« I・Oデータの「250円(中古)無線LANルータ」が届いた。 | トップページ | オッサンにはヘッドルーペ »

オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Springに向けて

  • ×月×日
    先月、横浜パシフィコで「ET2013(Embedded Technology 2013)組込み総合技術展」なるイベントがあり、そこで(日本Androidの会/今岡工学事務所 代表)今岡 通博さんがセミナーを行うため、四国松山市から横浜に前入りして来ていた。

    仕事関係で(間接的に)この機会にと、横浜での飲み会にお呼ばれした。
    今岡さんはSAKURAボードユーザ会などオープンソース系のコミュニティに精通しているため、隣に座っていただいたのをきっかけに、いろいろお話を伺った。

    Arduino、RaspberryPiなどを使った自作ユーザさんたちは、40代以降の男性がメインで、若い人がいないのが残念だとのこと。
    あ〜なんか納得。
    唯一の救いが、「彼らお父さん世代たちが、娘さんと共に作品を作成ししていること」だそうで実に微笑ましい。

    お酒も入って、話はオープンソース・カンファレンス(=OSC)の方へと進んで行き、来年の2月の「オープンソース・カンファレンス2014 Tokyo/Spring」には俺が何か作品を作って出品する空気の流れになった。ヤバい

    さて。残り3ヶ月の間に何を作ろう。

  • □月□日
    現在AndroidのNFCのお勉強していて、FeliCa Liteカードを購入した。
    無地なのはもったいない。
    机の引き出しに「プリンターラベル」用紙がまだ余っていたよなぁ。
    んじゃ俺のイラストを貼付けよーっと。

    まずは下絵制作。

    印刷して貼付けて、ハイ完成〜♪。

|

« I・Oデータの「250円(中古)無線LANルータ」が届いた。 | トップページ | オッサンにはヘッドルーペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Springに向けて:

« I・Oデータの「250円(中古)無線LANルータ」が届いた。 | トップページ | オッサンにはヘッドルーペ »