« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2000アクセス突破

普段は500〜600(件/毎日)アクセスぐらいなのだが、先々週、先週とあの記事をアップしたら、ま〜Googleの検索に引っかかるようで、ガンガン人がやってきた。
とうとう日曜日には、ブログ始めて以来2361アクセス件数と、なった。
相当一般人の興味を引きつけたようだのぉ。

それ以外でも1000アクセスオーバーをしているので、今までのペースの倍に至ってしまった。

ここまでくると逆に怖く、早くまた500件/日ぐらいに戻ってもらいたいと思う日々だったりする。
(;;;´Д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kinectの電源コネクタを作ってみた。

ヤフオクで「キネクト本体」を7777円(即決)でゲットぉ〜。

アドベンチャーのソフト付き。
出品は沖縄の人。
とうとう沖縄から品物が届くようなことになったかぁ。
ただ、こいつには電源が付いていない
(だから安かったってこともあるんだけれど)
スリムじゃない我が家のXBOX360に取り付けるためには、12VのAC電源が必要になる
たまたま12V1AのACアダプタがあったので、コレを使って動かすように工作を開始。
インターネットでKinectのコネクタ信号資料をゲットした。(右表)

このコネクタ、全部で9PINの信号を1〜56〜9上下に分かれている
上側がUSB側の配線でXBOX360との接続となる。
下側が今回の12VのAC電源部分。
単純に分かれていた。

同じ信号は内部で繋がっていたので、片側だけつなげればいいや。

番号信号
1VCC
2D-
3D+
4GND
55V
6VCC
7GND
8GND
9NonConect
根元がやわだったので、今回はは箱に入れてみた。

ハイ出来上がり〜♪。
無事認識して動きました。ヽ(´▽`)/

まずは本体のおまけについていたアドベンチャーで遊んでみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】テルマエ・ロマエ

“のだめ”のノリっぽいな〜と思ったら、やっぱり監督がそうだった。

ところどころ手を抜いた映像があったりして、「脱力映画」と言ったところ。
ローマロケで予算を使い果たした感じ。w

原作と違い上戸彩をからませて物語を進ませていったのは、話に筋ができてよかったと思う。

来年あたりTVでオンエアーされるときには、あのシンボルのシーンはカットされるだろうなぁ。w
いっしょに行った奥さんは平たい顔族にハマってました。www

その他WOWOWで見た映画
題名感想
リミットほとんど一人芝居に近い映画。予算が少ないくてもアイデアがいい。
バレッツジャン・レノ主演。いいんだけれど、なーんか記憶に残らない映画。
エグザム個室ないでの心理戦な話。嫌いじゃない。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1,2第一話から、ようやく終わった。
最後の方で、プロフェッサーの「"言葉”とは_尽きることない魔法の源。傷つける力も癒す力も持っている。」という台詞をいただきました。
GAMER:ゲーマーゲームを扱った映画。まーまーかな。
十三人の刺客グロいっす。
トイストーリー3ディズニーらしい大団円。
ソーシャルネットワークまーまーかな。
アンストップパブル単純なんだけれど、引き込まれる。いかにもハリウッド映画している。
グリーン・ホーネットつまんなかった。
ラスト・ターゲットいまいち。
ウォール・ストリートいまいち。
クライシス・オブ・アメリカまーまーかな。
RED/レッドギャグモノ。可のなく不可もなく。
ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男こうゆうの好きです。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テキストの16進数文字列をバイナリーに変換するソフトをつくってみた。


スペースで区切られているテキストの16進数ファイルから、バイナリーファイルへの変換プログラムが欲しくなった。

“00 01 FF”みたいなテキストファイルを 0001FF のようなバイナリーファイルに変換するやつ。

他人の作ったプログラムを探し出してダウンロードするより、簡単にできそうなので自分で作ってみた。>C#
[2012/05/20 09:44 バグ修正更新:HexStr2Bin.zip]

  1. 実行して、[参照]ボタン押下。
  2. スペースで区切られた16進数の("0x"なし)のテキストファイルを指定。
  3. [バイナリー化 開始]ボタンを押すことで任意のバイナリーファイルへ変換する。(デフォルトは拡張子".bin"。好きな拡張子に書き換えることが可能。)
プログラムを書き始めて、1時間ぐらいで完成~♪

適当な16進数のテキストファイルを使って、実行してみる。
今回はバイナリーファイルの拡張子を".rar"として出力するようにした。
…うまくファイルができて、そこから解凍もできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B-CASカードの中身を読み込んでみた。

