで調べて、やり方をそのまま真似た。

  1. 開発IDEアプリケーションの"Eclips"をインストール

    Eclipseのサイトから「Eclipse IDE for Java Developers」をダウンロード。
    解凍してできた"Eclipse"フォルダーをまんまアプリケーションフォルダに移動させた。
    このソフトの日本語化もしている人がいるが、まぁわかるのでパス。
  2. Androod SDKをインストール
    これがないと始まらない。

    Download the Android SDKサイトから「OSX(Intel)」ものをダウンロード。
    解凍してできたフォルダーを同じくアプリケーションフォルダに移動させた。
    • [Help]-[Install New Softwre...]から、URL"https://dl-ssl.google.com/android/eclipse"を指定。
    • 指定した場所から「Developer Tools(Android DDMS,Android Development tools)」を引っ張ってきてくれるので、登録しておいた。>Eclipseの再スタートさせられる。
    • 再スタートしたEclipseで[Window]-[Android SDK and AVD Manager]を立ち上げて、[Available Packages]から対象としたいSDKのバージョンを指定する項目が出た。
    • 本来なら2.1とか2.2のバージョンだけでいいのだが、auのAndroid機:IS01がAndroid 1.6しかサポートしないということなので、全部選択してやった。
    • 最後にファイル".bash_profile"を作って、中身でrootのパスを通しておいた。
        "export PATH=$PATH:/Applications/android-sdk-mac_86/tools"

後はちょっとしたAndroidのサンプル(Pngファイルの表示)を使ってビルド。
エミュレータで動作を確認した。♪

どうせなら、実機でも確認したい。
せっかく手に入れたauのAndroid機「IS01」を使わない手はないな。

Macに接続して、実機動作を確認してみた。

ほほ~っ。実機で動作させることができた。
これでAndroidのプログラム開発ができる~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WindowsPhoneキャンペーンに当選しても~た

auのスマートフォン促進の安売り情報に乗っかって、IS01,IS02を立て続けに手に入れて、且つIS02の方はマイクロソフトが、OS(WindowsPhone)促進でのキャンペーンをやっていたので、チャンスとばかりに応募していた

そして12月に入った本日、そのマイクロソフトから郵便物が届いた
これは、も・・・もしや・・・・。
予想通り中身は5000円のQUOカードが2枚。計1万円!
うひょ~♪
そっか。抽選で500名の中に選ばれたのか。
今回IS02は手に入れるのに、9800円を一括で支払ったから、これでチャラになった感じ。

今年一年を締めるには、いい出来事だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »