« 【class10】スマホ用にmicroSDHCカード(16GB)を購入してみた。【1099円】 | トップページ | テキストの16進数文字列をバイナリーに変換するソフトをつくってみた。 »

B-CASカードの中身を読み込んでみた。

B-CASカードには赤い色と青い色がある。
赤いのは「BS・CS・地デジ」。
青いのは「地デジのみ」。
赤い方がいろいろと対応している。
そして、このカードにはICチップが搭載されている

e-Tax用のICカード・リーダライタは上記のICカードも対応していて、なんと読むことができる。
試しに赤いカードの中を見てみる。
読み込みソフトとして
 ・casinfo-0.1.4.rar(解凍するとcasinfo.exeが出てくる)
 ・up0924.zip(解凍するとcascmd-0.1.0.exeが出てくる)
というのがある。

■B-CASカードの情報を読んでみる
"casinfo.exe"はDOSで動くユーティリティソフト。
"casinfo.bat"を動かしてみると…
中の情報が読むことができた。
       :
  ----
  no power_on_control
  ----
  WOWOW プライム : BS-03/TS-0 : 191 : 2000/03/01 : uncontracted
  WOWOW ライブ : BS-05/TS-0 : 192 : 2000/03/01 : uncontracted
  WOWOW シネマ : BS-05/TS-1 : 193 : 2000/03/01 : uncontracted
  スター・チャンネル 1 : BS-09/TS-1 : 200 : 2000/03/01 : uncontracted
  スター・チャンネル 2 : BS-07/TS-0 : 201 : 2000/03/01 : uncontracted
  スター・チャンネル 3 : BS-07/TS-0 : 202 : 2000/03/01 : uncontracted
       :
  難視聴 NHK総合 : BS-17/TS-0 : 291 : 2000/03/01: uncontracted
  難視聴 NHK Eテレ : BS-17/TS-0 : 292 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 日本テレビ : BS-17/TS-1 : 294 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 テレビ朝日 : BS-17/TS-1 : 295 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 TBS : BS-17/TS-1 : 296 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 テレビ東京 : BS-17/TS-1 : 297 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 フジテレビ : BS-17/TS-0 : 298 : 2000/03/01 : uncontracted
       :
よく解析した物だと関心。catface
■B-CASカードの中のデータをバックアップしてみる
"cascmd.exe"もDOSで動くユーティリティソフト。
"getBC01.bat"と"bc01.bat"があるので、コイツを二個一のバッチファイルにして実行してみると…
  C0 FA 00 00 07 38 36 37 34 34 32 32  ←VERIFY
  >90 00  ←OK
  80 54 00 91  ←UNLOCK KEY
  >90 00  ←OK
  00 20 00 91 04 35 31 32 39  ←VERIFY
  >90 00  ←OK
  00 A4 02 0C 02 BC 01  ←SELECT
  >90 00  ←OK
  00 B0 00 00 00 00 00  ←中身の吐き出し依頼
  >FF FA FE FD FE FF FF F… … … … … F FF FF FF FF 90 00
中のデータをバックアップすることができた。

全てのカードが読める訳ではなく、"90 00"がカード側から帰ってこないと、そのカードは上記ソフトの対象外となる。
ということで、今読めるカードが高値を読んでいる

取得したバックアップデータから、「ヘッダ領域+データ領域」の構成になっているようで、ヘッダとデータの区切りは"00 00 00 00 00 00 00 00"(176バイト目)で分かれており、本ヘッダと、別のデータとマージすることでいろいろなB-CASデータとして変身することが可能のようだ。catface

へ〜〜〜〜〜っ。

|

« 【class10】スマホ用にmicroSDHCカード(16GB)を購入してみた。【1099円】 | トップページ | テキストの16進数文字列をバイナリーに変換するソフトをつくってみた。 »

コメント

ただ中身を読んでみただけなので、元々B-CASカードとしては使えてますね。

投稿: じむ | 2016/01/02 11:13

結局このカードは、使えるのですか?

投稿: 車椅子ライダー | 2016/01/02 10:49

読み取れるデータが全体のどの程度の量なのかがわかりませんので、丸々複製ができるかは??だと思います。

投稿: じむ | 2012/07/11 00:45

複製することも可能ってこと?

投稿: るな | 2012/07/10 14:31

えーっと
cascmd.exeのMD5 ハッシュ値は
「afb43c52a67d3d6f5318da44821794dd」
になりました。

投稿: じむ | 2012/06/30 18:48

cascmdのMD5ハッシュ値を教えていただけないでしょうか。

投稿: | 2012/06/30 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54091/54701484

この記事へのトラックバック一覧です: B-CASカードの中身を読み込んでみた。:

» 通常のB-CASカードもminiB-CASになることを確かめてみた。 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
ダイニングのTVはPCを利用していたのだが、これがヒートガンで炙っても直らなくな [続きを読む]

受信: 2014/02/10 00:29

« 【class10】スマホ用にmicroSDHCカード(16GB)を購入してみた。【1099円】 | トップページ | テキストの16進数文字列をバイナリーに変換するソフトをつくってみた。 »