B-CASカードには赤い色と青い色がある。
赤いのは「BS・CS・地デジ」。
青いのは「地デジのみ」。
赤い方がいろいろと対応している。
そして、このカードにはICチップが搭載されている

e-Tax用のICカード・リーダライタは上記のICカードも対応していて、なんと読むことができる。
試しに赤いカードの中を見てみる。
読み込みソフトとして
 ・casinfo-0.1.4.rar(解凍するとcasinfo.exeが出てくる)
 ・up0924.zip(解凍するとcascmd-0.1.0.exeが出てくる)
というのがある。

■B-CASカードの情報を読んでみる
"casinfo.exe"はDOSで動くユーティリティソフト。
"casinfo.bat"を動かしてみると…
中の情報が読むことができた。
       :
  ----
  no power_on_control
  ----
  WOWOW プライム : BS-03/TS-0 : 191 : 2000/03/01 : uncontracted
  WOWOW ライブ : BS-05/TS-0 : 192 : 2000/03/01 : uncontracted
  WOWOW シネマ : BS-05/TS-1 : 193 : 2000/03/01 : uncontracted
  スター・チャンネル 1 : BS-09/TS-1 : 200 : 2000/03/01 : uncontracted
  スター・チャンネル 2 : BS-07/TS-0 : 201 : 2000/03/01 : uncontracted
  スター・チャンネル 3 : BS-07/TS-0 : 202 : 2000/03/01 : uncontracted
       :
  難視聴 NHK総合 : BS-17/TS-0 : 291 : 2000/03/01: uncontracted
  難視聴 NHK Eテレ : BS-17/TS-0 : 292 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 日本テレビ : BS-17/TS-1 : 294 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 テレビ朝日 : BS-17/TS-1 : 295 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 TBS : BS-17/TS-1 : 296 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 テレビ東京 : BS-17/TS-1 : 297 : 2000/03/01 : uncontracted
  難視聴 フジテレビ : BS-17/TS-0 : 298 : 2000/03/01 : uncontracted
       :
よく解析した物だと関心。
■B-CASカードの中のデータをバックアップしてみる
"cascmd.exe"もDOSで動くユーティリティソフト。
"getBC01.bat"と"bc01.bat"があるので、コイツを二個一のバッチファイルにして実行してみると…
  C0 FA 00 00 07 38 36 37 34 34 32 32  ←VERIFY
  >90 00  ←OK
  80 54 00 91  ←UNLOCK KEY
  >90 00  ←OK
  00 20 00 91 04 35 31 32 39  ←VERIFY
  >90 00  ←OK
  00 A4 02 0C 02 BC 01  ←SELECT
  >90 00  ←OK
  00 B0 00 00 00 00 00  ←中身の吐き出し依頼
  >FF FA FE FD FE FF FF F… … … … … F FF FF FF FF 90 00
中のデータをバックアップすることができた。

全てのカードが読める訳ではなく、"90 00"がカード側から帰ってこないと、そのカードは上記ソフトの対象外となる。
ということで、今読めるカードが高値を読んでいる

取得したバックアップデータから、「ヘッダ領域+データ領域」の構成になっているようで、ヘッダとデータの区切りは"00 00 00 00 00 00 00 00"(176バイト目)で分かれており、本ヘッダと、別のデータとマージすることでいろいろなB-CASデータとして変身することが可能のようだ。

へ〜〜〜〜〜っ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

【class10】スマホ用にmicroSDHCカード(16GB)を購入してみた。【1099円】

中古で買ったINFOBAR A01にはmiceoSDHCカードが付属していなかった。
なので、GW最終日のアキバへ買い出しに。

店頭でコスパの高いヤツということで、16GBClass10)を購入。
お値段1099円
安いっすわ。
確かにClass10と記載されているけれど、本当かねぇ。



他に何か…っとぐるっと巡回してみてもGWも最終日となると、お買い得商品なんてありゃしない。w
お買い得商品はみんな買われていった模様。
ま。そうだよなぁ。

家でINFOBAR A01に取り付けてみた。
よし。認識できた。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お台場】ガンダムを観に行ってきた。【DiverCity Tokyo】

GW、(奥さんと)どこにも行かないものなんので、お台場へガンダムを観に行った。
2年ぶりのガンダムとご対面。
予期していたがお台場自体、GWなのでまぁ混んでいること…。

特に周りから聞こえてくる会話は、西方面の観光客が多かった。
やっぱりGWだなぁ。w

ガンダムも撮り終えたので早々に立ち去り、ヴィーナスフォートで、お買い物。
ヘロヘロになりながらも帰宅。

そしたらソフマップからスマホが届いていた
奥さんへプレゼント。
中古でも気に入ったようで、こいつに機種変するみたい。

これでGWの家族サービスはお役御免ということで、明日はのんびり引きこもり〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【INFOBAR A01】白ROMスマフォ(中古)を買ってみた。【6280円】

