« FlashAirをスマホに搭載してみた。w | トップページ | GW突入した »

アルミのジャンクiMac(20インチ)を買ってみた。

ポリカの白いiMacには山ライオンがインストールできないので、このバージョンのOSXを体験したくて、密かにアルミのiMacを細々と狙っていた。

アルミのiMac(20インチ)も初めて発売されてから年月も経っているため、最近オークションにて故障品(ジャンク)も出品が目立ってきた。

で、2009年モデルをヤフオクにて入手〜。
22000円也。

ジャンク理由が「全面保護ガラスなし、液晶が白く濁っている」というやつ。


前面のガラスが無いのは特に気にならず。(ポリカの白いiMacだってむき出しだし。)
問題は液晶。

とりあえず目を凝らせば見えるので、OSX(山ライオン)はインストールができた。
さて、これはどうする?!
外部モニタで運用か、はたまた液晶を交換か…って案をひねっていた。…
んなことを考えていたら、スリープ状態になっていたので、ふと復帰させると…。


あ…奇麗な液晶になったではないか…。
( Д) ゚ ゚

再度スリープして復帰させても、この奇麗さは変わらず。
…ってことは、このままでいいじゃん。w

どうやらこのジャンクiMac、最初の起動時のみだけ白く濁って、一旦スリープに入ってから復帰すれば、以後何の問題の無い機器であった。
おもしろ。

ってことで、このままいじることもせず使っていこう〜♪

|

« FlashAirをスマホに搭載してみた。w | トップページ | GW突入した »

コメント

SundayGammerさん、こんにちは。

たまたま運が良かっただけですよ。w

折角今の状況を壊したくないので、それ以上のことは止めておこうと思っています。
トドメを刺すようなことになったら、落ち込みそうで…。w

今回の山ライオンにしたiMac。
iPhoto入れて、iPhoneとの写真の共有に役立っております。
画面が広いっていいですねぇ〜

投稿: じむ | 2013/04/24 01:09

じむさんの、ジャンクの目利きには感服です。
スリープ解除で正常表示になるってのは、珍しいですね〜。
PRAMクリア、SMCクリア、クリーンインストールで改善すれば、もう言うことなしですな。

投稿: Sunday Gamer | 2013/04/22 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルミのジャンクiMac(20インチ)を買ってみた。:

« FlashAirをスマホに搭載してみた。w | トップページ | GW突入した »