« FlashAirを使ってみた。 | トップページ | アルミのジャンクiMac(20インチ)を買ってみた。 »

FlashAirをスマホに搭載してみた。w

FlashAirはSDカード。
一方スマホはmicroSDカード。
んでも信号は(ほぼ)一緒。

今回この実験がやってみたくて、A01にSDカードが挿せるように改造していたのでした〜。

つながるにはつながるのだが、問題発生!

スマホの特性上バッテリーの減りを重要視するため、アクセスしたらすぐにSDカードへの電源を落としてしまうのがわかった。(@Д@;
つまり、必要なとき以外はSDカードへの電源供給なんかしてやんないわけだ。
あちゃ〜。

このせいでスマホからの無線LANがブチブチ切れて、これでは使い物にならない。(;д;)
ということで、FlashAirへの常時電源供給源として、3Vの外部電源(乾電池x2本)で補うことにした。

延長したSDカードソケットの電源(VDD,VSS)に、電池BOXを接続できるよう再度改造。
不格好になってしまったが、しょうがない。(;ω;)
これを空港で所持していたら、絶対捕まるな。w

よしよし。これで随時つながった。w
スマホといえど、SDカードが挿せて、液晶モニタがあって、レンズが付いてと構成上はデジカメとなんら変わりない。
ただAndroidはカメラを使ったブログラムを作れるので、なんか作ってみるかなぁ…。

|

« FlashAirを使ってみた。 | トップページ | アルミのジャンクiMac(20インチ)を買ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FlashAirをスマホに搭載してみた。w:

» FlashAirのAPIをちょいとコールしてみた。(その1) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
手元にあるWi-Fi内蔵SDカードのFlashAirに動きがあった。 アクセスす [続きを読む]

受信: 2013/08/06 09:46

« FlashAirを使ってみた。 | トップページ | アルミのジャンクiMac(20インチ)を買ってみた。 »