GW早々独りでアキバを巡回中、何気なく携帯(白ROM)を覗いていて、店頭でのauスマホ(白ROM)の値段もこなれた価格になってきているのを知った。
ネットで調べると、INFOBAR A01(白ROM)の新品なぞがヤフオクで7500円(+送料600円程度)ぐらいで買える。
まぁ発売1年経つとこんな値になるのね。

奥さんは未だにガラケーで、先端機器よりも見た目重視なので、この機種ならいいんじゃないか。
で、ネットでさらなる調査をしていたら、A01の「チョコミント」がソフマップのサイトで中古ながらGW価格ということで安く売っているのを発見。(6280円。送料無料)
どうせケースをかぶせるだろうから多少の傷は良いのではないかとポチった。

このGW(9連休)、今日まで外へ出ていくことがなかったので、これで機嫌を良くしてもらおう。
届いたらまずは、Wifiで操作感触を試してもらって、よければauショップに行ってロッククリア代2100円払って本格的にスマホに乗り換えてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらながらネットブックにOSX86をインストールしてみた。

先日作成したMac用アプリの手順書海外へと展開するということで、英語版を作成することになった。
んでその手順書に添付する図をキャプチャーするために、英語版OS XのMacが必要となった。

しかしそんなもの、周りにはない。予算もない。
家に帰って考えた結果、“手元のネットブックをOSX86の英語版として動かせばいいじゃんか”と結論づけた。

でネットにて、OSX86インストールの方法をリサーチ。
以下の手順を使った。


  1. Snow LeopardのインストールディスクをMacに入れて、8GBのUSBメモリを挿す。
  2. ディスクユーティリティを使って、USBメモリを1パーティションで切る。
    このとき、オプション欄から「GUID パーティションテーブル」を選んでおく。

  3. USBメモリの復元を使って
    “ソース”に「Mac OS X Install DVD 」を
    “復元先”にUSBメモリをそれぞれ右側からドラッグ&ドロップした。

    んで[復元]ボタンをポチる。
  4. これでUSBメモリからブートが出来るようになった。
    が、それはMac上での話
    Intel PCでインストールを行うには、このブートアプリにパッチをあてる必要がある
  5. 先人たちがメジャーなネットブックに対して施してくれたパッチを集めたのが、"Netbook Maker"。
    これの最新版をネットからダウンロード。(>"NetbookBootMaker 0.8.4 RC1.app.zip")
  6. ファイルを解凍して、起動。USBメモリを指定して[Prepare Boot Drive]を押下。パッチを充てる。

    これで(メジャーな)ネットブックへのインストールに特化した処理を施してくれるようだ。
  7. 以上の作業で出来上がったUSBメモリから、ネットブックへのOSX86のインストールが可能となった。
    早速DELLのmini9に挿して、USBからの起動開始。
    …お〜。ネットブックで林檎マークが拝めるとは思わなかった。w
    後はいつもの通りインストールを英語版として進めていく。

  8. 再起同時にBIOS設定にて「Legacy USB Support 」の項目を"Dsiable"にした。
  9. また、「NetbookInstaller」の最新版をネットから落としてきて(="NetbookInstaller 0.8.5pre")HDDへインストールした。
  10. これで、ネットブックでOSXが走るところを体感する。
    Macのノートでないのに見慣れたOSが扱えるのが面白い。
    実行速度もまーまーかな。

    この時点でのバージョンは10.6.3。
    とりあえずの動作は確認できたので、(下手にソフトウエアのアップデートはかけずに)このままにしておく。
    英語ベースのアプリ動作のキャプチャーが取れるようになった。

    これでGW明けに手順書が書ける。♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

au スマートバリューで3500円/月!

先月早々に申し込んだ「au スマートバリュー」
それが3月分からの適用となった。
明細を見てみると、お〜安い。

先々月、父親が倒れて病院との頻繁な連絡で通話料が(無料通話料を差し引いて)420円程オーバーしてしまったが、それを抜きにすればだいたい3500円ぐらい(※)でスマホを運用できるようになった。
(※しかも1000円分の無料通話料付き。)


通信料が本来なら約20万円 とな。
ヾ(.;.;゚Д゚)ノヒエー
毎日通勤電車の中でネットで調べものしているもんなぁ。

また別途通信料が発生していないので一安心。
あ〜フラットでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »