« 【250円】中古の無線LANルータをポチってしまった。 | トップページ | オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Springに向けて »

I・Oデータの「250円(中古)無線LANルータ」が届いた。

先週楽天で購入した250円のB級品無線LANルータが届いた。


中古品だけあって、くたびれ感はやもなし。
なんせ250円だもの。w

さて、現在我が家で稼働中の「802.11 a/g品」と交換するために、パスワード等の設定を変更せねば…。


まずはPCとLANケーブルでつないで(P2P)、192.168.0.1へアクセスし、設定開始。
ん。
APモードにしたのはいいが、変更後のルータのIPアドレスはどうなったんだ??
箱に入っている説明書では、コアな設定については記載されていないので、ネットから取説をダウンロード。
それによると、APモードに設定すると192.168.0.201にアクセスか。
この辺の不親切さは、考えものでしょうねぇ。

今回の802.11ag→802.11agnの変更で、速度の向上は体感的には受けていないけれど、ま。今までの無線LANルータと置き換わったので、しばらくこれで運用してみる。

|

« 【250円】中古の無線LANルータをポチってしまった。 | トップページ | オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Springに向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I・Oデータの「250円(中古)無線LANルータ」が届いた。:

« 【250円】中古の無線LANルータをポチってしまった。 | トップページ | オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Springに向けて »