« 【au】本日予約開始で並んでみた。【iPhone 4S】 | トップページ | 【量販店】iPhone 4s 現金一括購入【ポイント有効利用】 »

CEATEC 2011に行ってみた。

今年も幕張メッセに行ってきた。
昨年はどこもかしこも「3D」だった。
が今回は「3D」なんて一部のメーカでチョロっと展示しているが、影を潜めてしまっていた。w
その代わりに
  1. 民政向けに「4kパネル」を用いた次世代の映像を魅せる会社と
  2. 業務用として「スマートホーム」のシステムを説明する会社とが
大きく分けてデモっていた。
まず驚いたのが、海浜幕張の駅前!
3.11の影響がモロに出ている。
本来ならメッセまでの道のりにタイルがきれいに並んでいるのに、今はもう所々の地面がズレまくり
急遽アスファルトで段差を無くしているけれど、処理が雑。
排水の網(?)もハマっておらず、浮いていた。
【SONYブース】
ブース中では先日発売されたタブレットを使ったネットワークライフを具体化したデモで、観客を魅了させていた。

動画/音楽/ゲーム/電子書籍/写真、これらデジタルデータをネットワークで一元管理。
しかも外でも楽しめるといったデモだった。
SONYは映画/音楽/ゲーム等のコンテンツメーカでもあるので、売れ線のコンテンツを使えるため、具体的なデモは説得力があった。

でも、ご自慢のタブレットで撮ったたった1枚の写真をブラビアで表示させるデモでは、転送させて表示するまでン十秒もかかり、う〜ん。まだまだだな。

ブースの周り外側の四辺はそれぞれの商品を陳列していた。
 ・3D対応ヘッドマウントディスプレイ40分待ち。
 ・4kのプロジェクターシアターには160分の待ち。
 ・3D対応デジタル双眼鏡には20分の待ち。
と人気を博しており、こちとらとても関わっていられません。
なのでパス。w
【TOSHIBAブース】
SONYと同じようにタブレットを主人公にしたネットワークを使ったデータのやりとりをデモっていた。

が、SONYと違ってコンテンツメーカではないので、雰囲気を伝える程度。
せっかくの丸取り録画サーバなのだから、実際に昨日とかに録画した各局の地デジ番組映像をバッパバッパ呼び出して、見せてほしかった。(著作権的に無理か?)

12月に発売されるという4k & 裸眼3Dの液晶TVは、眼鏡をかけたヤツとは違って大げさに飛び出ることはない。
デモ画面は、ン?3D映像??と気づかないこともあった。
これはいい風に言えば自然な3Dといったところか。

PCメーカでもあるだけに、 他メーカとはちがいPCの陳列もあり、ウルトラブックのバッテリーの薄さに感心した。
【Pioneerブース】
ナビモノをメインで展示。

まずは、スマフォ用のクレイドル。
これにはGPSやジャイロセンサー、加速度センサーなどを搭載している。
んが自分のGalaxyTabは対象外機器ということで、動かせないのでがっかり。。。
高いナビを装備しても、車が水没でお釈迦になるんだったら、持ち歩いているスマフォがナビに変身するのはいいと思うけれど、7インチとか10インチのAndroid端末も考慮してほしい。

サイクルコンピュータとか自転車用ナビは、小さい故に老眼化してきた俺にはちとキツイかなと。
コレ買うなら、前項のスマフォをハンドルに取り付けるわな。
(そっちの方が盗難とか考えると、取り外しも楽そうだし。)
【三菱ブース】
業務用のでっかいディスプレイを展示。
街中で見かけるこの辺のディスプレイって三菱が納めていたのね。
確かに民政で液晶TVを売るより、業務に特化した液晶ディスプレイを売った方が儲かるからなぁ。

「スマートフォンを用いた車両内情報提供サービス」に興味津々。
車両の乗降口付近にある液晶ディスプレイの情報が、手元のスマフォで表示してくれるようになれば混雑のときにも時間が潰せそう。
車両の外でもサービス提供してくれるようなことも考えられているので、サービスが始まったら受けてみたい。
【Panasonicブース】
スマートタウン構想を掲げて、環境(エコ)ネタを大きく扱っていた。
さらに三洋を取り込んだから、バッテリーを扱う展示物も目についた。

その煽りからか、AVがらみはそこそこの展示内容。
特に目立った展示は見当たらなかった。
【SHARPブース】
液晶モノを中心に展示しつつも、もう亀山ネタは封印か。w
4kならぬ8kのシアターブースには長蛇の列。
観たいけれど、いやいやとても並ぶ気にはなれません。パス。

フリースタイルAQUOSのTVをコンパニオンが小脇に抱えて、ブース中をあっちこっちウロチョロ歩いている姿がとても印象的だった。
なんせ小脇の液晶TVには動画が映っているのですごく目立つ。
まさに歩く広告塔となっていた。

バッテリーが2時間しか持たないせいか、液晶TVに電源を肩掛けのポシェットから供給していてるようだ。
完全なワイヤレスをもっとアピールできるといいと思う。
でも大容量バッテリー乗せると重たくなって、ウリである壁にかけられなくなるから駄目なんだろうなぁ。

シャープは液晶ばっかりではなく「電力見える化」の展示も力を入れており、バランスよい展示内容であった。
【日立ブース】
日立だけ、こんな立て看板が…。
多分、日立がスポンサーの「世界不思議発見」でおなじみのひとし君こと草野仁さんが、ブース内の日立の技術展示説明を(動画で)しているせいかと思われる。>著作権問題

他のブースがフリーに写真撮影ができるのに日立だけがこの縛りで、イメージが悪くなって、損をしていると思う。
それを反映してか、人もまばらで、ブース内も盛り上がりに欠けていた。
【富士通/NEC/部品メーカ】
部品メーカは、消費電力をデータにする部品や、人体センサーを使っての節電を促す部品を展示。

また、富士通/NECなんかは、それを使って家庭の消費電力の動向を可視化させて、必要でない消費電力を見つけて無駄を省くシステムの売り込みをしていた。

こうみると、今年の流行語大賞は「節電」かもしれない。
【日本テレビ「iCon」】
日産の電気自動車の前で取材を行っていた。
その脇を通ったので、もしかしたら放映時には映っているかも。w

|

« 【au】本日予約開始で並んでみた。【iPhone 4S】 | トップページ | 【量販店】iPhone 4s 現金一括購入【ポイント有効利用】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC 2011に行ってみた。:

« 【au】本日予約開始で並んでみた。【iPhone 4S】 | トップページ | 【量販店】iPhone 4s 現金一括購入【ポイント有効利用】 »