« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

このブログも8年目に突入

1週間前の9月19日でこのブログが8年目に突入〜。
続きますなぁ。w
これも定期的に観てくれている人がいるが故。
こうなってくると、もうブログ更新が生活の一部って感じ。

今後もauがiPhoneを発売するかもしれないとか、ITネタも尽きないことですし、まだまだこのブログ、続いていきますわ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

帰省先でも修理してみた。(その3)

大阪:なんばから帰ってきて、急いでトレイが出てこないCD-Rドライブの修理
買ってきたドライブの電源をつないでみて、フロントの[EJECT] ボタンを押してみる。
モーターがウィィンと唸るけれど出てこない。

CD-Rドライブのふたを開けて、トレイを指で後押ししつつ、[EJECT]ボタンでようやく動いた。
このトレイの出し入れはモータに取り付けられたプーリーとベルトがギアを回している仕組み。

これが空回りして、トレイが出てこなかったようだ。
グリスでも付いていてベルトが滑るようになった感じかな。

なもんで、綿棒にチョイと薄めた中性洗剤を付けて、プーリーと輪ゴムベルト周辺の汚れを落とし、ぬれティッシュで拭いてやった。

再度組み立てて、電源を接続。
[EJECT]ボタンを押せば…ガーっとトレイが出た♪ヽ(´▽`)/

後はバラしたパーツをすべてを元に戻せば修理完了!。

修理の依頼主でもある奥さんのお母さんも喜ばれて、あ〜よかったよかった。

修理のため今回なんばで買った「USB-IDEインターフェース」と結局使わなかった「ジャンクDVDドライブ(※)」はもう用なしなので、一緒にして“外付けドライブ”として、奥さんのお父さんへプレゼント。

以上で今回の帰省は、奥さんのご両親からの株も上がり、でんでんタウンでいろいろショッピングも楽しめたので楽しかった〜。

東京に戻ったらお土産に買ったDynabook TWをいじろ〜っと。

※:ジャンクドライブ、外付けとしてCD/DVDとも読み取りは動いた。多分、書込みにでも失敗するからジャンクになったのかもしれない。
ま〜奥さんのお父さんは書込みの用途には使わないので大丈夫っしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪でも】帰省先でも修理してみた。(その2)【ジャンクあさり】

「なんばのでんでんタウン」にCD-Rドライブを動かす電源を求めて、帰省先の京都から大阪駅の地下鉄御堂筋線を使ってなんば駅まで行くことにした。
うほ〜JR大阪駅は綺麗になったねぇ
連休ということもあって、人の流れがいっぱい。
梅田のヨドバシにも人の流れが。

ただ、大手量販店に行っても東京と変わらない品揃えなのは判っているので、サプライズも期待できない訳で、ここはパス〜♪
やっぱり地域密着なお店に行かないと。掘り出し物にはお目にかかれない
地下に下りると御堂筋線の切符売場がメチャ混み。
駅員は「長居までは270円です~」「往復切符はありません~」と声を上げてアナウンス。
どうやら長居競技場でのミスチルのコンサートがあるのでこの混みようのようだ。
そんなお客らと一緒に揺られて、「なんば駅」で下車。
まずはドスパラの4Fの中古パーツ売り場へ。
タイミングよく中古の「USBの外付けインターフェース」を発見!
値段もを980円なのでいいっしょ。

中のドライブ用電源が役に立つ!
これでトレイの出ないCD-Rドライブを動かすことができる。
ついでに他の商品は…と物色していると、ジャンクながらDVDも焼けるLGのDVD-Rドライブが500円を発見!! 面白そうなので、買ってみた。

修理中のCD-RドライブはまんまPCのCD-Rドライブを使っているので、本当にこのドライブが壊れていたときには、ウマくいけばこの500円ドライブを代わりに使えるのじゃないかな。
修理するにあたって、お買い物はこの時点で入手完了したのだが、滅多に大阪には来ないのでその隣のソフマップの中古売り場も覗いてみた。
ジャンクコーナを探し出し、物色していたところ…
Dynabook TW750LSっていう機種が見切り品?で10000円に値下げされていた
内容と言えばHDDが無く、キーボードにテカリがあった。
さらに筐体の所々にヒビが入っている。
んが、ワイド画面だし、天板が青いっていうのも面白い。
多分2.5インチのIDE HDDを買って乗せれば動いちまうだろう。
…レジに並んでしまった。w

