« ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その1) | トップページ | ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その3) »

ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その2)

発売早々購入したポケットミクの基板を虫眼鏡でみながら、CPU周りのキーの信号線を追っかけてみた。
(注:合っているかの、保証なし)
SW1'A'
SW3'I'
SW4'U'
SW5'E'
SW8'O'
SW7Volume'↑'
SW9Volume'↓'
SW20,21.22[SHIFT]
SW6[VIBRATO]

ケースから基板だけ取り出して、LEDと自分の必要なボタンを部品実装側にハンダ付けして、納まりを良くした。

ま。単なる手のひらサイズのXG規格のMIDI音源モジュールですねぇ。w

つ〜ことで、お次はコレでPCからMIDIシーケンサーアプリを使って、ミクに歌ってもらいます。(^∇^)>つづく

|

« ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その1) | トップページ | ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その2):

» ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その3) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
NSX-39が使えるようになったので、(eVocaloid 基板だけに)MIDI [続きを読む]

受信: 2014/04/12 16:56

« ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その1) | トップページ | ポケットミクの基板をNSX-39専用にしてしまった。(その3) »