« 中古フィットの清掃をしてみた(その3) | トップページ | C#で「MD5ハッシュ算出プログラム」を作ってみた。 »

【ヤフオク】米軍放出品ネットブックを買ってみた。(その1)

ヤフーオークションも面白いもので、いろんなものが出品されている。

沖縄県の人からの出品で、米軍放出品として東芝のネットブック(NB255)が出ていた。
そういや、インターネットが存在する前に沖縄に旅行に行ったとき、米軍放出品のお店もチラホラ覗いたりしたことを思い出した。

今や、ヤフオクで入手できる時代なのねぇ。
即決4000円という心意気のあるもので、ならばと4000円で落札。

OSもWindows7が入っており、外部映像出力を介して動作の確認はした。

問題は液晶割れ筐体の一部が欠けていて上半身は使い物にならない
いったいどのようにしたらこんな無惨な形になるんだ??
相当激しい落とし方をしたんだろうなぁ。

米軍放出品だけあって、購入した東芝のネットブックは米国版。
でも、国内のネットブックと似通った型であるので、国内パーツ品がうまくあてはまるはず。
国際的なPCメーカではパーツの代替が可能なので助かりますわ。

つーことで、同じようにヤフオクにて上半身を仕入れれば良いと。

国内品の東芝ネットブックの液晶で、たまたま同じような黒い筐体ものが出品されていたので、こりゃいいわと入札。

ライバルはいないようで、3772円で落札。
ショップの出品だったので5%消費税と送料ががかかって、なんだかんだでやっぱりこれも4000円ぐらいで入手。

上半身4000円、下半身4000円で品物はそろった。♪

後はバラして組み立てるだけだわ。>つづく


|

« 中古フィットの清掃をしてみた(その3) | トップページ | C#で「MD5ハッシュ算出プログラム」を作ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヤフオク】米軍放出品ネットブックを買ってみた。(その1):

» 【ヤフオク】米軍放出品ネットブックを買ってみた。(その2) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
ヤフオクで購入した米軍放出の海外向け東芝ネットブックは、液晶が割れていたので捨て [続きを読む]

受信: 2012/07/15 13:13

« 中古フィットの清掃をしてみた(その3) | トップページ | C#で「MD5ハッシュ算出プログラム」を作ってみた。 »