あぁぁぁ。とうとう大阪でもジャンクPCを買うようになってしまった。w
さぁてぇ修理途中だし、これ以上ここでブラブラしてしまうとますます散財しそうだし、日が傾いてきたので、早々になんばを後にした。

さて、急いで帰って直さねば…。>また、つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

帰省先でも修理してみた。(その1)

お彼岸ということもあって、この3連休を利用して奥さんの実家へただいま帰省中。
西側も(蒸し)暑いわ。

今回の帰省には、奥さんのご両親より事前にメールにて修理依頼があった
対象機種は「音楽CDライター」
どのようなものかというと、アナログレコード、カセットテープのアナログ音声をCD-Rに焼く機械。
しかもCDのダビングもこなすという1台3役の商品。

  • 「フラダンスの練習に、先生からもらうカセットテープをCD-Rへ焼くための機械を日本通販から買った。(29800円)
  • 「この機械でCD-Rのトレイが開かなくなってしまった。」
  • 「修理代1万6千円かかるといわれたので、なんとかならないか。」
というもの。

俺の腕を買われての修理依頼。
しかも、向こうのご両親直々の依頼。
点数を上げておくためにも、そりゃ断る分けないでしょう。o(*^▽^*)ow
到着早々、その「音楽CDライター」なる機械をばらしてみた。
中を開けてみると、木の箱にいろいろ基板やらパーツパーツを木ネジで固定。
昔のラジオかっ。
案の定中国製で、安い作り。
電気回路も部品部品がひん曲がっているありさま。どうやら1個1個と手でハンダ付けしたクサいな。
さすが中華クオリティ。w
問題のトレイがでないCD-Rにたどり着くには、上から部品をはぎ取らなければたどり着かなかった。
なもんで、結局全部バラした。

CD-Rドライブは、なんてことはない。PCのドライブがまんま入っていた
(あ~写真撮り忘れた
←仕方が無いので絵で描くとこんな感じ。)

しかもワケの分からん会社のドライブ。
運がいいことにフロントに[EJECT]スイッチは付いていた。
コレを押してみてトレイが開くかどうか試したいのだが、出先であるため手元にはドライブの電源がない。
我が家だったら直ぐに試せるのに…。

ということで、明日“なんば”のでんでんタウンへ買い出しに行くことにした。
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SCOOPYバッテリー交換してみた。(総額2795円)

ヤフオクの中古で購入した原チャリもすでに2年が経過。
その間バッテリーも問題なく動いていたのだが、とうとうセルが回らなくなった。

このバッテリー、前のオーナがいつから使っていたかわからないが、結構持ったなぁ。
バッテリーがなくても、キックでエンジンがかけられるので問題はないけれど、とりあえずバッテリーの交換はしておく。

原チャリのバッテリーは小型で電流を引っ張るので、結構値段が張る。(4000円程度)
過去何台かバイクに乗っていたときは、普通にユアサのバッテリーをDIYショップ等で買っていたのだが、ネットで売られている怪しいバッテリーは2000円しない。w
面白そうなので、これを買ってみることにする。

SCOOPYのバッテリーは「YTZ-7S」という型番。
Yahooショッピングにて、これのコンパチ品(CTZ-7S 笑)が1570円+700円(送料)で売られているので買ってみた。
ショップの1年の保証があるので、まぁいいかなと。

届いて開けてみると…まぁ質素なマーキング。w
基本的な性能が出てくれれば、そんなもんどうでもいいか。
バッテリーの取り替えなんて〜のはお手の物。
一番厄介だったのは、揺れないようにゴムで止めるところ。
そこさえクリアできれば、問題なし。
取り外したお釈迦になったバッテリーは長年積み重なったホコリがいっぱい。
「+(プラス)」側の端子には緑青?みたいのが付いていた。
もうこんなバッテリーには用がないので、近くの単車ショップに持っていって破棄してもらった。(手数料525円)

