« Galaxy TabのDockコネクタを作ってみる。(USBケーブルの改造) | トップページ | Galaxy Tabの自作スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。(その2) »

Galaxy Tabの自作スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。(その1)

前々回作ったGalaxy Tabのスタンド
前回作ったGalaxy TabのDockコネクターの作成ノウハウ
これらを組み合わせて、スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。
改めてiPodのコネクタを買ってきて、Galaxy Tab用に改造して、出来上がったコネクタはユニバーサル基板とホットボンドで接着した。
直接USBの信号をUSBのケーブルとつなげてもいいのだが、この前剥ぎ取ったジャンクパーツから「Mini USB」コネクタへと一旦つないで、これ経由でUSBケーブルをつなげるといった形を考えた。
(いらないUSBケーブルをちょん切りたくなかったので。)

後はインターネットで得たDockの信号(上図)から、USBの信号を引っ張りだしてきて、Mini USBコネクタへ接続する。
(充電は純正ACアダプタで行うのでよけいな抵抗は付けていない)
これでDockコネクタの基板が完成〜!
出来上がったDock基板をスタンドに取り付ける。
取り付けるにあたって、前に倒れないようにアクリル板を加工した前面板を作成。
これにDock基板を取り付けて、且つスタンドの方にも取り付けていく。 →つづく

|

« Galaxy TabのDockコネクタを作ってみる。(USBケーブルの改造) | トップページ | Galaxy Tabの自作スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Galaxy Tabの自作スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。(その1):

» Galaxy Tabの自作スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。(その2) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
家にあったM3のネジやらナットやらワッシャーやらを使って、アクリル板をスタンド前 [続きを読む]

受信: 2011/07/23 16:45

« Galaxy TabのDockコネクタを作ってみる。(USBケーブルの改造) | トップページ | Galaxy Tabの自作スタンドにDockコネクタを取り付けてみた。(その2) »