« 炊飯ジャーを直してみた。【修理代260円】 | トップページ | またもや「ジャンクPSP」を買ってみた。 »

CEATEC2012へ行ってきた

会社の出張扱いで、今年も幕張メッセまでCEATEC2012を見学してきた。
以降(長々な)レポート。
■シャープ
会社が傾こうが“液晶のSHARP”を印象づける出展。

特に「IGZO」は32型で4Kの解像度を表示できるとはすばらしい。
業務用のPCモニターとして受け入れられそう。


他には太陽パネルがシースルーとなって、窓として設置できる技術をお披露目。
斜めになっていないので、効率はどうなるのかと疑問に思うけれど、面白い。

ただ、野球のボールが当たったら、損害は大きいだろうなぁ。
■東芝
4K第二世代のREGZAに人垣が。
これは「CEATEC AWARD 2012 プロダクツ&サービス部門グランプリ」を受賞していたようだ。
そりゃ人も集まるわ。


それ以外は「スマートヘルスケア」「スマートビル」等、「スマートxxxx」と銘打っていろいろ展示。
…なんでも付けりゃいいってもじゃないと思うが。
今年の流行語大賞か?!w
ただ、これらは一般の来場者にはなじみのないものだけに、この辺は素通り。
SDカード、microSDカードでのTransferJetのデモ。

2つのタブレットにはアプリケーションが起動していて、互いにTransJetのモジュールが搭載されている。
で、黄色いシールの部分を隣り合わせることで、左から右、右から左へとファイルの転送が行える。

カメラに無線機能が付いてきたのが売り出されて、同社でもSDカードに無線機能を付けた「FlashAir」が既にあるだけに、(設定は楽のようだが、近づけないと転送できない)この商品は売れるかな??
■Panasonic
「スマート家電」だそうで、唯一実際に商品を発表していた。

スマホでの調理なんてぇ〜のは、ユーザーを選ぶだろうなぁ。
う〜ん個人的にはこの手の商品企画には懐疑的。

ま。後はパナの宣伝のお手並み拝見といったところか。
■SONY
相変わらずヘッドマウントディスプレイに長蛇の列。
あれはそんなに魅力があるのか??

それよりかは10月12日発売予定のアクション カムコーダの方がよっぽど魅力的に映るけれどなぁ。
小さくて、防水だし、無線LAN積んでいるし。価格も3万程度ということだし。

■三菱
業務の展示ばっかり。LED照明に参入する模様。ハイ次。
■Pioneer
去年と何が違うのかわからない…。
大丈夫か?。ハイ次。
■日立
やる気無しの出展。ハイ次。
■富士通
「振り込め詐欺誘引通話の検出」に興味が行った。

通話状態の推定と話している内容でのキーワード検出で振り込め詐欺かを判断するというもの。

これでこそスマートフォン!。
是非実用化してもらいたいと思った。
■Docomo
MNPで苦戦中ですけど、スマホでこんな翻訳サービスがあれば、ユーザも留まってくれると思う。

■トヨタ・日産
EVがらみで出展なんでしょうけれど、ものがでかいから場所もガッツリ取っていた。
ほんとモーターショーに来ているのかと思ったわ。w

■京セラ
(゚▽゚*)「ひみつのアッコちゃん」のコンパクトを展示!
京セラが独自開発した「京都オパール」が同コンパクトの装飾として採用されたからなんだと。

京セラって面白い会社。w
■総括
  • 今までのように華々しい演出の舞台パフォーマンスはひっそりとしてしまった。
  • 今回は既存の商品を展示して来場者に触らせると行った趣向の出展は減少。
  • 各企業のやる気度がはっきり分かれた。
  • スマホを介したサービス、コントロール商品の開発需要が増えた。
やはり、スマホのソフトウエア開発のスキルは身につけて損はないってことかな。

|

« 炊飯ジャーを直してみた。【修理代260円】 | トップページ | またもや「ジャンクPSP」を買ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC2012へ行ってきた:

« 炊飯ジャーを直してみた。【修理代260円】 | トップページ | またもや「ジャンクPSP」を買ってみた。 »