結局総額が
  1570円+700円+525円で2795円。
後はどれだけ持つかな。

新しく搭載したバッテリーは、最初から充電してあったようで、すぐさまセルにてエンジン始動。

あ〜楽チン。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものぐさの石けんシャンプー体験(モニター)記


ブログネタ: 『地肌に優しい石けんシャンプー』モニターキャンペーン参加数


ココログにてシャンプー&リンスのモニター募集に応募してみた。
こんにちは。コネタマスタッフです。

この度は『地肌に優しい石けんシャンプー』体験モニターキャンペーンにご応募いただきまして誠にありがとうございます。厳正な審査の結果、お客さまがモニターに当選されましたのでお知らせいたします。

おめでとうございます!



つきましては、「ミヨシ ミントシャンプー」と「ミヨシ ローズウッドリンス」のセットを発送させていただきます。

はいはい。当たりましたよ!。街で配っている1回ぽっきりの試供品でなく、まるまるボトルがド〜ンときたもんだ。

それでは使ってみる。
普段は夏場ということもあってシーブリーズのリンスインシャンプーを使っている。
(1回ですませたい←ようはものぐさ

シャンプーは手のひらに出してみると、無色透明のサラッとした液体。
そしてほのかにミントの香り。
洗髪中もミントの涼しさ。夏場はこうでなくっちゃ。

すぐに泡立ち、ちょうど牛乳石けんのようなクリーミーなやつ。
まさしく、「石けんシャンプー」という名のとおり。
普段はリンスインを使っているので、洗い流した後は何とも思わなかったけれど、これはシャンプー単体。
流せば髪の毛がきしむので、リンスも同時に必需品となる。

リンスも手のひらに出してみると無色透明のサラッとした液体。
天然ローズウッドの香りと書いてあるが、そんなに主張性のある臭いでもないので、洗った後の香りを求めている人は無理かも。

洗面器にて薄めて使うようなことが書かれていますが、ものぐさにそんな使い方は「ノー!」
もうダイレクトですよ。ダイレクト。
頭に付けるとサーっと消えてしまう感覚になるので、なじんだ感がよくわからなかった。
最初不安でシャンプー時に使う量より多めに使ってしまった。
なので、先にリンスのボトルの方がなくなるな。w

普段ものぐさで1回ですむようにリンスインものを使っているので、やはり2回作業をやるのは苦手。
この製品。リンスインがあればいいなと思った。どうでしょうか>MIYOSHIの中の人。

ミントの香りは気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外食の9月

奥さんの誕生日ということで、外食。

立川の伊勢丹にて、「吉兆」のお店へ。
お食事。おいしゅうございました。

来週は3連休を恒例の関西帰省(また大阪・京都電気屋巡りか。w)になるし、10月に入ったら結婚記念日の外食と、イベントが目白押し。
あ〜、どこか店探して予約せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOX360のダッシュボード、2段階アップデートさせてみた。(12625→13146→13559)


この前仕入れた静音XBOX360では最新のゲームで遊ぼうとしたら、アップデートの画面が…。
現在ダッシュボードのバージョンが12625では気に入らないらしい。

ダッシュボードのアップデートを試みる。

さらに最新のゲームで遊ぼうとしたら、またまたアップデートの画面が。…。

面白いことに今回のダッシュボードのバージョンアップ処理では、ドライブのFlashをチェックしているようで、ドライブのFlashに細工がしてあると、バージョンアップが跳ねられてしまう仕組みになっているようだ。

しかし、ドライブ側の最新ファームではさらにこのチェックを回避するように仕掛けが施されているようで、iXTerme LT v1.9を入れておいたこのXBOX360では問題なくバージョンアップが行えた。

これでバージョンが12625→13146→13559と2段階UPになり、最新のゲームでも遊べるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »