« C#で「MD5ハッシュ算出プログラム」を作ってみた。 | トップページ | 【家族サービス】ボーナス出た【外食】 »

au iPhone 4S(iOS 5.1.1)で再度脱獄してみた。【absinthe】

現在au iPhone(iOS 5.0.1)での脱獄を満喫中。
世間ではiOS 5.1.1での脱獄ネタも充実してきたので、満を持して脱獄してみた。

まずは、iTunesで現状のバックアップを取り、一旦iOS5.1.1にアップデートをする。(=入獄)

(あ〜キャリアのロゴが戻ってしまった。しゃーない。)

前回"absinthe"で脱獄したので、今回も"absinthe 2.0.4"をダウンロードしての脱獄。
作業は至って簡単。ボタンのクリックのみ。

脱獄した後_


  1. Cydiaが出来ているので、タップ。
  2. [Home]ー下段[Manage]ー[Source]ー上段[Eidt]ー[Add]にて
     レポジトリ「http://v.backspace.jp/repo/」追加。
  3. Cydiaの[Home]に戻って、[Search]にて"CommCenter* patch for iOS5.0.1"を探し出して、インストール。
  4. さらに"iFile"を同様に探し出してインストール。

  5. んで、当然塞がっている「インターネットの共有(=テザリングの設定)」を奮い起こす。
  6. その昔買った、BluetoothのキーボードをiPhoneに認識させる。
  7. "iFile"にて、フォルダー"/var/mobile/Library/Carrier Bundles/iPhone/KDDI_jp.bundle/"にある
    "carrier.plist"を編集。
    以前(iOS 5.0.1)のときは値が'1'だったので、32、16ビットを立てて'49'の数字に 置き換えた。
    が、今回(iOS 5.1.1)では'7'になっていた。同じように32、16ビットを立てる'55'になる。
    書換え前     書換え後
    000001(=1) → 110001(=49)  iOS 5.0.1のとき
    000111(=7) → 110111(=55)  iOS 5.1.1のとき  

    ってことで、'55'に書換える。

    テキストの表示領域がちっちゃいので、ソフトウエアキーボードでは打ち難い。
    なのでこのときには、Buletoothキーボードが役に立つ。
  8. あとは、再起動して、[設定]ー[一般]ー[リセット]から[ネットワーク設定のリセット]を行うと「インターネットの共有」の項目が出てくれた。(=テザリング項目できた〜♪)

これでまた、テザリングでの通信環境が整った。

|

« C#で「MD5ハッシュ算出プログラム」を作ってみた。 | トップページ | 【家族サービス】ボーナス出た【外食】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au iPhone 4S(iOS 5.1.1)で再度脱獄してみた。【absinthe】:

« C#で「MD5ハッシュ算出プログラム」を作ってみた。 | トップページ | 【家族サービス】ボーナス出た【外食】 »