« ジャンクじゃない中古ノートPCでも、たまには買ってみる | トップページ | またまたジャンクのネットブック購入【Dynabook UX23】 »

再びiPadのガラスを直してみた。

auからiPad(第4世代)のクーポン券が届いて、そのクーポン券の期限も迫っていた
Twitterみると、まだ商品券キャッシュバック5000円のお店もやっているし。
う〜ん。…悩みに悩んだあげく…Twitterで宣伝していたauショップに在庫を確認後、すぐさま来店して買ってしまったぁ。

これで我が家には、2台体制。

前に使っていたガラス修理iPad(第3世代)は、そのまま会社の同期が15000円で買ってくれることが決まっていたので、想定どおりのお買い物。
ただ同期からは、「修理にかかる部品代を出すから、今付いているヒビを直してから送って欲しい」ということになった。

実は使っているうちに、ヒビが入っちゃっていたんだよねぇ。(でも動作には問題無し。)

まぁ部費代は追加で支払うってくれるって言ってくれてるから、んじゃまたガラスの交換修理をやるか
まずは部品であるガラス・デジタイザの入手から。

以前仕入れたところから、再度発注をかける。
ほ〜前回は7500円ぐらいだったのが、今は4200円ぐらいか。
1世代前のiPad用ガラスとはいえ、安くなったもんだ。
んで待つこと数日、頼んだガラスが届いた。

まずはヒビ割れガラスをバリバリと剥がず。
さすがに、二回目なので我ながら手際がいい。w

後は、届いたおNewのガラスを両面テープで取り付けるだけ…。
ホコリの侵入に気をつけて…。
…ハイ。完成〜。
パネルにタッチして、動作もOK。

同期には「部品代込みで20000円」つーことで、承諾を得た。
梱包して、ゆうパックから、着払いの配送完了。

入金は 、iPad4の購入金額の回収に役立てるわけだ。

|

« ジャンクじゃない中古ノートPCでも、たまには買ってみる | トップページ | またまたジャンクのネットブック購入【Dynabook UX23】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びiPadのガラスを直してみた。:

« ジャンクじゃない中古ノートPCでも、たまには買ってみる | トップページ | またまたジャンクのネットブック購入【Dynabook UX23】 »